return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004



【データーベース】  ●液晶価格トレンド   ●中国液晶工場投資   ●有機EL工場・投資一覧  ●フラットパネル資料室
18 Jan

日韓台が牛耳ってきた液晶パネル市場、韓国企業を「緊張させる」中国の台頭=中国報道

テレビやスマートフォン、パソコンなど様々な電化製品に使用されている「液晶パネル」は、現代社会の様々な分野で欠かすことのできない非常に重要な部品の1つだと言えるが、中国メディアの今日頭条はこのほど、日本と台湾、韓国がシェアを分け合ってきた液晶パネル市場において、ついに中国も対等に競争できる力を身に着け始めたと説明している。
  記事は、液晶パネル業界は韓国のサムスンおよびLGディスプレイ、日本のJDI、シャープ、そして、台湾企業が牛耳ってきた市場であると説明。液晶パネルは現代社会で広く使用されているスマホやパソコンなどに搭載されるが、特に曲面パネル等の高価格液晶パネルのシェアにおいて「中国企業は他社が大きな利益を得ているのを黙って見ているしかなかった」と指摘した。



続きを読む »

18 Jan

シリコンバレー~イノベーションを生む気質

mm161020_sv1保存
ハイテク産業の成長においてシリコンバレーがボストンを圧倒した理由は、その「オープン性」にあったという話をした。シリコンバレーは、“外国から来た「移住一世」の人々でも、よいアイデアを持って起業し、頑張れば大成功も夢ではない”という、ユニークな環境なのだ。
かつて、ロナルド・レーガン大統領はこう言ったそうだ。「アメリカ人が日本に引っ越して日本に住むことはできるが、日本人として受け入れられることはあり得ない。フランスに引っ越すこともできるけれど、絶対にフランス人にはなれない。けれども、アメリカに来れば、世界のどこから来ようとも彼らはアメリカ人になることができる」


続きを読む »

18 Jan

Latest drone video shows Tesla’s Gigafactory more than doubling in size

Following our report from last month that revealed 31 new construction permits filed by Tesla for projects that would ultimately double the size of its Gigafactory, a new drone video has surfaced that gives us a look at the rapid pace of construction taking place at the planned multi-level 15 million square foot battery facility in Sparks, Nevada.



Tesla CEO Elon Musk has indicated that the company will eventually build a second Gigafactory somewhere in Europe. But for now, check out the latest 4k drone footage of Tesla’s original Gigafactory 1 taken in December, 2016.

17 Jan

有機EL一辺倒にあらず、LG Displayは液晶にも注力

韓国LG Display社は「有機EL」に力を注いでいるが、「液晶」も決して忘れたわけではない。現在の収益源は圧倒的に液晶である。だから、視野角の広いIPS液晶の改良もたゆまず続けている。「CES 2017」(2017年1月5~8日、米国ラスベガス)の会期中に設けられたLG Display社の特設スイート(Las Vegas Convention Center)で、IPS液晶の最新技術を目撃した。
その1つが「U-IPS」である。開口率を11%向上(開口率の数値では5.38%から5.99%へ)、表面反射を32%減少させた結果、コントラスト比を11%向上させることに成功したとしている。


続きを読む »

17 Jan

サムスントップの逮捕状を請求 チェ被告への贈賄容疑

韓国の特別検察官は16日、サムスングループの事実上のトップ、李在鎔(イジェヨン)サムスン電子副会長(48)について贈賄などの疑いで逮捕状を請求した。サムスングループ内の企業合併に政府が協力する見返りに、朴槿恵(パククネ)大統領の支援者、チェ・スンシル被告側に資金提供した疑い。李副会長は容疑を否認している。

  サムスンをめぐっては、グループの中核企業だったサムスン物産と第一毛織が2015年7月に合併案を決議した。その際、サムスン物産の大株主だった政府機関「国民年金公団」が賛成票を投じたが、賛成を決めた経緯が不透明だとの指摘が当時からあった。



続きを読む »

17 Jan

再生可能エネルギーの発電コストが下がり、買取制度から自家消費へ

2017年に再生可能エネルギーは大きな節目を迎える。固定価格買取制度の改正によって、価格の引き下げと発電コストの低下が進む。電気料金の水準よりも低く抑えて自家消費を促し、買取制度に依存しない導入環境を確立する。営農型の太陽光発電など地域の産業と連携する試みも広がっていく。
固定価格買取制度(FIT)が始まって4年が経過するあいだに、再生可能エネルギーの導入量は順調に伸びてきた。この間に運転を開始した発電設備の規模は3000万kW(キロワット)を超えた。大型の原子力発電所30基分を上回り、国内の電力源として大きな役割を担い始めている。

続きを読む »

16 Jan

大手メディアが報じない「サムスンがiPhoneの成功を願う」本当の理由

先日、筆者(Forbes記者)はソウルにあるLG本社を訪問した際に興味深い話を聞いた。LGは自社製品にすら搭載していない有機ELディスプレイを、ライバルのアップルに供給しているというのだ。

また、サムスンは「iPhone 8」に曲面有機ELディスプレイを供給することが噂されている。これまでアップルと熾烈な競争を繰り広げてきた韓国メーカーたちが、最大のライバルを手助けするような行動を取るのは一見理解に苦しむ。しかし、サムスンの事業構造を見るとそこには合理的な理由があることがわかる。

サムスンはプロ野球チームやテーマパークなども傘下に持つ巨大コングロマリットだ。サムスンが「Galaxy Note 7」の発火問題で拠出した費用は50億ドル(約5,700億円)にも上るとされるが、それでも同社は四半期決算において過去3年間で最高となる77.6億ドルの利益を計上した。



続きを読む »

15 Jan

「津賀続投論」も見えてきたパナソニックの次期社長候補

パナソニックは約5年前、2年間で計1兆5000億円超の当期赤字を出す経営不振に陥った。経営再建の陣頭に立った津賀一宏社長(60)はプラズマテレビ事業など5%の営業利益目標に届かない事業に撤退や売却の大なたをふるった。
同時に、以前に比べて経営判断を透明化、人事案の妥当性を高める仕組みも導入した。

続きを読む »

14 Jan

鴻海・シャープ、インドに液晶パネル工場検討

lcd share panel_2
台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と傘下のシャープはインドで液晶パネル工場を建設する検討に入った。昨年末に中国広東省に世界最大級の工場を建設する計画を発表し、13日には米国で現地生産を検討していると明らかにした。薄型テレビの需要増を見込むインドでも事業を広げる狙い。大消費地に近い各地で大型工場を展開する戦略だが、供給過剰は価格下落を招きかねず、巨額投資にはリスクが潜む。

「世界のテレビをすべて60型にする」。鴻海の郭台銘董事長は最近、社内でこう発言しているという。60型パネルをつくりやすい巨大工場を各地に置き、近隣でテレビを組み立てて低コスト供給する戦略を描く。



続きを読む »

13 Jan

鴻海・シャープ、米で液晶パネル工場検討

tramp son_m台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と傘下のシャープは、米国に液晶パネル工場を設ける検討に入った。鴻海は提携先のソフトバンクグループの孫正義社長と共同で、トランプ次期米大統領に対して米国で大型投資によって雇用を創出する考えを伝えたもよう。
トランプ氏が製造業の国内回帰を訴えていることも意識し、テレビなどの家電市場が大きい米国で生産を目指す。 。投資負担を抑えられる中国の地方政府のような支援が米国で受けられるかも、投資判断を左右しそうだ。



保存

続きを読む »

13 Jan

テレビ用液晶パネルの大口価格、大型サイズが上昇

テレビ用液晶パネルで大型サイズの大口価格が上昇している。2016年12月は42型が前月比3~4%上がったほか、55型も1割近く値上がりした。一方で従来主流だった32型は上昇の勢いが一服した。消費者のテレビ志向がより大型の液晶へ移り、40型以上のパネルに需要がシフトしている傾向が価格差にあらわれてきた。
 42型のオープンセル(バックライトなどがつかない半製品液晶)の価格は1枚150ドル程度で決着した。6カ月連続で上昇し15年8月以来となる1年4カ月ぶりの高値になった。55型も200ドル程度と前月に比べ10~20ドル程度値上がりした。



続きを読む »

13 Jan

サムスン副会長、韓国・特別検事事務所に出頭

チェスンシル崔順実2サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長は12日午前、朴槿恵(パク・クネ)大統領と友人の崔順実(チェ・スンシル)被告を巡る疑惑と事件を調べる特別検事の捜査を受けるため、特検の事務所に出頭した。
捜査班は、同社が崔被告が実質支配した2つの財団に寄付したことなどが、同被告や朴政権に対する贈賄に当たる可能性があるとみている。



続きを読む »

13 Jan

「ガラケー」変わらぬ安心感 見た目そのまま地味に進化、新たな脅威は格安スマホ

「ガラパゴスケータイ(ガラケー)」と呼ばれる従来型の携帯電話が地味に進化している。昨年10月に通信大手3社がそろって、1回5分以内であれば月額1200円で通話し放題となるガラケー向けの新料金プランを発表。成長が続く格安スマートフォンへの顧客流出を防ぐのが狙いだ。メーカーも見た目は従来のガラケーのまま、通話品質を含めた基本性能の底上げや使い勝手の向上など“変わらない”良さに磨きをかけている。

 NTTドコモが昨年11月に最新機種として発売した「P-smart ケータイ P-01J」。ガラケー市場でトップシェアを占めるパナソニック製だ。「見た目こそ従来の機種と変わらないですが、地味に進化しています」と、パナソニックITプロダクツ事業部の担当者は胸を張る。



続きを読む »

12 Jan

パナソニック、大型LEDディスプレー 米製造拠点で増員

パナソニックは米国にある大型発光ダイオード(LED)ディスプレー製造拠点の人員を2014年比2倍の約80人に増員した。北米のスポーツスタジアムなどで大型LEDディスプレーの導入が拡大しており、これに応じて技術者を中心に採用を増やした。



続きを読む »

12 Jan

あの鴻海・郭台銘がトランプを意識し始めた

2016年12月14日、「シャープが2017年に韓国サムスンへの液晶パネル供給をストップする」、とのニュースが流れた。シャープに資本参加した鴻海精密工業(HONHAI)とサムスンというライバル企業同士が一触即発に陥った。韓国メディアは”鴻海の奇襲”と見出しを付けて報道した。
市場での需給関係を計算したのち、顧客に対して値上げを宣言、特にサムスンに対しては、従来より2倍の価格を提示した。この顧客は失ってもかまわないと言わんばかりだ。これで郭会長は、市場の主導権を獲得し、業界に衝撃を与えた。


続きを読む »

12 Jan

産業革新機構がJDIに750億円 「あまりに露骨」と不評なワケ

中小型液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)が、筆頭株主の官民ファンド、産業革新機構から最大で750億円の支援を受けることになった。JDIは支援の一部で有機ELパネルを開発しているJOLED(ジェイオーレッド)を子会社化することを決めた。

 JDI、産業革新機構の両者が2016年12月下旬に明らかにした。750億円の支援については、新株予約権付社債(CB)で450億円、返済の優先度が低い劣後債で300億円を調達する。一方、JDIが子会社化するJOLEDは、ソニーとパナソニックの有機EL事業を統合し2015年に発足。JDIと同様、産業革新機構がJOLED株の筆頭株主で、JDIは産業革新機構の保有株75%のうち36%を譲り受け、今の持ち分と合わせて出資比率を51%に引き上げる。

 この750億円の支援とJOLEDの子会社化が発表されると、「JOLED子会社化は、JDI救済のためにひねり出された苦肉の策」(金融筋)といった批判が噴出した。



続きを読む »

11 Jan

ローム、高精細液晶パネル向け機能安全導入車載チップセットを開発

ロームとラピスセミコンダクタは1月10日、カーナビなどで採用が進む大型・高精細液晶パネル向けに、車載液晶パネルの駆動・制御を行うパネル用チップセットを開発したと発表した。
同チップセットは、HD/FHDクラス高精細液晶パネルを駆動するゲートドライバ、ソースドライバ、タイミングコントローラ(T-CON)、それらを最適に動作させるパワーマネジメントIC(PMIC)、ガンマ補正ICで構成される。各ICが情報を随時共有することで、液晶パネル向けデバイスに機能安全を導入することに成功しており、自動車が求める高い品質を実現する。



続きを読む »

11 Jan

韓国第7世代TFT-LCDラインのさらなる閉鎖は迫られるか?

液晶TVパネル価格が2015年下半期以降の落ち込みを経て2016年第3四半期から急回復、市場の過熱に対する懸念をもたらしている。パネル価格は上昇と下落を1年サイクルで繰り返すのが普通で、今回の1年未満での回復は驚くべきことだからだ。
前代未聞のパネルサイズの急拡大はパネルメーカー側の面積生産量を急増させ、パネル需給は不均衡となった。Large Area Display Price Trackerによると、これが最近のパネル価格上昇の裏にある主な原因と述べている。下のグラフからも、パネル価格が2015年以降急反発していることがわかるだろう。



続きを読む »


当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



Twitter プロフィール
Flat Panel TV and Display Worldサイト管理人です。薄型パネルの最新情報を発信しています。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ
カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • シリコンバレー~イノベーションを生む気質
  • Latest drone video shows Tesla’s Gigafactory more than doubling in size
  • 鴻海・シャープ、インドに液晶パネル工場検討
  • 鴻海・シャープ、米で液晶パネル工場検討
  • サムスン副会長、韓国・特別検事事務所に出頭
  • Dellが世界初の32型“8K”液晶ディスプレイ発売へ フルHD×16枚分の超高解像度
  • Dellが世界初の32型“8K”液晶ディスプレイ発売へ フルHD×16枚分の超高解像度
  • 世界初の4in1デバイス「Graalphone」はスマホ・3Dカメラ・タブレット・PCが1台に!?
  • 曲面ディスプレイTVは死んだ。CESを現地取材している記者が語る最新のTVトレンド
  • LGが壁紙型有機ELテレビを披露。IPS液晶TVはNANO CELL技術でRGB LED並の広色域に
  • ソニー、4K有機ELテレビ「BRAVIA A1E」を発表
  • 曲がる液晶パネル、JDIが17年度にも実用化
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • 鴻海、中国に最大級の液晶工場新設へ シャープと競合も
  • ソニー、有機ELテレビを世界展開 大型機種で
  • トランプ、国家通商会議を新設 対中強硬派ナバロ氏選任、FPD業界に影響も
  • 住友化学、JOLEDに有機EL材供給−コストに優れる高分子型
  • 日立化成、高精細テレビ向け量子ドットフィルムの量産開始
  • 中国製の有機ELパネルの出荷枚数が四半期ベースで100万枚を突破 - IHS
  • JDI、白山工場で第6世代LTPS液晶ライン稼働開始。ハイエンドモバイル強化
  • Jディスプレイ 同舟4年、遠い融合 JOLED子会社化発表 パネルの「灯」残せるか
  • アップルの有機EL恩恵、新潟のキヤノン子会社に-製造装置の生産増
  • 惠科11代液晶面板项目落地昆明: 恵科電子(HKC)が昆明市に11世代液晶工場を建設
  • 世界初、太陽光パネルを敷き詰めた道路がフランスに完成
  • シャープがハイセンス向けパネルも削減、TV強化に照準
  • “折りたたみ端末”に新提案、見開き型液晶をJDIが開発  外枠を徹底的に細く
  • シャープの晩節を汚した無能すぎる社長…何もできずリストラ繰り返すのみ、台湾系の傘下に
  • Apple、Google、MicrosoftがLGとOLEDディスプレイで提携!?
  • [韓国報道] 「反サムスン」鴻海テレビ市場進出へ…サムスン・LGに全面戦争宣言
コメントありがとう