return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004



【データベース】  ●液晶価格トレンド   ●中国液晶工場投資   ●有機EL工場・投資一覧  ● 液晶・有機EL業界地図
【企業研究】   ●サムスンディスプレイ   ●BOE (京東方)     ●ジャパンディスプレイ   ● NLTテクノロシ゚ー
【FPD関連企業】 ●銘柄株価一覧  
25 May

<脱レアメタル 日本の元素戦略>(下)レアメタルを使わない新材料って?実用化目指し創意工夫

Screenshot 2022-05-25 06.59.30半導体などの電子部品や鉄鋼など「工業素材」は、日本の輸出総額の2割という経済の要ですが、その製品にもレアメタル(希少金属)が欠かせません。日本は10年かけた元素戦略プロジェクトで、レアメタルを安くて手に入りやすい元素に置き換えたり、レアメタルを使わずに高い性能を出したりする研究の成果が出てきました。今後の実用化が期待されています。

希少金属のガリウムは、発光ダイオード(LED)や、電力消費が少ない有機エレクトロルミネッセンス(EL)テレビのディスプレー「IGZO(イグゾー)」などの画面に使われています。中国が世界の98%を生産する一方、日本は世界需要の44%を占める世界最大のガリウム消費国です。  





続きを読む »

25 May

<NHK技研公開>曲げられる有機ELディスプレイがさらに進化。極薄有機ELフィルムも

Screenshot 2022-05-25 06.54.21NHK放送技術研究所が研究・開発している最先端技術を一般公開するイベント「技研公開2022」が5月26日から5月29日まで開催される。これに先立ってプレス向け公開が行われ、テレビに関連する様々な最新技術が披露された。本稿では、折り曲げ可能な「フレキシブルディスプレイ」の最新展示や、厚さ0.07mmの紙より薄い有機ELフィルムなどを紹介していく。

■曲げられる「フレキシブルディスプレイ」から音が出るように

シャープと共同開発した薄型4K有機ELフレキシブルディスプレイは、厚さ0.5mmで折り曲げたり丸めて持ち運びができることが特徴。本展示では、30インチの同ディスプレイを4枚用いて貼り合わせた、8K表示ディスプレイを展示していた。





続きを読む »

25 May

特許違反でシャープに117億円余 支払い求める

シャープは、液晶パネルなどを生産する韓国の「LGディスプレイ」と結んだ特許に関する契約について、国際的な仲裁機関から違反があったとして損害賠償など、117億円あまりを支払う内容の判断が示されたことを明らかにしました。
会社では、昨年度の決算でこの金額を特別損失として計上しました。





続きを読む »

24 May

世界で最も知的な国ランキング…「技術力の高さで世界に知られている」という日本は2位に

51490edf797f4_640px神木隆之介さんや松丸亮吾さんがYouTubeで挑戦し、話題となったIQ(知能指数)測定テストのWorldwide IQ Testを運営する「Wiqtcom Inc.」は、このほど2022年に集計した最新データをもとに、「世界で最も知的な国々」ランキングを発表。日本は2位にランクインしました。

Wiqtcom Inc.は世界各地でIQテストを実施しているフィンランドの企業です。

2019年から100カ国以上の人々のIQを測定し、平均IQが高い国々をランキング形式で発表しています。 それによると世界で最も知能の高い国は「台湾」(平均IQ:116.07)でした。
次いで2位「日本」(平均IQ:112.69)、3位「ハンガリー」(平均IQ:111.42)、4位「韓国」(平均IQ:111.36)という結果になりました。 なお、同社によると台湾は受験者数が少ないため、スコアの信頼性が高くなく「データの結果にある種の歪みが生じやすい状態」だといいます。





続きを読む »

24 May

有機ELの明るさ最適化 STマイクロ スマホ向け電源部品

スイスの半導体大手、STマイクロエレクトロニクスは中小型有機ELディスプレーに使うスマートフォンなどに最適化した電源ICを開発した。電力変換効率を従来の90%前後から95%まで高め、電気のロスを抑えてスマホを省電力化し、電池の駆動時間を延ばせる。

開発したのは、電池などから供給される電圧をそれぞれの部品に適した電圧に変換する「DC-DCコンバーター」と呼ぶ部品を3つ内蔵した電源IC。6型前後の有機ELに最適化した設計としており、消費電力を抑えても、画面の明るさを最適にできるようにした。





続きを読む »

24 May

有機ELで60Hz画面のXiaomi Watch S1 Activeが1万円台!【アマゾンより5千円安い】

有機ELディスプレイと、スマートウォッチでは滑らかな60Hzリフレッシュレート、防水にも対応したシャオミ製スマートウォッチ「Xiaomi Watch S1 Active」がセール中です。

Banggoodのこちらのページで、18,208円でタイムセール中。さらに限定クーポンコード「BGS1ACT」を適用すれば、送料・保証込みで18,111円になります。

アマゾンでは↓のように22,980円となっていますので、これよりも5千円近く安くなっています。 GPSやBluetooth通話、心拍数計や血中酸素モニター等、一通りの機能を搭載し、バッテリーは通常使用で12日間駆動となっています。






続きを読む »

23 May

アップル、中国以外での生産増を模索

米アップルが中国以外での生産を増大させる意向であることを一部の委託製造業者に伝えていたことが関係者の話から分かった。新型コロナウイルス感染症に対する同国の厳しい政策などがその理由だ。
 同社の世界的な生産量の一部をすでに担っているインドとベトナムに目を向けているという。
 アナリストによると、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」、タブレット「iPad(アイパッド)」、ノートパソコン「MacBook(マックブック)」などのアップル製品の90%以上が中国の委託業者によって製造されている。同国の権威主義的な共産党政権と米国との衝突から、アップルの中国への依存度の高さは潜在的なリスクだとアナリストは指摘する。





 

続きを読む »

23 May

(神戸) さよなら 駅や空港の「パタパタ」 LEDなどに相次ぎ更新 無機質な機械音がかきたてる旅情

Screenshot 2022-05-23 07.43.20嗚呼、昭和は遠くなりにけり。

鉄道の駅や空港で行き先や停車駅、出発時刻などを案内する通称「パタパタ」が次々と姿を消していっています。

阪急電鉄の岡本駅(神戸市東灘区)では、神戸線で唯一残っていましたが、今年2月いっぱいで取り外され、最新のLCD(液晶ディスプレイ)式に更新されました。兵庫県内の阪急では、あとは宝塚線の雲雀丘花屋敷駅(川西市)のみ。パタパタが残る駅でも、列車の接近を知らせる表示などはLED(発光ダイオード)が併用されています。





続きを読む »

23 May

三井化学、透明樹脂「アペル」用途開拓

三井化学は環状オレフィンコポリマー(COC)「アぺル」の用途拡大に取り組む。VR(仮想現実)用途で材料認定が進んでおり、今期からの本格採用を見込む。
車載用途では250度Cの耐熱グレードを開発中。車載センサー分野でガラスレンズの置き換えを狙う。





続きを読む »

23 May

マイクロLEDの量産を効率化 東レエンジニアリングの実装・検査装置

次世代ディスプレーとして期待されるマイクロLEDは、製造コストを削減するため工程時間の短縮が課題となっている。
 東レ子会社の東レエンジニアリングは、マイクロLEDチップの製造プロセスを大幅に効率化する装置群を提案。チップ実装、レーザー転写、外観検査などグループの技術を集め、「量産装置のデファクトスタンダード」を目指す。
 大画面のマイクロLEDディスプレーの量産化実現には、処理時間の長さがネックとなる。
 家庭用の大型4Kテレビには約2500万個のマイクロLEDチップを並べるが、不良率が約1%とすると不良品は約25万個。仮にこの数を1チップずつ拾い上げて配置すると処理に約350時間かかる。これではテレビの量産には対応できない。





続きを読む »

20 May

TCLジャパンエレクトロニクス--フィギュアスケート紀平梨花選手アンバサダー契約

LL_img_310454_1株式会社TCL JAPAN ELECTRONICS(東京都中央区)は、2022年度のブランド理念に「Inspire Greatness」を掲げ、アンバサダーとしてフィギュアスケート紀平 梨花選手を起用する運びとなりました。日本市場でさらなる成長を目指す当社のビジョンと、不屈の魂で頂点へ挑む紀平選手の「チャレンジ精神」を重ね、エレクトロニクスとテクノロジーの新たな可能性に挑戦してまいります。

この度のアンバサダー契約に伴い、2022年度のブランド広告のキャッチコピーを「その挑戦が、世界を変えていく。」とし、紀平選手の美しい表現力と技術力でTCLの世界観を体現するweb動画、広告、イベント等を発信していきます。TCLがお届けする感動と興奮にあふれる新しい世界を広告コミュニケーションでも体感ください。





続きを読む »

20 May

液晶パネル値下がり加速 ロシアの侵攻、テレビ需要に影

Screenshot 2022-05-20 07.03.48液晶パネルの値下がりが加速した。テレビ用の大型の指標品は4月の大口取引価格が3月比3%安く、前月より下げ幅が拡大した。小型品も3カ月ぶりに下落した。テレビの巣ごもり需要が一巡した反動が続くほか、ここに来てロシアのウクライナ侵攻でテレビ販売が落ち込むとみたテレビメーカーのパネル調達意欲が低下した。

大口取引価格は中国や韓国、台湾のパネルメーカーと国内外のテレビメーカーが毎月決める。大型品の指標となるTFT55型オープンセル(バックライトがついていない半製品)の4月価格は3月比3ドル(3%)安の1枚104ドル前後で、9カ月連続の下落となった。3月の前月比2%安から下げ足を速め、2020年1月以来、2年3カ月ぶりの安値を付けた。小型品のTFT32型オープンセルは前月比1ドル(3%)安い1枚38ドル前後。3カ月ぶりに下落した。





続きを読む »

19 May

ネット動画を高画質で! ハイセンス、ハイビジョン液晶テレビ2機種発売

Screenshot 2022-05-19 08.14.12ハイセンスジャパンは、ハイビジョン液晶テレビ「24A40H」、「24A30H」を5月下旬から発売する。 24A40Hは、4Kで培った高画質処理技術を「NEOエンジン2Ksmart」として搭載。さらにAIネット映像高画質処理により、ネット配信の映像やVODコンテンツを分析し、色濃度/輝度/ダイナミックガンマ補正など最適な映像処理を行う。
また、映像の特徴に合わせて画面上の複数エリアを解析することで、ディテールの細かいエリアは精細に、ノイズの目立ちやすいエリアにはなめらかな映像に処理し整える。





続きを読む »

19 May

【自動翻訳記事】国内初のG8.5+大型液晶ガラス基板の量産を達成

【チョンチン:国内初の国内G8.5 +大型液晶基板ガラス生産ラインが量産を達成】レインボー(600707)の公式WeChatアカウントによると、5月13日現在、国内初のG8.5+大型-トンナジ液晶基板ガラス生産ラインは、レインボー株式会社の河飛基地での量産に成功し、生産速度は国際的にも最高水準に達し、レインボー株式会社の建設で新記録を樹立しました。
レインボー株式会社を生産するG8.5+生産ライン高世代基板ガラスの生産能力とコスト競争力が再び大幅に向上しました。レインボー株式会社は、咸陽基板ガラス産業基盤の建設を加速すると同時に、合肥フェーズIIプロジェクトのその後の大規模生産ラインを年内に迅速に実現すると報告されています。





続きを読む »

19 May

【自動翻訳記事】中国のパネル生産ライン利用率LCDは4月に1.8パーセントポイント低下し、AMOLEDは5.5パーセントポイント低下しました

場調査会社CINNOResearchのレポートによると、2022年4月の国内LCDパネル工場の平均利用率は88.4%で、3月から1.8ポイント低下しました。このうち、低世代線(G4.5〜G6)の平均利用率は78.9%で、3月に比べて5.3ポイント低下し、高世代線(G8〜G11)の平均利用率は3月から1.5パーセントポイント下がり89.4%に低下しました。 





続きを読む »

18 May

【自動翻訳記事】マイクロLEDは、将来のポジショニングが「明確」になりつつあることを示しています

22271544137883Omdiaの予測によると、世界のマイクロLED市場は将来急速に成長し、2027年には105億米ドルを超え、年平均成長率は126%になります。その中で、2021年の最初の製品化後、2022年の業界の出力値は4〜5倍の急速な速度で成長し、2022年のマイクロLEDディスプレイの最初の年の基礎を築く可能性があります。

最新のディスプレイ画面は、PDPプラズマ、液晶ディスプレイ、SEDディスプレイ、OLEDディスプレイ、LED大画面、QLEDなどの「ピクセル」で構成されています。これは、ラボのディスプレイ技術にも当てはまります。

マイクロLEDの意味は、ディスプレイピクセル(正確にはサブピクセル)の基本構造として「小さな無機半導体LED結晶」を使用することです。





続きを読む »

18 May

カネカの22年3月期 純利益は7割増 

カネカの2022年3月期連結決算は、売上高が6915億3000万円で前年同期比19・8%増、営業利益が435億6200万円で同58・2%増、経常利益が408億1600万円で同85・0%増、当期純利益は264億8700万円で同67・3%増となった。  

セグメント別に見ると、マテリアル・ソリューションズ・ユニットの売上高は2999億円で同30・1%増、営業利益は364億円で同56・3%増となった。

 E&Iは、スマートフォンや有機ELディスプレイ用のポリイミドフィルム、ワニス、大型TV向けのアクリルフィルム用樹脂の販売が好調。拡大する需要に応えるべく、生産能力増強を検討している。  Fiberは、アフリカ向け頭髪製品の旺盛な需要が継続している。難燃資材向けの需要も回復基調。需要の伸長に対応するため能力増強を検討している。





続きを読む »

17 May

JDI、“既存有機ELの全特徴を凌駕”「eLEAP」量産技術確立

eleap-3_sジャパンディスプレイは5月13日、世界で初めてマスクレス蒸着とフォトリソを組み合わせた方式で画素を形成する有機EL「eLEAP」の量産技術を確立したと発表した。eLEAPはOLEDと液晶ディスプレイの弱点を克服するもので「ディスプレイデバイスに革新的な飛躍をもたらすものと考えております」という。今年度中にはサンプル出荷を開始し、段階的に出荷数量を増加する予定。

「 e nvironment positive(環境ポジティブ)」、「 L ithography with maskless deposition(マスクレス蒸着+フォトリソ方式)」、「 E xtreme long life, low power, and high luminance(超長寿命・省電力・高輝度)」、「 A ny shape P atterning(フリーシェイプ・パターニング)」からなるeLEAP(仮称、特許出願中)はJDIで確立した設計・プロセスノウハウを駆使することで、従来のFMM(ファインメタルマスク)-OLEDの薄型軽量・高コントラスト・高速応答という特徴を備えつつ、寿命問題(焼き付き)を解決し、さらに高開口率化・ピーク輝度向上・高精細化を実現することが可能になったという。





続きを読む »


当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本] ・フラットパネル資料館


電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)


















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • <脱レアメタル 日本の元素戦略>(下)レアメタルを使わない新材料って?実用化目指し創意工夫
  • <NHK技研公開>曲げられる有機ELディスプレイがさらに進化。極薄有機ELフィルムも
  • 世界で最も知的な国ランキング…「技術力の高さで世界に知られている」という日本は2位に
  • (神戸) さよなら 駅や空港の「パタパタ」 LEDなどに相次ぎ更新 無機質な機械音がかきたてる旅情
  • TCLジャパンエレクトロニクス--フィギュアスケート紀平梨花選手アンバサダー契約
  • 液晶パネル値下がり加速 ロシアの侵攻、テレビ需要に影
  • ネット動画を高画質で! ハイセンス、ハイビジョン液晶テレビ2機種発売
  • 【自動翻訳記事】マイクロLEDは、将来のポジショニングが「明確」になりつつあることを示しています
  • 【自動翻訳記事】マイクロLEDは、将来のポジショニングが「明確」になりつつあることを示しています
  • 【自動翻訳記事】マイクロLEDは、将来のポジショニングが「明確」になりつつあることを示しています
  • 【自動翻訳記事】マイクロLEDは、将来のポジショニングが「明確」になりつつあることを示しています
  • 【自動翻訳記事】マイクロLEDは、将来のポジショニングが「明確」になりつつあることを示しています
  • JDI、“既存有機ELの全特徴を凌駕”「eLEAP」量産技術確立
  • シャープの社長に昇格する呉柏勲CEOってどんな人?
  • サムスン電子、ギャラクシーウォッチ4にグーグルAI秘書を搭載
  • 液晶パネル大手JDI、愛知の東浦工場の生産終了  建物は売却検討
  • クラレ、液晶用フィルム1割増強 テレビ大型化で需要増
  • 「LCDの悪夢」が繰り返されるか…LGディスプレイ、OLEDへの転換を急ぐ
  • 【自動翻訳記事】LCD TCLの大幅な拡張、それはOLEDの上限に達するでしょうか?
  • 【自動翻訳記事】LCD TCLの大幅な拡張、それはOLEDの上限に達するでしょうか?
  • 【特選記事・デニム】広島生まれ・世界基準。トップメーカー、カイハラの挑戦
  • ファーウェイが新型折りたたみスマホ発表【Huawei Mate Xs 2】
  • ハミルトン、2022年春の新作, テクノロジーとスピリッツを受け継ぐ「PSR」
  • ハミルトン、2022年春の新作, テクノロジーとスピリッツを受け継ぐ「PSR」
  • 薄型テレビ国内出荷、21年度8%減 巣ごもり需要薄れ
  • スマホを大画面に映せる、4K対応USB Type-C - HDMI映像変換ケーブル
  • 中国新興、「タッチ操作」可能な空中ディスプレー
  • サムスン「Galaxy」発表会で見えた戦略の変化。2つの「意外」とその理由
  • 米国家運輸安全委員会、LG製バッテリーの欠陥を自動車メーカーに通知
  • 中国BOE、有機ELパネルで攻勢 今期出荷7割増/成都に新工場検討
コメントありがとう