return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004



【データベース】  ●液晶価格トレンド   ●中国液晶工場投資   ●有機EL工場・投資一覧  ● 液晶・有機EL業界地図
【企業研究】   ●サムスンディスプレイ   ●BOE (京東方)     ●ジャパンディスプレイ   ● NLTテクノロシ゚ー
【FPD関連企業】 ●銘柄株価一覧  
15 Mar

アップル新種のiPad準備中か

ipad_9_7_inch_pencil_slider_32718_big.jpg.large_550x468アップルは10.2インチの新型iPad(第7世代)にくわえて、「Pro」がつかない新しいiPadを準備している。正体不明のユーザーCoinX氏が3月14日にリークした。

 CoinX氏は、2018年に突如として現れた謎のリーカーだ。iPhone XS、XS Max、XRとの名前のリークをはじめ、iPhone XS Maxの重さやiPad Proの厚みなど、これまで正しい情報をリークしている。

 そんなCoinX氏によると、アップルはこれまでうわさされてきた新型iPad(第7世代)は10.2インチになるという。



続きを読む »

15 Mar

意欲的2画面スマホ、Vivo NEX Dual Display実機レビュー。斬新さならフォルダブルにも負けません!!

おもて 1111aa172e16d2b8b2cda5093
個性的なスマートフォンが登場している昨今、すっかりフツーのスマホには食指が動きません。というわけで今回レビュー用に取り寄せたのが、真性変態スマホ(失礼)と言っても過言ではない2画面ディスプレイ搭載スマホ「Vivo NEX Dual Display」です。多様性って大事ですよね。Vivo NEX Dual Displayは表面に6.39インチ(1080×2340ドット)、裏面に5.49インチ(1080×1920ドット)の有機ELディスプレイを搭載している、よく言えば独創的な、微妙な意味ではユニークなAndroidスマートフォンです。


続きを読む »

14 Mar

「完全分離プランは韓国で経験」 サムスンの自信

サムスン 原宿 9000001-PN1-2韓国サムスン電子のモバイル部門トップである高東真(コ・ドンジン)社長が、12日に東京・原宿に開設した「Galaxy Harajuku(ギャラクシーハラジュク)」の披露のために来日。話を聞く機会を得た。

Galaxy Harajukuは地下1階、地上6階のビルで、話題の折りたたみスマートフォン(スマホ)「Galaxy Fold(ギャラクシーフォールド)」の展示があるほか、日本未発売の「Galaxy S10」に触れる展示や、仮想現実(VR)を応用したゲーム体験コーナーなどもある。さらに充実したサポート窓口を用意。NTTドコモやKDDIから販売したスマホなら最短60分で修理する。今年6月には訪日外国人向けに、海外で販売された端末の修理にも対応する計画だ。高社長は「今年はGalaxyが誕生して10周年の記念すべき年。2020年の東京五輪・パラリンピック開幕のちょうど500日前にオープンできて喜ばしく思う」と語った。



続きを読む »

14 Mar

偏光板CMMT、経営幹部の対立継続 副董事長側はINNOLUXの経営望む

董事長(会長)と副董事長との対立が続く偏光板大手の台湾CMMT(誠美材、旧Chimei Materials=奇美材料)は2019年3月11日、副董事長の葉美麗氏が主催する董事会(取締役会)を開催し、第三者割当増資の実施と、大株主兼戦略的投資家の台湾INNOLUX(群創)が同増資に参与するよう促し、董事会の組織改革を経て、INNOLUXに同社の経営権を与えるという決議を採択した。

14 Mar

AGC、折りたたみスマホ向け『曲がるガラス』を開発中

dimsサムスンやファーウェイが相次いで発表した「折りたたみスマホ」。フレキシブルな有機ELパネルで実現した未来感あふれる製品ですが、課題もあります。それは傷つきやすいということ。

曲げるために、ディスプレイの表面がガラスではなく、硬度の低いプラスチック素材で覆われるため、一般的なスマホに比べて画面に傷がつきやすくなります。また、プラスチックは曲げを繰り返すうちに、折り目に沿ってしわができる欠点もあります。

しかし、そんな懸念もいずれ解消されそうです。コーニングが曲がるスマホ向けカバーガラスの開発を進めているほか、日本のAGC(旧:旭硝子)も、同様のフレキシブルガラスの開発を進めています。



続きを読む »

13 Mar

中華映管が大リストラ、従業員を半分以下に

経営再建を目指す中小型液晶パネルメーカー、中華映管(CPT)は11日、従業員全体の55%に当たる2,500人を5月10日に解雇すると発表した。台湾パネル業界で過去最大の人員削減となる。経営悪化が明るみに出たことで顧客離れが起き、売上高が激減する中、大型リストラに取り組まざるを得なくなった。12日付経済日報などが報じた

解雇対象となるのは、桃園市の楊梅工場と龍潭工場の台湾籍の従業員で、台湾人従業員全体の約7割に当たる。同社の全従業員数は4,500人。既に桃園市政府労働局に大量解雇計画書を提出、18日に初回の労使協議を行う予定だ。

 業界関係者によると、解雇手当の支出額は10億~20億台湾元(約36億~72億円)に上る見通し。これに対し、同社の退職金用積立額は9億元にとどまる。財務体質の悪化した同社にとって大きな負担となりそうだ。



続きを読む »

13 Mar

「折りたたみiPhone」はAppleの地位を揺るがしかねない存在に、7.2インチ有機EL採用の可能性も

Huaweiに抜かれてスマホシェア世界3位に後退し、おまけに高価格化でiPhoneの販売台数に陰りが見えているApple。

そんな同社の動向に、注目が集まりつつあります。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、業界関係者はAppleが「折りたたみ(フォルダブル)iPhone」をリリースするかどうかに注目しているそうです。

これはスマホシェア1、2位のSamsungとHuaweiが「Galaxy Fold」「Mate X」と折りたたみスマホを相次いで発表した上、Xiaomi、LG Electronics、Vivo、Motorola(Lenovo)などが追従するとみられることを受けたもの。



続きを読む »

13 Mar

『Twitter』、有機ELディスプレイ専用ダークモードをテスト中か。バッテリー消費減

SNS『Twitter』が、有機ELディスプレイを搭載したスマートフォン専用のダークモードをテストしているようです。

米メディア『The Next Web』のディレクターであるMatt Navarra氏が、『Twitter』がテスト中の有機ELディスプレイ専用ダークモードの設定画面を公開しました。 この「OELD dark mode」という名前のダークモードの設定をオンにすると、画面が暗くなって文字が見やすくなるうえ、バッテリーの消費も少なくなります。

これは有機ELディスプレイの仕組みを利用したものです。液晶ディスプレイはバックライトの光を遮断することで黒を表現しますが、有機ELディスプレイではそもそも発光しないことで黒を表現します。



続きを読む »

12 Mar

「新経済」による新たな産業育成を図る中国西南部の四川省、重慶市

2000年から始まった「西部大開発計画」により、大きな発展を遂げた中国西部地域。その中核となるのが四川省、重慶市だ。西部地域[12省・市・自治区(注)]のおよそ3割の経済規模を占めるこの2省市は、これまで順調に経済規模を拡大してきたが、さらなる発展のため、現在、イノベーションを利用して成長モデルの転換を図ろうとしている。
電子産業は、四川省の中核産業の1つである。四川省には中西部地域におけるICの最大規模の生産地となっており、IC設計、チップ製造、パッケージテストといった産業チェーンが形成されている。インテル(米国)やフォックスコン(台湾)などが工場を稼働しており、近年では中国有機EL最大手のBOEが成都市、綿陽市に工場を建設するなど、大規模な投資も行われている。


続きを読む »

12 Mar

アップル、3月25日にスペシャルイベント開催。新 iPadや動画サービス発表?

アップルが新たな発表イベントを予告しました。開催は3月25日、場所はアップル新社屋の講堂スティーブ・ジョブス シアター。

アップルのイベント告知は内容を隠したまま、趣向を凝らした変わりアップルロゴであれこれと推測を誘うのがお決まりですが、今回はシンプルな黒字に白でいつものリンゴだけ。

惹句は「It's show time.」。ショウタイムという言葉からは、年単位で準備中の独自ストリーミング動画サービスがまずは連想されます。実際にハリウッドの映像業界関係者からは、ピンポイントにこの3月25日を指したうわさも出ていました。



続きを読む »

12 Mar

FPD設備投資、19年は38%減の134億ドルに 20年は反動で史上4番目の高額へ

調査会社Display Supply Chain Consultants(DSCC)は、液晶や有機ELをはじめとするFPD(Flat Panel Display)業界の2019年の設備投資額が、前年比38%減の134億ドルにとどまるとの予測を発表した。市況の悪化や資金調達の課題などで、多くの工場の整備計画が遅延することが影響するとみている。一方、20年には一転して同36%増の182億ドルへ増加し、史上4番目の高額になると予想した。

18年のFPD設備投資額は同8%減の216億ドルとなり、17年の236億ドルに次ぐ過去2番目の高額になった。ディスプレーの種別では、有機EL向けが58%(126億ドル)を占めたが、17年から有機EL向けは7%、液晶向けは10%、それぞれ減少した。地域別では中国向けが92%を占めた。製造装置サプライヤーの上位5社は米アプライド マテリアルズ、キヤノン、ニコン、東京エレクトロン、アルバックだった。

 19年については、投資額134億ドルの61%に相当する82億ドルを液晶向けが占めるが、液晶向けが有機EL向けより金額が多くなる最後の年になる見込みだ。液晶向けは前年比9%減にとどまるが、有機EL向けはスマートフォン向けなどのモバイル用の工場稼働率が低迷するため、同59%減と大きく減少する見通しだ。地域別では、中国向けが92%と引き続き圧倒的なシェアを維持する。



続きを読む »

11 Mar

ファーウェイの折りたたみスマホ「Mate X」が他メーカーより革新的な理由

現在市場に登場している折りたたみスマートフォンには、画面が外側に露出する「外折りタイプ」と、文庫本のように内側に折りたたむ「内折りタイプ」が存在する。ファーウェイのMate Xは外折りタイプで、韓国サムスンが発表した折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」は内折りタイプだ。
それぞれのスマートフォンには、異なるメリットとデメリットがある。例えば内折りタイプは折りたたみ時に画面が内側に収納されるので、傷がつきにくい。一方、その状態ではディスプレイが確認できないのはデメリットだ。これを考慮し、Galaxy Foldでは本体外側に小型のサブディスプレイを搭載している。


続きを読む »

9 Mar

LGエレ、DisplayHDR 400に対応した曲面34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ

LG yk30028_01_34WK95CLGエレクトロニクス・ジャパンは3月8日、曲面型パネルを採用した34型ウルトラワイド液晶10+ 件ディスプレイ「34WK95C-W」を発表、3月15日から順次販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は13万3000円前後(税別)。
アスペクト比21:9の3440×1440ピクセル表示に対応した曲面型ウルトラワイド液晶10+ 件ディスプレイで、色域を高める“Nano IPS テクノロジー”を採用。10bitカラー表示をサポートしており、HDR10および VESA DisplayHDR 400に対応している。またAMD FreeSyncも利用可能だ。
映像入力はHDMI×2、DisplayPort、USB Type-Cを装備する。出力7W×2のステレオスピーカーも内蔵、本体サイズは819(幅)×252(奥行き)×451~561(高さ)mm、重量は7kg。



9 Mar

AMOLED Market to Witness Huge Growth by 2025 | Leading Key Players -RITEK, Visionox, JOLED

HTF MI broadcasted a new title “Global AMOLED Market Insights, Forecast to 2025” with 112 pages and in-depth assessment including key market trends, upcoming technologies, industry drivers, challenges, regulatory policies, with key company profiles and strategies of players such as Samsung Mobile Display (SMD), LG, SONY, Futaba Corporation, Sichuan CCO Display Technology, RITEK, Visionox, JOLED, EDO, Kunshan Govisionox Optoelectronics Co., Ltd(GVO), BOE & Tianma Microelectronics Co., Ltd.

The research study provides forecasts for AMOLED investments till 2022.

Continue to read : AMOLED Market to Witness Huge Growth by 2025 | Leading Key Players -RITEK, Visionox, JOLED
8 Mar

Square 4.0” TFT, IPS All View, 720 X 720 Resolution with or without CTP

mainASIT40072A3MPNAASI Displays is currently featuring ASI-T-40072A3MPN/A and ASI-T-40072A3MP6/A, a 4.0” TFT, with IPS all view, and 720 X 720 resolution

The ASI-T-40072A3MPN/A, and the ASI-T-40072A3MP6/A, with CTP feature a 4.0” square screen, with an IPS all-view. Operating temperature of -20 +70 deg. C; storage temperature of -30 to +80 deg. C. Features 4 lane MIPI, great contrast of 900, and 300 nits brightness. A sharp looking display perfect size for various home automation and home appliances.

Applications include home automation, consumer/industrial appliances, auto/aviation/marine equipment, POP, vending machines, communication equipment, security equipment, industrial equipment, medical equipment etc.



8 Mar

iPhone XS、XS Maxが中国で大幅割引

Apple製品の小売業者は、今年1月に中国でiPhone XRの大幅な割引を行いましたが、今度はiPhone XSとiPhone XS Maxが値引きされていることが台湾メディアTaipei Central News Agencyの報道で明らかになりました。

今年1月11日〜30日の間、中国でiPhone XRが大幅割引価格で販売されましたが、今回iPhone XSとiPhone XS Maxの値下げが行われていることがわかりました。

中国の小売業者のSuningは、iPhone XSを店舗で1,000中国元、約150ドル(約16,642円)値下げして販売しており、オンラインショップでは最大195ドル(約21,782円)引きのプロモーションが行われていると報じられています。

iPhone XS Maxに至っては、最大で2,000中国元(約33,287円)の大幅割引が行われているとのことです。



続きを読む »

7 Mar

JDI、インテリア家電「奏で」を開発。映像と香りと音による新体験

jdi 01jdi_sジャパンディスプレイ(JDI)は、「視覚、嗅覚、聴覚で新たな体験を提供する」というインテリア家電「奏で(かなで)シリーズ」を開発。12月に量産予定としている。

JDIのビジョンを体現する“五感デバイス”で、コンセプト名は「XVG-01 Vega」。レコードプレーヤー風のデザインが特徴。

映像コンテンツと香り、音楽を同時に切り替えて、ムードをコントロールできるという。これらを好みや気分に合わせて演出し、一例として「自然によるリラックス、旅行やアウトドアといった趣味の大切な一瞬を呼び覚ます感覚を楽しめる」という。

クリエイティブスタジオのGinger Design Studioとのコラボレーションでシンプルなデザインを実現。小型、縦置き可能で、リビングや玄関などでスペースを取らずに利用できるという。



7 Mar

LG電子が巻き取り式TV公開、AIを搭載[電機]

韓国LG電子は6日、有機ELディスプレーをロールスクリーンのように自動で巻き取り、テレビ台に収納できるテレビ「OLED TV R」を韓国で初めて公開した。人工知能(AI)機能を搭載。音声認識機能の他、照明やロボット掃除機、クローゼット型のホームクリーニング機「LGスタイラー」などを制御できる機能を持つ。高級家電ブランド「LGシグニチャー」から下期に販売予定。価格は未定。

同製品は、ディスプレーが全て引き出された状態の「フルビュー」に加え、画面の一部のみを露出する「ラインビュー」、画面を使用しない「ゼロビュー」の3モードからなる。ラインビューは、音楽再生時の楽曲情報や時計、ムードランプとして使用可能。ゼロビューは、スマートフォンなどと連動させてスピーカーとして使える。



続きを読む »


当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • ディスプレイに折り目が、Galaxy Foldの実動動画が流出?
  • ディスプレイに折り目が、Galaxy Foldの実動動画が流出?
  • カラー有機EL搭載の「HUAWEI Band 3」3月29日発売 6100円
  • カラー有機EL搭載の「HUAWEI Band 3」3月29日発売 6100円
  • 運転状況を液晶ディスプレー表示 ダイソンがコードレス掃除機
  • 運転状況を液晶ディスプレー表示 ダイソンがコードレス掃除機
  • iMacに「Retina 4K/5K」新モデル。赤緑LEDバックライトで「Mac史上最高ディスプレイ」
  • 今年のノートPCのトレンドは「軽量」だ! 15.6インチでアンダー1kgのノートPCがやってきた
  • ジャパンディスプレイ株が2カ月ぶり上昇率、エフィッシモCが「重要提案行う」
  • 鴻海のウィスコンシン工場、20年4Qに稼働へ
  • シャープの8K、堅実にBtoB展開 4K主流の消費者市場にらみ
  • ファーウェイ折り畳みスマホ Mate X実機レビュー 単なる一発屋ではない
  • 7型液晶の手帳サイズWindows PC「OneMix2S」、2019年春ごろ日本発売
  • アップル新種のiPad準備中か
  • 意欲的2画面スマホ、Vivo NEX Dual Display実機レビュー。斬新さならフォルダブルにも負けません!!
  • 意欲的2画面スマホ、Vivo NEX Dual Display実機レビュー。斬新さならフォルダブルにも負けません!!
  • 「完全分離プランは韓国で経験」 サムスンの自信
  • AGC、折りたたみスマホ向け『曲がるガラス』を開発中
  • LGエレ、DisplayHDR 400に対応した曲面34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ
  • Square 4.0” TFT, IPS All View, 720 X 720 Resolution with or without CTP
  • JDI、インテリア家電「奏で」を開発。映像と香りと音による新体験
  • ついに前面の物理ボタンを廃止!縦長5.7インチ液晶, au向け京セラ製スマホ「URBANO V04」
  • 商品名や価格を20秒で書き換えられる「電子棚札」
  • 2020年には「曲がるスマホ」だらけに?ディスプレイは早くも低価格化の兆候
  • Appleティム・クックCEO「皆が驚く、挑戦的な新製品を準備中」株主総会で語る
  • MWC 2019は「モバイル」が本当に多様化していく最初の年になるだろうか?
  • Best phones of MWC 2019
  • サムスン、東京・原宿に旗艦店「Galaxy Harajuku」3月オープン
  • サムスン、東京・原宿に旗艦店「Galaxy Harajuku」3月オープン
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
コメントありがとう