return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004



【データベース】  ●液晶価格トレンド   ●中国液晶工場投資   ●有機EL工場・投資一覧  ● 液晶・有機EL業界地図
【企業研究】   ●サムスンディスプレイ   ●BOE (京東方)     ●ジャパンディスプレイ   ● NLTテクノロシ゚ー
【FPD関連企業】 ●銘柄株価一覧  
7 Aug

タッチパネル出荷今年19%増、ノートPC用が新市場に

 市場調査会社、ディスプレイサーチによると、スマートフォンやタブレット型パソコンの普及に伴い、今年タッチパネルの世界市場全体での出荷枚数は15億7,000万枚と、前年比で19%拡大する見通しだ。タッチパネル市場は携帯電話、タブレット用が全体の85%以上を占める一方、今年はノートPC用のシェアが2.3%となり、割合は低いながらも新たな市場として確立する見通しだ。30日付工商時報などが報じた。
アップルがタッチパネル搭載製品ブームをリードして以来、携帯電話(特にスマートフォン)やタブレットPCがタッチパネル市場の主流となっている。2012年の両製品向けシェアは合計85.9%で、今年はさらに同86.3%に拡大する見通しだ。
 携帯電話市場では今年、スマートフォンの出荷シェアがフィーチャーフォン(従来型の携帯電話)を初めて上回り55%に達する見通しで、携帯用タッチパネルの出荷枚数は約11億3,000枚(同16%増、シェア71.5%)を見込む。また、スマートフォンの大型化に伴い、4インチ以上の出荷シェアは59.5%に拡大。5インチ以上は12.9%と急速に成長している。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »

7 Aug

欧州委、太陽光パネルめぐる合意承認-中国に価格・数量制限

 8月3日(ブルームバーグ):欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会は2日、中国製の太陽光発電パネルをめぐる通商摩擦の改善に向けて、デフフト欧州委員(通商担当)がまとめた中国側との合意を承認した。
合意は6日発効し、2015年末まで有効。定められた最低価格と数量制限を順守する中国メーカーに対し、EUは従来の反ダンピング(不当廉売)関税の適用を中止する。
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村


6 Aug

サムスンとLG、TV需要低迷に直面し、事業の再編を推進

韓国の「The Korea Times」によると、TV販売量世界第1位の韓国サムスン電子(Samsung Electronics)と同第2位のLG電子(LG Electronics)が、傘下のTV事業の再編を進めると同時に、OLEDなど新技術を採用した製品の投入強化によってTV市場が直面する巨大な困難に挑戦しているという。
TV市場は現在、タブレットPCなどモバイル製品の大型化、高解像度TV対応コンテンツの不足、デジタルTV需要の低迷などといった今年に直面している。8月4日の台湾紙「時報信息」が報じた。
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村


6 Aug

iPad miniにRetinaディスプレイ搭載との報道--10月から量産し発売は11月か

米WALL STREET JOURNALは1日(米国時間)、米AppleのタブレットiPad miniが高解像度のRetinaディスプレイを搭載し、10~12月期には大量生産体制に入るのではないかと報道した。
同報道によると、Appleは高解像度のディスプレイを搭載したGoogleの「Nexus 7」や発売を控えるAmazonの「Kindle Fire HD」(高解像度ディスプレイ搭載が噂される)に対抗するため、iPad miniにRetinaディスプレイを搭載することを決めたという。
ディスプレイを製造するのは、LGとシャープに加えサムスンに決まったとしている。Appleはサムスンとの間に訴訟問題などを抱えているが、依然として重要な部品のサプライヤーであり、また、供給量の確保のために製造メーカーに選ばれたという。
iPad miniのディスプレイサイズは7.9インチになる見込みで、背面ボディのカラーは複数から選択できるようになるとしている。そして、10~12月期に量産が始まるとすれば、発売は11月になることが予想される。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


6 Aug

台湾 Flash News (2013/8/6)

【電子】メディアテック、タブレット用出荷目標引き上げ
【電子】フォルモサへの三安光電出資、今月にも投審会通過か
【電子】「台湾は重要な生産拠点」=マイクロン社長
【電子】中華映管などの価格談合疑い、HPが訴訟取り下げか
【電子】エイサーとASUS、ノートPC出荷が前年割れか
【電子】デルの来年ビジネスノート、コンパルが9割受注か
【電子】MS「サーフェス」、台湾で発売
【電子】「HTCは台湾ブランド」、中国企業による買収を否定
【電子】ソニーがテレビ生産戦略転換、中強光電・瑞儀に恩恵
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村


5 Aug

シャープ、LGから液晶パネル受注 工場稼働率向上を優先

経営再建中のシャープが、韓国・LGエレクトロニクスから32インチ型のテレビ向け液晶パネルを受注したことが分かった。亀山第2工場(三重県亀山市)で生産する。
 32インチ型は安価だが、シャープは当面の工場の稼働率向上を優先させる一方、中長期的な視野で大口顧客の信用を積み上げ、利益率の高い“本命”の中小型パネルの本格受注につなげる。
 32インチ型は汎用(はんよう)化と価格下落が進んでおり、利益が出にくい。ただ、LGにとっては、亀山第2工場は、円安効果や生産能力の余剰による安定供給が見込め、今回の発注につながったとみられる。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »

4 Aug

鴻海、崩れる「アップル独占」

 鴻海精密工業は31日夜、中国子会社2社の機器設備65億台湾元(約210億円)相当を顧客のアップルに売却すると発表した。業界では、CNC(コンピューター数値制御)装置がアップルの受注とともに、華宝通訊(コンパル・コミュニケーションズ)の南京工場に移転するとの観測が浮上している。アップルは華宝通訊と緯創資通(ウィストロン)をサプライチェーンに加えるとみられており、アップル成功の立役者として鴻海が恩恵をほぼ独占した従来の構図が崩れつつある。1日付工商時報などが報じた。
鴻海は、傘下の富泰華工業が機器設備1万3,349台を売却、鴻富錦精密電子(鄭州)も8,025台を処分すると発表した。取引額は21億1,300万元と43億9,000万元。
売却益はゼロ。鴻海は、同社がアップルのために代理購入し、使用した設備をアップルが買い戻す形のためと説明した。経済日報などによると、こうしたケースはよくあることで、技術の流出防止が目的だ。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »

4 Aug

HTC今期赤字転落か、ミドル機種が今後の鍵に

 宏達国際電子(HTC)は30日に開催した業績説明会で、第3四半期に携帯電話事業が赤字に転落する可能性があるとの見方を示した。四半期ベースとしては2002年の上場以来初めての損失計上となる。今年は機種を絞り、マーケティングに予算を投じてブランド強化を図る戦略を打ち出したものの成果を出せなかったことが明らかになった格好で、再度方向転換の必要に迫られている。31日付工商時報などが報じた。
同社全体の第3四半期売上高は500億~600億台湾元(約1,600億~2,000億円)で、前期比15~30%減と予測した。粗利益率は18~21%(同3~5ポイント下落)、営業利益率は第2四半期の1.5%から0~マイナス8%に落ち込む見通しだ。
 周永明HTC執行長は、粗利益率低下の主因として、3月に発売した「新HTC One」が高コストな上に販売規模がまだ思い描いたとおりになっていないことを挙げた。第3四半期末から第4四半期にかけて、旗艦機種「新HTC One」の小型モデルである「HTC One mini」など多くのミドルエンド機種の発売を控えており、第3四半期を谷底に第4四半期は持ち直すと強調した。
 
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


続きを読む »

3 Aug

太陽電池市場, 2013年に日本が2番目の市場に

米NPD Solarbuzz 日本駐在バイスプレジデント(太陽光発電アナリスト)のCharlesAnnis氏は7月30日、第25回ディスプレイサーチフォーラム(7月30日~31日開催)併催講演会で太陽電池市場について講演した。昨年、太陽電池のエンドマーケット需要は1桁成長に留まった。2桁成長しなかったのは、この10年間で初めてのことになる。
今年の需要は35GWを見込んでおり、日本は中国(24%)に次いで2番目に大きな市場(17%)となる見込み。これは北米やドイツ市場よりも大きい。欧州全体の需要は33%の見込み。技術別の需要は、P型マルチ56%、P型モノ28%、N型 5%、CdTe(FirstSolar)6%、a-Siベースガラス3%など。直近1年間(2012.4~2013.3)の国内シェア
は、シャープ24%、京セラ18%、パナソニック15%、ソーラーフロンティア14%、中国Suntech 6%、以下シェア数%の海外メーカーが続く。日本ブランドは7割を超えた。
世界全体のエンドマーケットの需要は「2015年に40GWに達する見込み」と述べた。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


3 Aug

台湾 Flash News (2013/8/3)

【電子】ASUSとエイサーのスマホ、今年やっと100万台出荷へ
【電子】腕時計型スマート端末、エプソンがシェア5割目指す
【電子】ルネサスがパワーMOSFET撤退か、台湾メーカーに恩恵
【電子】マクロニクスのNANDフラッシュ、来年36ナノプロセスに移行
【電子】ペガトロン中国工場、給与引き上げに10億元

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村


2 Aug

2013年の中小型FPD市場は484億9000万ドル規模に

米NPD DisplaySearch Vice President 中小型FPD調査部門総括責任者の早瀬宏氏は、第25回ディスプレイサーチフォーラム(7月30日~31日開催)において、2013年の中小型FPD市場は前年比43.8%増の484億9000万ドルになるとの予測を発表した。技術別では、a-Si TFT-LCDが同24.2%増の219億6000万ドル、酸化物半導体TFT-LCDが同650%増の1億5000万ドル、低温Poly-Si(LTPS)TFT-LCDが同51.1%増の134億6000万ドル、アクティブ駆動型有機EL(AM-OLED)が同84.9%増の124億8000万ドルになるという。
 
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村



続きを読む »

2 Aug

TV用Ultra HD対応パネル価格、8月に10%下落へ

DigiTimesによると、8月にTV用Ultra HD対応パネルの価格がさらに10%下落する見通しという。同パネルはすでに500ドルから450ドルまで下落し、55型でも580ドルから540ドルまで下落。一方、TV用パネル市場では、32型のオープンセルのパネルがすでに94ドル以下となり、42型は260ドル前後まで下がっている模様。

2 Aug

台湾 News Flash (2013/08/01)

【電子】EMSの米ジェイビル、ノートPC・スマホ組立に参入か
【電子】メディアテック、Q2は82%増益
【電子】SPILのQ2純利益、過去3年半で最高
【電子】マイクロンのエルピーダ買収完了、DRAM世界2位に
【電子】AUO、11四半期ぶり黒字転換
【電子】中華映管のQ2出荷好調、タブレットとスマホ需要で
【電子】中国マザーボード市場、台湾2強でシェア6割に
【電子】HTC赤字転落が間近、中台提携で問題解決を=アナリスト
【電子】新北市の無料WiFiユーザー、福岡市でも利用可能に

1 Aug

Corning、ノートPC向けカバーガラス「Gorilla Glass NBT」を発表

米Corningは7月29日、 タッチパネル対応のノートPC向けカバーガラス「Corning Gorilla Glass NBT」を発表した。Gorilla Glass NBTは耐擦傷性の向上に加え、傷が付いても目立ちにくく、擦傷が付いた後も強度を維持する。このため、低性能のソーダライムガラスでは破損する状況でも、Gorilla Glass NBTは破損を防ぐのに役立つという。



1 Aug

中国のタッチパネル市場

タッチパネル産業において、中国市場の存在が日増しに大きくなっている。
iPhoneやGalaxyなどハイエンド・スマートフォンの需要が減速傾向にあると言われる中で、高い伸長率を示しているのが中国の端末メーカーである。
中国の端末メーカーのタッチパネル採用傾向は、比較的安価なガラスセンサやフィルムセンサが中心となっている。特に最近は、Lenovoを筆頭に、スマートデバイス全体でフィルムセンサの採用が拡大している。
中国市場向けのフィルムセンサ供給の中心的役割を担うのは、地場タッチパネルメーカーのShenzhen O-Film Techである。積極的な生産能力の増強により台頭してきた同社は、韓国向けへの出荷も増加している。
地場からのタッチパネル調達が目立つ中国市場であるが、ハイエンド端末向けは海外からの調達を増加させている。中国端末メーカー大手のHuaweiは、2013年モデルにインセルパネルを採用するなど新しい方式の採用に積極的な姿勢を見せている。スマートフォンにOGS(カバー一体型)を採用するメーカーも出てきており、中国市場におけるタッチパネルの調達は、メーカーごとの特色が目立つようになってきた。



1 Aug

ビジネス用PCが成長の鍵に、エイサー積極開拓

 消費者向けノートパソコン市場の低迷が続く中、ブランド各社が比較的安定しているビジネス向け製品を強化している。宏碁(エイサー)は新興市場や教育用の入札案件を積極的に開拓し、ビジネスPC部門の来年売上高の2~3割増を見込む。来春のWindowsXPサポート終了が買い替えブームを引き起こし、ビジネスノートPC大手3社、ヒューレット・パッカード(HP)、デル、聯想集団(レノボ)などのサプライチェーン企業の成長をけん引することも期待されている。29日付工商時報などが報じた。
エイサーは今年初めにビジネスノートPC、デスクトップ、サーバー、ストレージなどの製品分野をまとめてビジネス部門として独立させた。企業クラウド、プライベートクラウドを組み合わせた教育用、中小企業向けに狙いを定めている。今年ビジネスPCの出荷では、ノートが5%増、デスクトップが2%増の見通しだ。エイサーのビジネス向けノートPC出荷は同社ノートPC全体の1割、ビジネス向けデスクトップは同5割で、ビジネス部門の売上高は同社全体の3割を占める。



続きを読む »

31 Jul

台湾 News Flash (2013/7/31)

【電子】イノラックスのTODパネル、クールパッドから受注か
【電子】4K2Kテレビパネル、在庫発生
【電子】メディアテック、タブレット用4コアチップ発表【表】
【電子】ライトンがLED関連増産、江蘇に4億ドル追加投資
【電子】ペガトロン中国工場、「労働者の人権無視」指摘
【電子】鴻海、インフォーカスのスマホ受託
【電子】サファイア基板各社がQ3受注満杯、新iPhone向け需要で
【家電】鴻海製ビジオ60型TV、今秋588ドルまで値下げか

31 Jul

化学研磨(Glass Slimming)の市場動向

TFT-LCDやOLEDなどフラットパネルディスプレイを使うIT端末機では薄型や軽量が重要な競争要素となっている。メーカー各社は端末重量を減らすため、製品自体の厚さを減らすべく、使われるガラス基板を薄くすることによって重量・厚さともに削減させ、市場変化に対応している。
フラットパネルディスプレイを薄く軽くするためには、ガラス基板の厚さを減らして軽くする方法が最も効果的だ。
薄くするということは、LCDやOLEDモジュール製造プロセス上の多くの制約に阻まれる。そこで、Cell製造後に、化学的、物理的方法でガラス基板厚を減らすことになるが、これを化学研磨 (Glass Slimming)という。



続きを読む »


当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



Twitter プロフィール
Flat Panel TV and Display Worldサイト管理人です。薄型パネルの最新情報を発信しています。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

日本の電機産業 失敗の教訓












カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • TCL build US$6.71 billion screen factory in Shenzhen
  • サムスンとLGが戦略製品紹介 ソウルで開幕のIT見本市
  • グーグルとLG、高解像度有機ELの論文公開 人の眼に近いVRへ
  • NHK技研公開、8K 240fpsスローカメラやシート型有機EL、3次元テレビ
  • セブン、再生エネ5割のコンビニ エコな新店登場
  • 電池と有機EL、LG戦略再考 グループ4代目承継へ
  • 再生可能エネルギーにシフト、中国の巨大水上太陽光発電所
  • シンガポール航空の機内エンタメ 好みの映画 スマホで予約
  • JDI、4年連続の最終赤字 スマホ向けパネル不振、会長「手を緩めず、改革を進める」
  • VR用超高精細有機ELパネル 2228ppi 台湾メーカー開発
  • 松尾建設、太陽光発電で「逆潮流」防止技術 大型化可能に
  • 米カリフォルニア州、新築住宅の太陽光パネル設置を義務付け
  • ガラス上に液晶が浮かび上がるハイブリッドスマートウォッチ「mim X」
  • BOEとサムスン提携か、台湾パネル業界は警戒
  • 韓国パネル「2強」が苦境 スマホ低迷で
  • 三星電子のシネマLED「オニックス」、米国で初公開
  • 4K/HDRで49,800円の49型液晶テレビ。直下型LED/日本製ボード搭載でゲオ販売
  • Philips、国内初DisplayHDR 1000対応の42.5型4K液晶
  • 液晶パネルが市況品化 TVメーカー、“相場”で利益確保
  • シャープ、大型の80型タッチパネルディスプレー
  • 5Gに適したタッチディスプレー KDDI、イベント・社内会議用
  • 服に貼れる太陽電池、理研と東レが開発 アイロンもOK
  • フレームレスデザインのパナソニック4K液晶テレビ「VIERA FX800」を発売延期
  • LG、4K液晶テレビ2018年モデルを発表--極小粒子が表現する“色合い”
  • JDI、研究開発人員を一部再編 事業ごとに集約
  • シャープ、サイネージ向けLEDディスプレーモジュールに新モデル
  • LG Display showing off advanced OLED solutions at Chinese Expo
  • JDI、有機ELパネル「子会社化断念」の舞台裏
  • 革新機構、JDI能美工場取得 パネル増産、6月までに1000億円増資
  • 水上メガソーラー普及なるか 海外2社、水上用太陽光発電投入
コメントありがとう