return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004



【データベース】  ●液晶価格トレンド   ●中国液晶工場投資   ●有機EL工場・投資一覧  ● 液晶・有機EL業界地図
【企業研究】   ●サムスンディスプレイ   ●BOE (京東方)     ●ジャパンディスプレイ   ● NLTテクノロシ゚ー
【FPD関連企業】 ●銘柄株価一覧  
27 Jan

東レ、台湾高雄市の表面保護フィルム工場が生産開始

東レフィルム加工の子会社である東麗尖端薄膜股〓公司(〓はにんべんに分)は2013年1月23日、台湾・高雄市の南部サイエンスパーク高雄園区で、新工場の竣工式を行った。同工場では、当初予定より1カ月早い2012年12月からポリエチレン系自己粘着性表面保護フィルム「トレテック」を生産している。2013年夏までには生産能力を1万7000トン/年に増強する計画だ。東レ・グループのフィルム事業として初の台湾進出であり「トレテック」初の海外生産という。



続きを読む »

27 Jan

パナソニック、業務用の有機EL投入へ 先行する韓国企業に対抗

パナソニックが、次世代テレビ技術の有力候補とされる有機EL(エレクトロルミネッセンス)の業務用ディスプレーを、平成27年にも発売する方針を固めたことが26日、分かった。

 有機ELは従来の液晶テレビに比べ低消費電力・高精細なのが特長で、医療用モニターなど幅広い用途で活用が見込まれる。同社は、競合相手の少ない業務用で新たな収益源をまず確立し、消費者向けで先行する韓国メーカーに対抗する。



続きを読む »

27 Jan

[連載:液晶の歩んできた道-9] 1973年ポケット電卓EL-805発売

電卓-ad四塩化アンモニア塩という添加剤の開発により交流による安定したDSM(Dynamic Scattering Mode)液晶駆動という基礎技術の確立にめどが立ち、ポケッタブル電卓に液晶を低消費電力薄型ディスプレイとして採用することが決定され、翌1972年当初からいよいよその事業化プロジェクト(S734プロジェクト)が発足しました。 表示装置の液晶採用とともに電力消費量の大きい演算部などについても徹底した省電力化を図り、さらに、1枚の強 化ガラス板上に、演算部、表示部、駆動部、キー接点などを一体化したCOS(Calculator -on-Substrate)化を図る ことにより乾電池の消耗を従来の 187分の1 にすることに成功しました。 結果としてこのプロジェクトは、要素となる材料開発から工場建設までという幅広い分野の活動を約1 年強で成し遂げ、1973年5月に、ポケット電卓EL-805が発売されました。


続きを読む »

27 Jan

2014年のUltra HD対応TV用パネル出荷台数は1000万台に

DigiTimesによると、2013年の32型以上のUltra HD(3840×2160画素)対応TV用パネルの出荷台数は383万台になり、2014年には前年を大幅に上回る1000万台に達する見込みという。2013年にソニーやパナソニック、韓国Samsung ElectoronicsなどがUltra HD 対応TVの販売を開始したが、まだ製造コストが高く出荷台数は少数に留まる。しかし、2013年中には低コスト化が進み、2014年にかけてパネルメーカーのUltra HDパネルの生産量が急拡大することで、2014年には1000万台に達する見込みという。



27 Jan

2012年の携帯電話用FPD市場は前年比25%増に

米NPD DisplaySearch 中小型FPD担当バイスプレジデントの早瀬宏氏は、第24回ディスプレイサーチフォーラムにおいて、2012年の携帯電話用FPD市場は出荷金額ベースで前年比25%増の220億ドルになるとの見通しを示した。「有機EL(OLED)がものすごい勢いで成長している」(早瀬氏)ことが理由にある。



続きを読む »

26 Jan

サファイア基板

サファイア_img_04
単結晶サファイアはその優れた機械的・熱的特性,化学的安定性,光透過性等の特徴があるが、従来高価で大量生産が出来ないという
理由から飛躍的な普及には至っていなかった.

しかしながら,近年の技術の進歩により,安価でかつ安定量産を実現することが出来るようになってからは,単結晶サファイアは広く工業材料として普及するようになった.

特にFPD業界でサファイア基板は、LED(Light Emitting Diode)素子のGaN結晶成長用基板として使われるようになり事業としても急激に成長している。

サファイアはアルミナ(Al2O3)の単結晶で、シリコンのようにCZ法(Czochralski法)で引き上げることも出来るが、後の加工が楽なのでEFG法(Edge-defined Film-fed Growth法)がよく用いられる。

これはリボン結晶とも呼ばれ、図左のようにAl2O3溶液がスリットを通って上昇し、連続的に引き上げるとリボン状の単結晶になる。

結晶欠陥の密度は、CZ法が少なくて優れているが、LEDの性能に余り大きくは影響しない。

また、サファイア基板は、結晶軸を少し傾けた方が平坦度の良いGaN層が得られる。このオフアングル(Off Angle)は、0.15~0.2度程度がよく、図右のような表面の構造になっている。


[参考]単結晶サファイア基板 -- セラミックスアーカイブス



続きを読む »

26 Jan

龍谷大など、地域貢献型メガソーラー発電所を設置

龍谷大学は全国初となる地域貢献型スキームのメガソーラー発電所「龍谷ソーラーパーク」を設置すると発表した。設置場所は同大学深草キャンパス(京都府)および和歌山県印南町の町有地などで、京セラ製の高出力多結晶Si太陽電池を約7500枚設置する。発電能力は約1850kW、年間発電電力量は約190万kWh。総事業費は7億円。



続きを読む »

26 Jan

AUO、ソニー液晶テレビ用のパネル追加受注

24日付工商時報によると、液晶パネル大手、友達光電(AUO)がソニーからの緊急受注を獲得したもようで、今年通年のソニー向け液晶テレビ用パネルの出荷枚数は、当初の400万枚から一挙に5割増の600万枚に上る見通しとなった。ソニーは大幅な円安を背景に、輸出を好感して強気の発注に出たとみられ、AUOがその恩恵を受ける格好だ。AUOは通年の液晶テレビ用パネルの目標出荷枚数を3,600万枚としており、ソニーの発注増は大きく貢献するとみられる。
昨年末から続く円安を契機に、日本の製造業は、失った世界市場シェアを取り戻そうと出荷に注力している。そうした中、ソニーの調達担当が先日AUOを訪れ追加発注を行ったようだ。AUOは顧客からの受注についてはコメントできないとしている。



続きを読む »

26 Jan

2013年は中国発の4K2K対応液晶テレビが加速

米NPD DisplaySearch TV市場担当バイスプレジデントの鳥居寿一氏は、第24回ディスプレイサーチフォーラムにおいて、2013年の薄型TV市場は中国市場および中国のローカルブランドの躍進がキーワードになると語った。2013年以降、中国発の4K2KLCD-TV(50型以上)が加速するとの見方を示し、画質やコンテンツを度外視した低プレミアム価格戦略を仕掛けてくると予測。ただし、「プレミアム価格の下落次第で、需要の上振れ・下振れが変わる」(鳥居氏)という。台数ベースの需要予測では、中国は2012年の0台から、2013年は33万3000台といきなり世界トップに躍り出て、2016年の263万8000台までトップを維持しつつ成長し続けるとしている。



26 Jan

ライティング ジャパン2013に見る次世代照明の動向

1月16日から18日の3日間、東京ビッグサイトにて「ライティング ジャパン2013」が開催された。
国内で開催される照明関連の展示会には、2013年3月5日から8日まで開催が予定される「ライティング・フェア」があるが、ライティング ジャパンはライティング・フェアと比べ、デバイスや製造機器の展示が中心となっている。



続きを読む »

24 Jan

Apple、4.8インチのiPhone発売情報流れる

AppleがiPhoneの新モデル2種類を来る6月に発売する予定と業界筋に伝わっている。



続きを読む »

24 Jan

タッチパネルの洋華(Young Fast Optoelectronics)、1.2億台湾元投じてベトナム工場の生産拡充へ

タッチパネル・メーカーの洋華光電(Young Fast Optoelectronics)は4日、418万3000米ドル(約1億2100万台湾元)を投じてベトナム工場の生産規模を拡充する考えを明らかにした。同社はこれまでベトナム工場に8982万米ドルを投じた。同社はベトナム工場を、中型および大型タッチパネル生産の拠点とする方針。
現在、ベトナム工場で生産しているタッチパネルの最大サイズは13インチおよび14インチで、Ultrabookに搭載される。


24 Jan

iPadミニの生産は需要に追い付かなかった=米アップルCEO

米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は23日、iPadミニの生産が需要に追い付かなかったとの見解を示した。また、グレーターチャイナ地域での売上高が73億ドルに上り、前年比で60%急増したことも明らかにした。テレビについては引き続き「強い関心分野」であり、「この分野でわれわれは多大な貢献ができる」と語った。



24 Jan

ONKYOから世界初の21.5型Windows 8 タブレット、Core i7選択可

オンキヨーが 21.5型フルHDディスプレイのWindows 8 タブレット TW21A シリーズを発表しました。背面に2種類の角度調節式スタンドを備えて自立するほか、テーブルに寝かせれば10点マルチタッチ画面を複数人数で操作できることが特徴です。
21.5型で約5kgという大きさ重さからタブレットと呼ぶべきか単に液晶画面一体型PCと呼ぶべきか悩むところですが、メーカーでは「世界初、Windows 8・21.5型・インテル Core i7 搭載 タブレットPC(スレートPC)を発売」としっかりタブレットを名のっています。またバッテリーパックを内蔵し、起動したまま移動させることも可能です。バッテリーは16.8V 2200mAh、駆動時間は余裕の「測定中」。



続きを読む »

24 Jan

鴻海「ロボット王国」計画、二林に変更か

22日付経済日報などによると、鴻海科技集団(フォックスコン)が進めるロボットや自動化設備などの生産および研究開発(R&D)の「智動化創新園区」計画で、推進拠点を中部科学工業園区(中科)の台中園区から二林園区(彰化県二林鎮)に変更するとの観測が浮上している。台中園区では2011年10月にくわ入れ式が行われたものの、用地不足で工事が進んでいなかった。
智動化創新園区は、▽CNC装置▽ハイエンド医療機器▽介護用ロボット▽自動化設備▽車載用電子──などの生産工場およびR&Dセンターを建設する計画で、投資額は1,000億台湾元(約3,100億円)、完成後の年間生産額は1,200億元が見込まれている。鴻海グループの郭台銘総裁は、中国での賃金上昇などによるコスト増問題の解決を図るため、14年には100万台の各種工作機械や製造設備を生産したい考えを明らかにしている。



続きを読む »

24 Jan

2012年12月のTFT-LCD市場は前年同月比23%増に

米NPD DisplaySearchは1月18日、2012年12月のTFT-LCD市場が前月比3%減、前年同月比23%増の83億7000万ドルになったと発表した。このうち大型パネルは前月比2%減、前年同月比20%増の70億2200万ドル、中小型は前月比5%減、前年同月比39%増の13億4800万ドルとなった。サプライヤー別では、第1位の韓国LG Displayが前月比6%増、前年同月比5%増の27億2600万ドル、第2位の韓国Samsung Displayが前月比15%減、前年同月比10%減の15億100万ドル、第3位の台湾Chimei Innoluxが前月比4%増、前年同月比14%増の13億3900万ドルなどとなった。

24 Jan

新iPhone (iPhone5S, iPhone Math)、鴻海4月にも生産か

21日付工商時報が業界関係者の話を基に報じたところによると、アップルがスマートフォンの新機種2種を6月にも発売するため、組み立てを担当する鴻海科技集団(フォックスコン)が4月下旬にも生産を開始するとの観測が浮上している。このうちの1機種はシリーズで初めて4.8インチ大型ディスプレイを搭載し、スマホ市場首位のサムスン電子に対し巻き返しを図る上での重要な役割が期待される。
新機種は昨年9月に発売した「iPhone5」のアップグレード版「iPhone5S」と「iPhone Math」(いずれも仮称)で、アップルが6月に開催する開発者向けイベント、WWDCの前後に発売されるとみられる。ディスプレイサイズはどちらかが4.8インチで、もう1機種は4インチとなる。また、搭載デジタルカメラは共に画素数800万画素が採用される見通しだ。なお、クリスマス商戦の時期にはさらに新機種を投入するとの観測もあり、それには1,200万画素のデジタルカメラが搭載されるもようだ。



続きを読む »

22 Jan

ドコモ、2画面スマートフォン「MEDIAS W」を発表

ドコモは、2013春モデルとして、2画面スマートフォン「MEDIAS W」を発表しました。8,1Mカメラ、4.3インチディスプレイx2、Android 4.1, 1.5GHz(Dual Core) CPU 搭載で、4月中旬発売予定です。 "こちらがMEDIAS Wです。通常は、折り畳んだ形の通常のスマートフォンの形で使用します。画像や地図を見たいという時には、開くと5.6インチの大画面になりますので、快適に地図などやWEBを閲覧できます。
また、文字入力も簡単にできます。" "マップを表示してみます。このように両画面に表示されますので、大きい画面で確認できます。中央に線が入ってしまっていますが、画面をまたがって、ピンチズームが可能です。



続きを読む »


当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



Twitter プロフィール
Flat Panel TV and Display Worldサイト管理人です。薄型パネルの最新情報を発信しています。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

日本の電機産業 失敗の教訓












カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 有機EL 素材で攻める 3兆円市場で日本勢が存在感 三菱ケミ、発光材で大型に照準 製造装置はキヤノン系独走
  • 中国経済界、フォックスコンの米国投資拡大を警戒
  • 世界で一番売れているサムスンのスマホ、なぜ中国では売れないのか
  • シャープ社長、JDI支援に意欲=「黒字化できる」
  • [韓国報道] サムスン電子、日本のスマホ市場で大きく成長…シェア3位
  • 中国パネルメーカーの天馬微電子、JDIに出資提案
  • Apple、iPhoneやMacの画面盗み見を防ぐ技術を開発!液晶の視野角を制御
  • Apple、iPhoneやMacの画面盗み見を防ぐ技術を開発!液晶の視野角を制御
  • ジャパンディスプレイ、「コネクテッドカー」「ADAS」向け車載用LTPS(低温ポリシリコン)液晶ディスプレイの量産出荷開始
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • JDI、1000億円 工場集約など改革加速
  • ウィスコンシンに8Kパネル工場、鴻海が米国投資発表
  • LG中国広東省広州市に有機ELパネルの合弁工場を建設すると発表
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • iPhone8は9月に発売!ただし最初は台数限定〜J.P. Morgan
  • サムスンのテレビにLGの液晶パネル…電子ビッグ2「呉越同舟」
  • China smartphone vendors ramping a-Si LCD panel orders
  • 裸眼で見られる高精細な立体映像−JDIなど、ディスプレー初披露
  • LG初のHDR対応31.5型4K液晶ディスプレイ。HDR10サポートで114,000円
  • GEヘルスケアの携帯型超音波「Vscan」が“スマホ化”
  • 天皇陛下 「光学フィルム」開発の化学メーカー「日本ゼオン」視察
  • アップル、iPhone3機種で有機EL採用も 18年以降
  • 船井・ドンキ…4K高機能でも格安、テレビ市場に新勢力
  • 出光、LG化学と提携 有機EL材料 特許を相互利用
  • Samsung、韓国に世界最大のOLED工場を建設か〜iPhone需要に応え
  • キングジム、ハイコントラスト液晶を採用した電子メモパッド「BB-9」
  • 大画面と曲面設計対応、車載用フィルムセンサー
  • FPD設備投資動向~装置市場、さらに上方修正
  • 三星Galaxy S8、有機ELディスプレイの画質を徹底チェック!
コメントありがとう