return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004



【データベース】  ●液晶価格トレンド   ●中国液晶工場投資   ●有機EL工場・投資一覧  ● 液晶・有機EL業界地図
【企業研究】   ●サムスンディスプレイ   ●BOE (京東方)     ●ジャパンディスプレイ   ● NLTテクノロシ゚ー
【FPD関連企業】 ●銘柄株価一覧  
4 Dec

シャープ液晶、復活へ勝負 IGZOの新商品発表

シャープは28日、最新鋭の高精細液晶「IGZO(イグゾー)」を使った32型の業務用モニターを来年、売り出すと発表した。IGZOはこれまで、スマートフォン向けなどの中小型液晶に用途が限られていたが、より画面の大きな製品に拡大。生産設備の稼働率を改善させ、不振の液晶事業の立て直しを狙う。


続きを読む »

3 Dec

ジャパンディスプレイ、スマートフォンのパネル生産に300億円投資拡大

ジャパンディスプレイは、スマートフォンのパネル生産に300億円(US3億6550万ドル)を投資し、4.5世代工場で2015年初までに1ヶ月当り470,000枚以上のガラス基板投入量の生産体制に拡張することが伝わっている。韓国パネルメーカーに対抗して、ハイエンドのスマートフォン用パネル分野を競うものだが、1ヶ月当りのガラス基板投入量を220,000台から470,000台に引き上げ、2倍以上の生産体制にすると伝えられた。
また、業界筋情報では、ほとんど5インチFull HDパネルの生産とされるが、顧客情報の言及は避けられている。又、台湾の競合メーカーにとっても将来的な不安材料と捉えられている。



3 Dec

Appleの新製品、サプライチェーンの歩留まり問題で2012年の販売計画に大きな影響

Appleへのサプライチェーンによる、iPad miniと21.5インチ、27インチiMacパネル量産に伴う問題が原因で、2013年第1四半期にならなければ、これらの新製品の売上計画が達成されないと見られる。サプライチェーン筋によると、iPad miniに使われるパネルの生産歩留り率はまだ低く、BLUモジュールも供給不足に陥っていると判明、2012年内のiPad mini供給量に影響を及ぼすと予想されている。



続きを読む »

3 Dec

AUO、LGD、Toshiba、LCD価格談合和解金支払いに同意

ニューヨーク州検事総長によると、アジアのLCDメーカー3社が、米国8州でTVとパソコンモニター用LCDパネルの価格談合に対する損害賠償の和解金として571百万ドルを支払うことに同意した。
同意したAUO、LGディスプレイ、東芝とその米国子会社は、今年の12月に553百万ドルの和解金を支払うことに最終的に同意し、これで、1999年から2006年までTFT LCDの価格談合に関与した日本、韓国、台湾の7メーカーに加えて名を連ねることになった。本訴訟が提起された時点では、関連企業は即座回答を避けていた。
Eric Schneiderman検察総長は、 「価格談合により、公正な取引が行われてきたビジネス市場での価格不均衡がもたらされただけでなく、TVやコンピュータ、その他の電子製品の消費者が損害を被る問題を生じさせた」と言及した。
社が



続きを読む »

2 Dec

LG電子、スマートTVで米国のVerizonと手を組む

LG電子が米国最大の情報通信会社Verizon Communicationsと提携し、米国でのスマートTVコンテンツ競争力を強化すると明らかにした。 28日(現地時間)シネマ3DスマートTV(モデル名:LM9600、LM8600、LM7600、LM6700、LM6200、LS5700、PM9700、PM6700、PM4700)とBlu-rayプレーヤー(モデル名:BP620)を使ってVerizonの有料放送サービスVerizon FiOSサービスを開始した。



続きを読む »

2 Dec

ソニー、台湾で84インチのウルトラHD TVの受注販売

ソニーが台湾で、12月7日から2013年1月20日まで小売価格799,900 台湾ドル(27,394 US$)でブラビアKD-84X9000 TVの受注販売を受付ける予定だ。同製品は、84インチウルトラHD(4Kx2K)LCD TVで、ダイナミックLEDエッジタイプバックライトが採用される。ソニーは関心の高い顧客を直接訪問して、製品の評価と販売相談を進める予定だが、同製品は、日本で製造して台湾に出荷されるだろうとソニー台湾はコメント。また、台湾の一部小売店では、同製品の展示も予定していると伝えた。この製品の正式発売は2013年1月21日に各小売店を通じて行われる予定だ。


1 Dec

Hanwha (ハンファ) L&C、忠清北道のタッチパネルクラスタ構築

韓国の資材大手ハンファグループのHanwha L&Cは、来年下半期まで忠清北道の産業団地にある同社の事業所に、TSP( Touch Screen Panel )工程の全てを一箇所に集中させ、最適生産システムを備えたクラスタを構築する計画だと伝えた。
同社は今回のクラスタ構築によってTSP製品関連材料や部品の国産化を先導し、技術力だけでなく生産性も向上させ、韓国製品の競争力を高めると伝え、共同研究開発や製造だけに限らず、共同購入などのマーケティング活動も並行して進める方針だ。




続きを読む »

1 Dec

AUOとInnolux、来年第1四半期から小型AMOLEDパネル量産

AU Optronics(AUO)とInnolux(旧Chimei Innolux :CMI)が、来年第1四半期から小型AMOLEDパネルを量産する計画だと業界関係者が伝えた。
両社共に、当初は今年の第2四半期までに量産準備を完了させる予定だったが、技術課題、低歩留り率の問題を解決出来ず、計画通りの実行ができなかった。 AUOは、2013年第1四半期の初めに、Innoluxは第1四半期末ごろに量産可能と伝わっている。
しかし、両社のAMOLED事業は、サムスンディスプレイより4年ほど遅れて参加することになり、AMOLED産業での本格的な競争が2013年に開始されるのは難しいと予想される。



1 Dec

Foxconnとシャープ、アジア南部でのスマートフォン販促に注力

Foxconn International Holdings( FIH )とシャープの協力関係は堅持されていて、スマートフォンの開発も進められていると台湾で伝わっている。
シャープは中国内でのスマートフォン販売をしているが、Foxconnと共にアジア南部地域の販促に注力していると明らかにされた。
Foxconnは中国でODM方式の携帯電話事業領域を拡大しようとしているが、現在Changhong、Dovv Technologyなどのローカルブランドスマートフォンの生産をしており、他のODMビジネスのチャンスも探している模様。




続きを読む »

1 Dec

タッチパネルはインセル型と2層ITOフィルム型が主流に

米NPD DisplaySearchは11月26日、タッチパネルはインセル型と2層ITOフィルム型が今後の主流になっていくとの予測を発表した。タッチパネルには薄型・軽量が求められており、この要求を2つの技術は満たすものと見ている。インセル型は2012年、携帯電話市場で7.5%以上の製品に採用される見込みだが、2018年までに同16.7%へ拡大していく見通し。2層ITOフィルム型は、2012年のタブレットPC向け静電容量方式タッチパネルのうち、5%を占めるとした。



1 Dec

アルバック、2013年6月まで一時帰休を実施

アルバックは一時帰休を実施すると発表した。期間は2013年6月までの7か月で、対象は全社員。期間中は各月の平日2~3日が休日となる。同社の主要顧客であるFPD/半導体業界の設備投資が延期されるなど、今後も不透明な状況が続くと予想されるため、固定費削減の一環として実施するもの。



30 Nov

2013年の液晶テレビ市場の見通し

LCDTV需要は、画面サイズの大型化が進んでいるものの、出荷台数の伸びは鈍化している。TV市場の停滞に伴いTV用パネルの需給は弛緩すると見られていたが、特定サイズを中心にタイト感を帯び始めている。
特に7世代、7.5世代ラインから生産される40”/42”パネルは画面サイズの大型化に伴い、中国を中心に需要が拡大している。その中で、台湾パネルメーカーが7.5世代から50”パネルの生産を強化してきたことから、7.5世代ラインから
生産される42”パネルの供給は不足傾向が続いている。一部のメーカーは8.5世代ラインから40”/42”パネルの生産を行うが、基板利用効率が低いため、本格化するか不透明である。



続きを読む »

30 Nov

任天堂、北米で発売開始の「 Wii-U 」が1週間で40万台以上販売

任天堂がスマートフォンやタブレットPCゲームの影響で苦戦してきた北米市場で、起死回生策として投入した「Wii-U」が一週間で40万台以上販売したと米国の小売情報筋から伝わった。
「Wii-U」は、本体と6.2インチのタッチスクリーンを搭載したコントローラで構成されており、TVなしでもゲームパッドと呼ぶコントローラだけでもゲームができる。価格は8GBの基本モデルが299.99ドル、32GBモデルが349.99ドル。
任天堂は「ニンテンドー3DS」の販売不振で、過去2?3四半期の6ヶ月間で多額の純損失を記録し、営業面での苦戦を強いられていた。



30 Nov

鴻海の60型TV、創維(スカイワース)など提携交渉

29日付工商時報によると、鴻海科技集団(フォックスコン)が中国家電2位の創維集団(スカイワース)、6位の海爾集団(ハイアール)と、60インチの大型テレビで提携交渉中だ。単なる組み立てではなく、ODM(相手先ブランドによる設計・製造)から販売まで提携範囲に含め、中国の通信キャリア大手と組んで低価格化を図る可能性もある。台湾の家電量販店大手2社は28日、32インチなど指定のテレビが無料となる通信契約セット販売を打ち出した。鴻海の販売モデルはサイズを問わず世界に広がるとの見方も出ている。
 鴻海内部の関係者は、スカイワースとは提携内容の詳細を詰めている段階で、ハイアールとの協議は近く結論が出ると明かした。



続きを読む »

30 Nov

台湾ITOメーカー、ITOフィルム供給不足で注文増加

最近のApple iPad miniにITOフィルムが採用され、日本製ITOフィルムの供給が不足していることから、台湾のITOフィルムメーカーへの注文量が増えているという。
また、日本触媒の工場爆発事故でITOフィルムに使用される材料が、市場需要に対して最大20%程度の不足状況となっている。業界筋の情報では、サムスン電子、Microsoft、Appleが年末商戦の需要に備えて、ITOフィルム確保のために孤軍奮闘している状況と伝わる。結果的には台湾メーカーから供給されなければ不足状況に直面すると予想されている。
ある台湾メーカーではITOフィルム不足の影響で、第4四半期売上高の確実な増加が期待されると伝えている。



29 Nov

Flexible AMOLED display development still possible in Taiwan, says ITRI

Taiwan-based panel makers still have a chance to compete against Korea-based panel makers in the flexible AMOLED display market if upstream Taiwan-based materials and supplies makers bump up their pace in developing the necessary technology, according to Taiwan's Industrial Technology Research Institute (ITRI).


続きを読む »

29 Nov

LGD、アップルiPad miniの最大液晶パネルサプライヤー

Appleが発売したiPad miniへのパネルを供給量はLGDが最も多く、一方でAUOは生産の歩留り率が低く、未だ供給量の調整に手間取っていると、サプライチェーン情報筋が伝えている。 LGDとAUOは、昨年10月に発表されたiPad miniの主要パネルサプライヤーの指定を受けたが、業界関係者もiPad miniの最大パネル供給メーカーはLGDがまだ維持したままの状態と推測している。 LGDがiPad mini用パネル供給能力を十分に整えている一方、AUOは、iPad mini用7.9インチパネルの製造歩留まり率の低さを改善出来ないという大問題を抱えていることが分かった。 



続きを読む »

29 Nov

鴻海大型TV絶好調、パネル各社に恩恵

鴻海科技集団(フォックスコン)の60インチ液晶テレビは通信キャリアとの契約の縛りで低価格を実現し、発売10日間で2,500台以上を売り上げた。当初想定の2倍、従来の同様のケースの30倍の勢いだ。50インチ以上の大型テレビ用パネル市場シェアは10月に一挙2けたに拡大。日中のテレビブランドが追随する構えで、友達光電(AUO)や奇美電子(チーメイ・イノルックス)などパネルメーカーが恩恵を受けそうだ。23日付工商時報が報じた。
堺ディスプレイプロダクト(SDP、旧シャープディスプレイプロダクト)製の液晶パネルを採用した鴻海製造の60インチテレビを販売する2社のうち、中華電信は毎日120~150台が売れている。同社は、目標の2倍、家電量販店の燦坤3Cとマルチメディア・オンデマンド(MOD)を販売した当時の1カ月分に当たると指摘した。発売1カ月で3,000~4,000台売れるのは確実で、年内に軽く6,000台を超えるとの予測を示した。



続きを読む »


当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



Twitter プロフィール
Flat Panel TV and Display Worldサイト管理人です。薄型パネルの最新情報を発信しています。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

日本の電機産業 失敗の教訓












カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • iPhone8は9月に発売!ただし最初は台数限定〜J.P. Morgan
  • サムスンのテレビにLGの液晶パネル…電子ビッグ2「呉越同舟」
  • China smartphone vendors ramping a-Si LCD panel orders
  • 裸眼で見られる高精細な立体映像−JDIなど、ディスプレー初披露
  • LG初のHDR対応31.5型4K液晶ディスプレイ。HDR10サポートで114,000円
  • GEヘルスケアの携帯型超音波「Vscan」が“スマホ化”
  • 天皇陛下 「光学フィルム」開発の化学メーカー「日本ゼオン」視察
  • アップル、iPhone3機種で有機EL採用も 18年以降
  • 船井・ドンキ…4K高機能でも格安、テレビ市場に新勢力
  • 出光、LG化学と提携 有機EL材料 特許を相互利用
  • Samsung、韓国に世界最大のOLED工場を建設か〜iPhone需要に応え
  • キングジム、ハイコントラスト液晶を採用した電子メモパッド「BB-9」
  • 大画面と曲面設計対応、車載用フィルムセンサー
  • FPD設備投資動向~装置市場、さらに上方修正
  • 三星Galaxy S8、有機ELディスプレイの画質を徹底チェック!
  • サムスン「ギャラクシーS8」「S8プラス」 MWC上海で受賞
  • LGD8.5世代工場で操業停止、台湾勢に転注か
  • スマート窓、YKK APがAndroid対応の透明有機EL搭載「Window with Intelligence」発表。2020年実用化
  • 液晶パネルの勝ち組・日東電工 髙﨑社長、EL時代「今より受注伸ばせる」
  • 77インチのフレキシブル透過型OLEDディスプレー、韓国・LGが開発
  • JDI、タッチスイッチ一体化した車載向け10.2型パネル
  • 有機EL vs TFT液晶 ~ 2017年は中小型ディスプレイ市場の転換点
  • サムスンの新型スマホ「ギャラクシーノート8」 8月下旬に公開
  • 画面とほぼ同サイズのスマホ実現へ。JDIが狭額縁6型ディスプレイ量産開始
  • AUO中科8.5世代工場を拡張、ハイエンド市場で優位維持狙う
  • LGディスプレー 日本の学会で受賞=有機ELパネル技術で
  • 77型の有機ELテレビ、LGが日本で発売
  • シャープ、中国・ハイセンスを提訴 ブランド使用差し止め求める
  • 特集:有機EL・半導体バブル 週刊エコノミスト2017年6月13日号
コメントありがとう