return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004



【データベース】  ●液晶価格トレンド   ●中国液晶工場投資   ●有機EL工場・投資一覧  ● 液晶・有機EL業界地図
【企業研究】   ●サムスンディスプレイ   ●BOE (京東方)     ●ジャパンディスプレイ   ● NLTテクノロシ゚ー
【FPD関連企業】 ●銘柄株価一覧  
21 Sep

【韓国コラム】サムスン副会長の平壌

平壌(ピョンヤン)は祭りだ。南北首脳会談の色感は鮮明だ。歓迎の人波の花と韓服は赤く広がった。出発の風景は見慣れたものだ。2000年、2007年の首脳会談と似ていた。しかし金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は新鮮と破格を加えた。順安(スンアン)空港の礼砲、南北首脳のカーパレードは初めてだ。
「平壌宣言文」は圧縮的だ。文大統領は断言した。「戦争のない韓半島(朝鮮半島)が始まりました」。宣言文に金委員長のソウル訪問が盛り込まれている。その予告は感性の消費を誘発する。若い領導者は語彙を厳選したようだ。「新しい希望で飛躍する民族の呼吸があり…」。金委員長の発言のうち最高の修辞は率直さだ。彼が百花園迎賓館で述べた言葉だ。



続きを読む »

21 Sep

iPhone XRだけ発売が遅れる理由は液晶フルスクリーン+ノッチにあり

液晶でフルスクリーン+ノッチはやはり高度な技術。

iPhone新モデルの中で唯一、有機ELディスプレイではなく液晶ディスプレイを搭載しているのが廉価版モデルであるiPhone XRです。ギズモードのハンズオンでも私達が驚いたのはやはり、液晶ディスプレイでありながらほぼベゼルレスを実現している点です。「そんな事もできたのね」と感心してしまったわけですが、これはやはりかなり難しいディスプレイ技術のようです。



続きを読む »

21 Sep

有機EL発光材料のKyuluxがLG、サムスンと開発契約を締結

有機EL材料ベンチャーの㈱Kyulux(キューラックス)は、韓国のLGディスプレー(LGD)およびサムスンディスプレー(SDC)と、青色TADF(熱活性化遅延蛍光)材料およびハイパーフルオレッセンス技術の共同開発契約を結んだと発表した。LGDとは2018年1月から共同開発を開始しており、このほどSDCともディープブルー(深い青色)を中心に開発契約を締結した。



続きを読む »

20 Sep

BOEの「iPhone」有機EL供給、歩留まり・品質で望み薄 DIGITIMES調査

調査会社DIGITIMES Researchの陳柏蓁アナリストは9月17日付で、米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」に、フレキシブル有機EL(OLED)供給を目指す中国BOE(OLED)の動向を紹介するレポートを公開、生産歩留まりに目に見える改善がないことから、受注は当面難しいとの見方を示した。

20 Sep

サムスン電子、中国「ビッグ4」に収益で抜かれる

世界のスマートフォン市場で、中国メーカーの収益がサムスン電子を抜いたことが分かった。4-5年前までコピー商品を生産しているにすぎないと思われていた中国メーカーは、販売台数だけでなく、収益規模でもサムスンを抜き始めた。サムスン電子はプレミアム市場の雄であるアップルと中低価格帯の市場を掌握した中国メーカーの板挟みとなるサンドイッチ現象が深刻化するのではないかという懸念が聞かれる。  

香港の市場調査会社、カウンターポイントが発表した4-6月期のスマートフォン市場分析によると、華為(ファーウェイ)、OPPO、VIVO、小米(シャオミ)という中国「ビッグ4」は、スマートフォン市場で合計20億ドル(約2240億円)の利益を上げた。これは世界のスマートフォンメーカー約600社が上げた収益全体の20%に相当する。アップルは62%、サムスン電子は17%をそれぞれ占めた。また、アップル、サムスン電子、中国メーカー4社で収益全体の99%を占めた。



続きを読む »

20 Sep

南北首脳会談──平壌を訪問したサムスンのオーナー

9月17日から2泊3日の日程で、南北現政権3回目となる首脳会談が行われた。これまでの会談は板門店で行われたが、今回は北朝鮮の首都・平壌だ。

各省庁の長官や大統領府の秘書官らを含む14人の公式随行員のほか、政治経済文化など各分野から52人の特別随行員、ほか記者団などを含む約200人の一団が文在寅大統領夫妻とともに平壌入りした。

随行メンバーの中でも特に注目されている人物が2人いる。

日本の外務大臣にあたる外交省の康京和(カン・ギョンファ)長官、もう一人はサムスン電子のトップ李在鎔(イ・ジェヨン)副会長だ。

金大中(2000年)、盧武鉉(2007年)政権時、南北首脳会談が平壌で行われた際は、次官補が随行してきた。



続きを読む »

20 Sep

Inside the cockpit of an Airbus A220

Ever wondered what all those switches, dials and levers do in the cockpit of an airplane? We did too, so we asked a pilot.



続きを読む »

19 Sep

サムスン、10月11日に新型「Galaxy」デバイスを発表か--イベントをライブ配信へ

サムスンは、10月11日に開催する新製品発表イベント「A Galaxy Event」の招待状を9月14日に発送した。招待状には時間や場所が書かれておらず、サムスンのウェブサイト上でライブ配信すると記されている。

 「サムスンの最新Galaxyデバイスは、これまで以上に自分自身を表現するためのさらなる手段を提供する」と招待状には記されている。
 招待状には、イベントの内容を示すヒントはあまりなく、「4x the fun」(4倍の楽しみ)と書かれた画像だけがある。



続きを読む »

19 Sep

鴻海、傘下企業を中国上場 貿易摩擦、米中両にらみ プリント基板、600億円調達

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の事実上傘下にあるプリント基板を手掛ける鵬鼎控股(アバリー・ホールディングス)が18日、中国・深圳市場に新規上場した。上場に伴う公募増資で約37億元(約600億円)を調達した。米中の貿易戦争が過熱する中、鴻海は米国で1兆円規模の投資を推進する一方、中国では関連会社を相次ぎ上場させている。米中同時接近で活路を探る。

 アバリーの株価は18日、一時公募価格比44%高の制限値幅いっぱいまで買われた。トランプ米政権が対中制裁関税の第3弾を発表した直後という厳しいタイミングで、健闘ぶりが際立った。「国家隊」と呼ばれる中国政府系資金の買い支えがあったとの見方もある。



続きを読む »

19 Sep

ソニー、新開発パネル採用の31型4K/HDR液晶マスモニ「BVM-HX310」

sony BVM-HX310ソニーは、新開発の4K(4,096×2,160ピクセル)液晶パネルを用いた31型のHDR対応マスターモニター「BVM-HX310」を2019年1月に発売する。価格は398万円。

同社が業務用モニター開発で長年培った映像評価の基準となる画質と、高い信頼性を結集させたという「TRIMASTER HX(トライマスター HX)」を搭載した、と説明している。

30型4K有機ELマスターモニター「BVM-X300」の深い黒と正確な色再現という画質性能を継承しながら、独自仕様のパネルと、新開発の信号処理技術の組み合わせにより、4K/HDR制作に適した全白時1,000nitsと、100万対1の高コントラストを同時に実現したとのこと。
BVM-X300に対しピーク輝度のエリア制限が無くなり、4K/HDR制作に適した全白時1,000nitsが可能となった。



続きを読む »

19 Sep

Apple picks LG as new OLED supplier for iPhones

LG Display has been selected as a secondary supplier of flexible OLED panels for Apple’s iPhones, according to sources on Sept. 14. Samsung Display, the display-making unit of Samsung Electronics, has been the sole OLED display vendor for the smartphone maker.

Apple first adopted OLED for its flagship iPhone X in 2017. With the latest move, LGD will likely be able to expand its foothold in the mobile OLED segment, possibly by signing supply deals with other smartphone makers including Huawei, Xiaomi, and Oppo.

The sources said LGD’s sixth-generation flexible OLED panels recently passed a series of Apple’s quality tests. In addition, the display company is preparing to begin mass-production of OLED panels at two manufacturing lines of its E6 plant, which have been operational only for a test run until recently.



続きを読む »

17 Sep

中国メーカー独壇場?スマホの新たな注目機能「ディスプレイ指紋認証」の威力

20180906ndisplay1-770x4842018年はスマートフォンに新たな潮流が現れた。ディスプレイをタッチするだけでロックが解除できる、「ディスプレイ指紋認証機能」である。 この機能は便利なだけでなく、スマートフォンのデザインをさらに自由にするため、中国メーカーを中心に一気に採用が進んでいる。

ディスプレイ指紋認証機能のメリットや、今後米アップルや韓国サムスンがどのような対抗策を取るのかを考察してみよう。 これまでスマートフォンに新技術を導入してきたのは、アップルやサムスンだった。しかしディスプレイ指紋認証機能については、中国メーカーが先行している。



続きを読む »

17 Sep

サムスンの折りたたみスマホはダイアリー型との観測

韓国の報道によるとサムスンが開発中の折りたたみスマホは左右に開くダイアリー型になるようだ。画面サイズは7.3インチで有機EL。折りたたみ時に着信やメッセージを確認できるように背面にもディスプレイを搭載するとみられる。

月10~12万枚生産される見通しで、10月頃から部材を協力会社に発注する計画という。 また透明ポリイミドや偏光フィルム、テープ型接着剤などの製造業者を既に選定済みとの情報もある。



続きを読む »

16 Sep

丸紅、石炭火力の開発撤退 再生エネにシフト

 丸紅は石炭火力発電所の新規開発から撤退する。すでに保有する石炭火力発電所の権益も2030年までに半減させる。丸紅は二酸化炭素(CO2)排出量が多い石炭火力事業の比率を減らし、成長分野である再生可能エネルギーの開発に人材や資金をシフトする。環境配慮などを企業に求める「ESG投資」の広がりを受け、世界で脱石炭の動きが加速する。

丸紅は出資比率に応じた出力で世界に計300万キロワット分の石炭火力発電の持ち分を保有する。原子力発電所3基分に相当する規模だが、この持ち分を30年までに資産の入れ替えなどで半分に減らす。国内外で参画している十数件の石炭火力事業のうち、すでに数件で売却交渉に入った。



続きを読む »

16 Sep

ソフトバンク新iPhone端末、最上位は19万円超

iphone EAF001-PN1-3 ソフトバンクは14日、米アップルが12日に発表した「iPhone」新製品の端末代金を発表した。6.5インチの大画面を採用した最上位機「XS Max」の記憶容量512ギガ(ギガは10億)バイトモデルが税込み19万円を超えるなど、高価格化が際立っている。  

「iPhoneX」の後継機にあたる5.8インチの「XS」の価格は記憶容量によって異なり、税込み13万6800~18万円。XS Maxは同14万9760~19万2960円となる。21日からの販売開始を前に、14日午後4時1分から予約を受け付ける。



 

続きを読む »

16 Sep

【特選記事】ビフォーアフター 18年で大きく変化した中国

初めて中国を訪れた18年前の夏、一人リュックを背負って上海と近隣の蘇州を歩いた。歩行者を蹴散らし横断歩道に進入してくる自動車に驚き、「けがなく無事に帰国したい」と国内の友人宛てに手紙を書いたことを覚えている。中国が経済大国となることを決定付けた世界貿易機関(WTO)加盟の1年前だった。  

その後何度も訪れている上海の目抜き通りで先日、交差点が完全に「歩行者優先」となっていることに気付いた。グッチなどの高級ブランドショップが並ぶ通りには、上着をまくりあげた“腹出し納涼スタイル”の男性がまるっきり見当たらない。普段暮らす首都の北京でも、まだこうはいかない。



続きを読む »

14 Sep

薄くて軽~い有機EL表示器 山形大の2人、企業と共同開発

yamagata univ index山形大学工学部は12日、同大学術研究院の硯里(すずり)善幸准教授(46)と佐合(さごう)益幸技術専門職員(45)が高速道路のネクスコ・エンジニアリング東北と共同で、超薄型・軽量の有機EL表示器を開発したと発表した。

硯里准教授によると、一般的な発光ダイオード(LED)表示器と比べ、薄さで7分の1、重さで8分の1までコンパクト化できたという。



続きを読む »

14 Sep

「iPhoneの呪縛」から逃れるには?

日本のスマートフォンの半数を超えるシェア(市場占有率)を握る米アップルの「iPhone」の新型が12日(日本時間13日未明)に発表された。しかし、上位機種の価格は10万円を超え、手が届きにくいと感じる人も多いようだ。
...
一方、「iPhoneは一度使い始めるとなかなかやめられない」との評も聞く。この「呪縛」の正体は? ITジャーナリストの高橋暁子さんに解説してもらった。
一方で、今回の新型機は画面の大きいサイズが用意された以外に「大きな進化」は見られず、がっかりした人もいるかもしれない。これを機に「もうそろそろ、iPhoneの利用をやめようか」と”決別”を考える人もいるのではないか。価格の高さもデメリットに映るだろう。


続きを読む »


当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • ソニー、新開発パネル採用の31型4K/HDR液晶マスモニ「BVM-HX310」
  • 中国メーカー独壇場?スマホの新たな注目機能「ディスプレイ指紋認証」の威力
  • ソフトバンク新iPhone端末、最上位は19万円超
  • 薄くて軽~い有機EL表示器 山形大の2人、企業と共同開発
  • レクサス、新型セダンでサイドミラーを廃止 カメラに置き換え 量産車で世界初
  • レクサス、新型セダンでサイドミラーを廃止 カメラに置き換え 量産車で世界初
  • 新iPhone、大画面「XS Max」は12万円超え
  • ハイセンス、55型で約10万円の映像配信対応4Kテレビ。43型は7万円
  • アウディ新型「A8」のランプはLED素子を総計540個以上採用、レーザーや有機ELも
  • 空中ディスプレイに表示したキャラと双方コミュニケーション! アシストが開発
  • グローバルテレビ大手の中国TCLが日本参入。65型4Kで12万円の「C60」
  • 垂直統合にシフトして利益を生み出すApple
  • サムスン電子、スマートフォン販売量5年ぶりに3億台未満展望
  • 【特選記事】「シリコンバレーのノーベル賞」受賞のジョスリン・ベル・パネル博士、賞金全額を寄付
  • アマゾンが新「Fire HD 8」発表 8インチで8980円の高コスパ
  • スマホの画面をテレビに出力できるUSB HDMI変換アダプター
  • Philipsの5,120×1,440ドット液晶など、32:9超ワイドモデルが各社から登場
  • マイクロLED・ミニLEDに熱狂、台湾ディスプレー展
  • 「Xperia XZ3」はソニーモバイルの救世主になれるか 【IFA2018現地レポート】
  • 欧州で復活のシャープをけん引する8Kモニター 、第2世代機を発表
  • 数字だけの8Kより、作り込んだ4K。ソニー新有機EL「AF9」が見せる至上の立体感
  • LG、世界初の8K・88型有機ELテレビを公開。量産開始へ
  • Samsung、4,000nitのHDR10+対応8Kテレビ「QLED 8K」
  • 液晶テレビ 三星とLGがシェア拡大
  • Apple Doesn’t Do Low Budget
  • 7月のテレビ出荷数は前年比13.3%増。有機ELはほぼ倍増
  • 【特選記事】100年前の製品を、いまだに年間10万個も売るパナソニック
  • シャープ、持ち運べるテレビを9月に発売=台所や浴室向けに防水・軽量
  • 阪大など、カドミウムフリー量子ドット蛍光体開発 鮮やかな色で明るく発光
  • 有機ELの単価ダウンが顕著に、平均単価は1年で10万円も下落
コメントありがとう