return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004



【データベース】  ●液晶価格トレンド   ●中国液晶工場投資   ●有機EL工場・投資一覧  ● 液晶・有機EL業界地図
【企業研究】   ●サムスンディスプレイ   ●BOE (京東方)     ●ジャパンディスプレイ   ● NLTテクノロシ゚ー
【FPD関連企業】 ●銘柄株価一覧  
18 Feb

[続報] 京セラがディスプレイ事業の再編、車載向け及び産業機器向けに積極展開へ

2013年2月12日、京セラは同社のディスプレイ関連事業を会社分割し、同年4月1日付けで同社の連結子会社である京セラディスプレイに継承する旨を発表しました。小規模ながら液晶事業の再編の動きのひとつとなりました。
同社は2012年2月1日に日本産業パートナーズよりオプトレックスを買い受け、京セラディスプレイとしてオプトレックスの行っていた車載用ディスプレイ事業及びタッチパネル事業を継承していました。京セラとしてのディスプレイ事業は、産業機器向けLCDモジュールやタッチパネルの供給を展開していましたが、オプトレックスの事業統合によりグループとしての効率化を図るとともに、京セラ本体の資産であった野洲工場のTFT-LCD生産ラインを有効活用する目的があるものと見られています。
事業統合後の京セラディスプレイは車載向け及び産業機器向けに積極展開を行う見通しであり、市場にどの様な影響を与えるか同社の動向に注目されます。



18 Feb

太陽電池用Poly-Si、スポット価格はまもなく底打ち

米IHSは2月14日、スポット市場における太陽電池用Poly-Siの価格がまもなく底を打つだろうと発表した。全てのPoly-Siのうち、2012年12月のスポット向けの比率は、ピークだった5月の47%から20%まで落ち込んだ。kg当たり平均単価は、2012年2月の31ドルから同年末には20ドルまで下落した。しかし、需要の減少に対応してサプラ
イヤーが減産しており、価格が底に近づきつつあるとしている。
18 Feb

LEDヘッドランプは普及期へ、応用広がるLED技術

ガソリン・ディーゼル車に加えてEV(※1)/HEV(※2)など環境対応車の市場が拡大している。
また、EV/HEVのみならず、ガソリン・ディーゼルなどの内燃機関でも低燃費・低公害対応を目的とした排気ガスや二酸化炭素を低減させるための開発が進められている。
環境対応車では、車載電装部品の省電力化に向けた開発も加速している。その中でも、ヘッドライトは外装部品として自動車の顔とも言うべき前面に装着される部品であり、LED化することによる訴求効果が大きい。
LEDヘッドライトは、ハロゲンランプや高輝度放電ランプ(HID)と比べて大幅な省電力化を実現しており、省電力化による低燃費化が期待されている。



続きを読む »

17 Feb

[続報] 液晶の次も液晶、「夢のフィルム」で有機EL超える画質 東洋紡と慶応大が開発

東洋紡_新フィルム
このフィルムの出現で、ディスプレーの構造が大きく変わる」。5日、大阪市の綿業会館で開かれた記者会見で小池康博教授は強調した。複屈折とは、光が物質を通過すると、向きによって進む速度が異なる現象。これが色や明るさのむらを生む。超複屈折フィルムを使うとむらがなくなり、有機ELを超える画質になるという。フィルムは汎用ポリエステル樹脂が原材料で製造コストも低い。
 通常の液晶ではサングラスごしだと画面が暗くなるが、新たなフィルムを使えば、映像がくっきりと見える。米国ではスマートフォンやタブレット端末をカーナビゲーションとして利用する例も増えている。こうした性能にアップルなども関心を寄せている。
 このフィルムは「逆転の発想」から生まれた。小池教授は1980年代後半から、色や明るさのむらの原因となる光の波長のわずかなズレをゼロにする「ゼロ複屈折フィルム」の研究に取り組んできた。2010年から政府の支援を受け、研究を進めるうちに、ズレを100倍程度に大きくすると、むらがなくなる現象を発見した。
 業界の反響は少なくない。昨年8月には韓国での国際学会で、超複屈折フィルムに関する講演をし、ホテルの部屋に戻ると、1本の電話が鳴った。「今、ロビーにいるので、時間を頂けないだろうか」。相手は韓国を代表する電機メーカーの幹部。小池教授は誰にも伝えていないはずの滞在先を突き止めてまで、フィルムに強い関心を抱いていることに驚いた。



続きを読む »

16 Feb

【韓国報道】世界のテレビの4割が韓国製…1位サムスン26%、2位LG15%

 昨年、世界では計2億1776万台の薄型テレビが売れた。 テレビ製造会社の売上高を基準に市場調査会社ディスプレーサーチが推算した結果だ。 前年比で2.1%ほど減少した。 

  世界テレビ市場の成長の勢いは弱まったが、韓国産製品はむしろシェアを高めている。 昨年1-9月基準で、サムスンは世界テレビ市場の26.4%を占めて1位となった。 LGは14.6%で2位を守った。 昨年世界で販売された薄型テレビの10台に4台が韓国産の製品ということだ。 

  業界関係者は「テレビ市場が成熟期に入ったが、韓国の両製造会社はディスプレー・デザイン・機能など全分野にわたりお互い革新競争をしながら、世界のライバル企業との差を広げている」と説明した。 実際、2011年1-3月期まで11.3%と、LGとほとんど差がなかった3位のソニーは、この1年間でシェアが7%まで落ちた。 



続きを読む »

16 Feb

【韓国報道】スマートテレビ対決、「映像はサムスン・LG、価格はソニー」

韓国国内で販売中のスマートテレビに対する比較評価が初めて発表された。 

  韓国消費者院は14日、サムスン電子・LG電子・ソニーなどのスマートテレビ6製品に対する比較・分析結果を発表した。 評価製品は、一般家庭で主に使用する40インチ台の発光ダイオード(LED)テレビのうち、3次元(3D)機能があるものを選定した。中国産のソニー製品に比べ、韓国で生産されるサムスン・LGの製品は品質が優れていることが分かった。 サムスン・ソニーは46インチ、LGは47インチ製品だ。 

  消費者院は「デジタルテレビは評価項目が多く、分析に時間がかかるため、比較評価が難しい」とし「昨年3月から10カ月間にわたり専門家10人を含む約30人が分析した結果」と説明した。 

  200万ウォン(約17万円)以上の高価スマートテレビの場合、サムスン・LGがともにソニーを大きく上回った。 サムスンが音質でLGよりやや優れ、LGは3D用メガネがサムスンより使用しやすいという程度の差を除いて、画質など両製品の性能はほぼ同じだった。 



続きを読む »

16 Feb

Apple、次期iPhone開発に向けてOLED専門家を採用

Appleの採用状況から、同社の未来戦略が推測されている。AppleはRetinaディスプレイの次にくる革新を試みているのかもしれない。
Appleが、OLEDディスプレイ技術の専門家として優れたノウハウを持つイ•ジョンギル博士を採用したことが分かった。AppleはLGディスプレイ出身のイ•ジョンギル博士を採用したことで、Bendable OLEDや、OLED駆動回路など、様々な関連特許の運用が可能になったと見られている。OLEDディスプレイは、スマートフォン、タブレットなどの中小型ディスプレイ市場の主流となっているLCDより明るく鮮やかな色表現が可能で、屋外でも鮮明な高解像度の映像を提供する可能性がある。Appleがディスプレイに関し幅広い選択肢の検討に入るものと思われる。



16 Feb

Youtube解説 --2013で異彩を放ったのがパナソニックの20インチ4Kタブレット

4K一色のCES 2013で異彩を放ったのがパナソニックの20インチ4Kタブレットの試作品! 
ドットがぎっしり詰まってるので、タッチスクリーンに目ん玉くっつけてもまったくドットが見えない。視野角も広くて最高ですね。アスペクト比15:10。
大きなサイズのドキュメントではスワイプもドラッグも操作にラグが。でもスクリーンは細かいところまで見えるし、タッチの反応も精密で素晴らしいです。パナソニックのスタイラスペンを使えば描写もものすごく緻密にできるし、Photoshopの編集も非常に細かくできますよ。
コンシューマ向けじゃなく、建築設計であるとか車の展示場のカタログといったプロフェッショナルやビジネス向けの用途になりそうですね。



16 Feb

SMK、ガラス・ガラス型タッチパネルのセンサ部を印刷方式で形成

smk
SMKは、上下電極をガラスで構成する静電容量式タッチパネル(投影型、相互容量式)で、センサ部の形成に印刷方式を導入した新製品を開発した。同社では、これまでにもフィルム・ガラス型のタッチパネルなどでは印刷方式を用いてきたが、ガラス・ガラス型のタッチパネルに適用するのは今回が初めて。開発したタッチパネルは、フィルムを使わないため、偏光板を貼り合わせても虹模様が発生しないこと、印刷方式により、フォトリソグラフィを使う場合に比べて生産コストを低減できることが特徴だ。



続きを読む »

16 Feb

インテル、オンラインTVサービスを年内開始へ

世界最大手の半導体メーカー、インテルは、年内にオンラインテレビサービスを開始すると明らかにした。ストリーミングとオンディマンドでのコンテンツ配信サービスを提供する。
インテルのインターネット用プラットフォームを搭載したセット・トップ・ボックスをベースにし、現在ケーブル・テレビ・サービス事業者が提供するよりも小規模のバンドルを提供する。



続きを読む »

15 Feb

韓国LG電子、有機ELテレビの事前予約が100台突破

韓国のLG電子は14日、55型有機ELテレビの事前予約が100台を突破したと明らかにした。LG電子は約6週間前に有機ELテレビの予約販売を開始。18日に韓国で発売するという。
有機ELテレビは液晶テレビに取って代わる次世代薄型テレビと期待されている。ただ、製造コストが高く、LG電子の有機テレビモデルの製造コストは液晶テレビの約5倍。



続きを読む »

15 Feb

京セラ、LCD事業を京セラディスプレイに集約(本社を滋賀県野洲市)

京セラは2月12日、産業用LCDを中心とする自社のLCD事業を100%子会社の京セラディスプレイ(KYD)に集約すると発表した。KYDの前身は2012年2月に買収した旧オプトレックスで、グループ内のLCD関連事業のリソースをKYDに集約することで、開発、製造、販売体制の一体化を推進し、さらなる開発力の強化と生産性の向上、並びに一層の経営基盤の強化を図る。また、KYDは、KYDの100%子会社である京セラディスプレイ広島を4月1日付で吸収合併するとともに、本社所在地を東京都荒川区から滋賀県野洲市(京セラ滋賀野洲工場)に移転する。



15 Feb

芝浦メカ、中国でCFタブ配線装置を大型受注

芝浦メカトロニクスは2月12日、中国の大手メーカーから結晶Si太陽電池モジュール工程用導電フィルム(Conductive Film:CF)タブ配線装置を10台以上受注したと発表した。同装置は、LCDモジュール工程用アウターリードボンダの技術を応用し、数年前から出荷しており、すでに一部メーカーの量産ラインにも採用されている。2012年に量産装置の設計を見直し、従来製品比2倍となる1200枚/h以上のセル配線が可能な同装置を完成。2013年に50台程度の受注を計画している。



15 Feb

AUO、改善された製品群によって2013年の実績が上方反発する見通し

AUO社長Paul Pengによると、AUOがタブレットとウルトラHD(3840×2160)パネルの拡張ファミリに支えられて、2013年の実績は上向き反発する見通しだ。
Paul Peng社長の見通しは株主総会での発言だが、同社は2011?2012年に総額1,174億台湾ドル(約40億US$)の2年連続赤字を計上した後、技術向上と顧客基盤の拡大を図りより向上された製品群によって、2013年には業績改善が期待できると伝えた。
また、Paul Pengは、2013年1月から2月までは緩やかな実績を見せているが、3月には中国5月1日国慶節による中国顧客の需要に備え、出荷量が急増すると予想。



続きを読む »

14 Feb

タッチ・パネル貼り合わせ装置、FUKが小型から大型展開へ

紫外線(UV)硬化樹脂による接着に対応したタッチ・パネル貼り合わせ装置の量産ライン対応機を、FUKが第一実業と共同で開発した。FUKはこれまで、OCA(optical clear adhesive)テープによる接着に対応した量産ライン対応機を出荷してきた。UV硬化樹脂対応については、これまで研究開発用の装置を出荷していたが、今回、スループット向上などを進めて量産ライン対応機とした。
タッチ・パネル貼り合わせ用の接着剤ではOCAテープが使われることが多かったが、UV硬化樹脂はスマートフォンのカバー・ガラスなど裏面に段差がある複雑な形状でも塗り広げやすいことから、ここへ来て需要が増えている。
UV硬化樹脂を用いたタッチ・パネル貼り合わせ工程では、まずパネルの外周に沿ってUV硬化樹脂を塗布し、「ダム」と呼ばれる封止部を形成する。次に、このダム部を仮硬化した後、パネルの表示部に別のUV硬化樹脂を滴下し、塗り広げる。この塗り広げた樹脂層をフィル部と呼ぶ。



続きを読む »

14 Feb

アップル、腕時計に似た電子機器を試作=NYタイムズ紙

10日付のニューヨーク・タイムズ紙は匿名の関係筋の話として、米アップルが現在、「iPhone(アイフォーン)」と同じプラットフォームをベースとした腕時計のような電子機器の開発に向け、試験的な段階にあると報じた。

試作段階とされるこの電子機器は、支払いなどに活用できるとみられ、「iPhone」や「iPad(アイパッド)」「iPod Touch(アイポッド・タッチ)」と同じ「iOS」で動作するという。

同社広報担当は、ロイターの電話取材に今のところ返答していない。

ウォールストリート・ジャーナルは、アップルが製造委託先である鴻海精密工業と、こうした機器について協議したと伝えている。



14 Feb

多様化するスマート・デバイス市場

タブレットとノートPCの間に存在するスマート・デバイスとして注目されているのが、「ハイブリットPC(Hybrid PC)」である。
ハイブリットPCとは、トランスフォーム(変形)するPCであり、① デタッチャブル(detachable)型;キーボードとディスプレイ部分を切り離してディスプレイ部分がタブレットになる製品、② コンバーチブル型;クラムシェル製品のディスプレイ部分が回転もしくはスライドしてスレート状に変形する製品、に大別される。
また、広義では ③ ジャケット装着型;タブレットにキーボード機能などを有したジャケットを装着する製品、が含まれるケースがある。



続きを読む »

14 Feb

サムスン、LGとのOLED(有機EL)特許訴訟を取り下げ

 サムスンとLGのディスプレー法廷攻防が和解ムードに転じた。 

  サムスンディスプレーはLGディスプレーを相手に起こした「有機発光ダイオード(OLED)技術流出関連記録および細部技術に対する使用禁止仮処分申請」の取り下げ申請書を12日、ソウル中央地裁に提出した。 この訴訟は、水原地検が昨年7月、LGディスプレーの役職員とサムスンディスプレーの元・現研究員をサムスンOLED製造技術流出容疑で起訴して始まった。 

  サムスンディスプレーは昨年9月、「LGディスプレーがサムスンのOLED関連記録と細部技術を使用したり、第3者に公開したりする場合、1件当たり10億ウォン(約8600万円)を支払うべき」という要旨で仮処分申請を出した。 

  その後、LGディスプレーはサムスン電子のスマートフォン「ギャラクシー」シリーズが自社のOLED技術を侵害したとして、サムスンを相手取り訴訟を起こした。 サムスンディスプレーが特許無効訴訟で対抗すると、LGディスプレーはサムスンが液晶(LCD)特許も侵害したとして戦線を拡大した。 

続きを読む »


当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



Twitter プロフィール
Flat Panel TV and Display Worldサイト管理人です。薄型パネルの最新情報を発信しています。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

日本の電機産業 失敗の教訓












カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • iPhone 8の売れ行きは「7割」、Xは「それなりに発注したい」──ドコモ吉澤社長
  • ドコモはなぜ今、2画面スマホを復活させたのか
  • [韓国報道] LGが「世界最高の職場」10位に、トップはグーグル
  • JDI、深まる経営危機…アップルをサムスンに奪われ巨額損失、法的整理も現実味増す
  • フィッチ「イ・ジェヨン副会長の不在、サムスン電子に否定的影響ない」
  • 有機ELテレビ、月間販売1万台超 韓国LG電子
  • 理研 太陽電池の新材料候補 スパコン「京」で発見
  • I spent 2 hours with Samsung's insanely wide monitor — here's what it's like
  • JOLEDが印刷方式による有機ELパネル量産に向け資金調達か 「当社の発表ではない」
  • JOLED、印刷式有機EL量産へ 約1000億円調達
  • 現実に迫る8Kリアリティ。シャープがCEATECで展開する8K/AIoTワールド
  • iPhone 8 Plusのバッテリーが膨張する事例が複数報告される。アップル「すでに認識し調査中」
  • インタビュー/ジャパンディスプレイ執行役員兼最高マーケティング責任者・伊藤嘉明氏
  • パナソニック、姫路で車載電池生産 パナソニック液晶ディスプレイの空きスペース活用
  • Jディスプレイ、社内カンパニー制に移行 管理職3割減
  • JDIの縁なし液晶、中国の小米スマホに初採用
  • [台湾報道] iPhone-X部品の調達を6割下方修正、量より「技術力の象徴」
  • 透明で曲がる太陽電池シート、東北大が開発
  • シャープが8K液晶テレビの予約を10月2日から開始! 4Kテレビも2機種発表
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • ソニー、4K HDR 55型有機ELモニター「PVM-X550」に高輝度モード追加。'18年3月
  • Apple、最上位モデル「iPhone X」発表
  • 新生シャープは真価問われる2年目に突入--「海外拠点との会議は英語化したい」
  • 12日のアップル新製品発表、会場のスティーブ・ジョブズ・シアターとは?
  • TVの未来は有機ELではなく「QLED」が握る 米アナリスト予測
  • 豊橋技科大、複屈折性高い液晶材開発 光・電気特性の異方性向上
  • 世界初8K液晶テレビ「AQUOS 8K」登場、70型で約100万円。シャープが8Kをリードする
  • 九大、液晶薄膜中で渦状の秩序構造が自発的に形成されることを実証
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
コメントありがとう