return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004



【データベース】  ●液晶価格トレンド   ●中国液晶工場投資   ●有機EL工場・投資一覧  ● 液晶・有機EL業界地図
【企業研究】   ●サムスンディスプレイ   ●BOE (京東方)     ●ジャパンディスプレイ   ● NLTテクノロシ゚ー
【FPD関連企業】 ●銘柄株価一覧  
24 Feb

Appleの腕時計型端末の特許、フレキシブルで太陽電池も搭載

米国特許庁は米国時間の2013年2月21日、腕時時計型携帯端末についての米Apple社の特許申請書類「BI-STABLE SPRING WITH FLEXIBLE DISPLAY」を公開した。Apple社が2011年8月に申請した書類で、特許申請番号は「20130044215」である。「双安定バネ」と呼ばれる特殊なバネを使うほか、太陽電池やバネ・エネルギーの回収といったエネルギー・ハーベスティング技術の利用にも言及している。



続きを読む »

24 Feb

[連載:液晶の歩んできた道-10]電卓が日本で5番目の「IEEEマイルストーン」認定に

「IEEEマイルストーン」は、電気・電子技術およびその関連分野において、社会に貢献した重要な歴史的偉業に対して認定するものです。
認定条件には、25年以上に渡って世の中の評価に十分に耐えてきたものという項目も含まれています。
1983年の制定以来、世界初のコンピューターであるENIACをはじめ、ボルタ電池やフレミングの二極管などが認定されています。
日本からは、1995年に八木アンテナ(東北大学)、2000年に富士山頂レーダー(気象庁、三菱電機)、東海道新幹線(JR東海)、2004年にセイコークォーツ(セイコー)の4件が認定されていて、2005年にシャープの電子式卓上計算機(電卓)が認定されました
国内では5件目で、情報機器分野では初めての受賞となりました。
 
この電卓の開発過程で確立した集積回路技術や液晶ディスプレイ技術などが、デジタル家電機器の基盤技術なり、「産業の米」「電子の紙」としてエレクトロニクス産業の発展に大きく貢献したことが認定の理由となったのでした。



続きを読む »

23 Feb

アップルが部品サプライヤーを発表, 約40%以上が中国(Apple Supplier list 2013)

先頃、アップルが発表した部品サプライヤーリストによると、中国の部品サプライヤーが全体の約40%以上であることが分かった。(⇒Apple Supplier list 2013)
全世界から供給される748点の部品の内、600点以上がアジア地域からで、その中で中国本土からは約331点の部品供給があると明らかになった。
一方、韓国からの部品供給は38社からで、ハイニックス、イントプルレクス、LG化学、LGディスプレイなどが含まれている。

Apple 製品のサプライヤーの所在地を世界地図上にプロットしたインタラクティブマップ「Apple Suppliers」も作られていますね。参考になります。



23 Feb

タブレットパネル、世界シェアで台湾メーカーが韓国急追

市場調査会社、ウィッツビュー・テクノロジーによると、1月の台湾メーカーのタブレット型パソコン用液晶パネルの出荷枚数が、ホワイトブランド市場の拡大を受けて前月の約4倍に当たる898万5,000枚(市場シェア42%)に達した一方、韓国メーカーは従来6~7割を占めていた同市場シェアを4割ほどまで急激に落とし、初めて台湾勢が肩を並べた。22日付蘋果日報などが報じた。



続きを読む »

23 Feb

Foxconn、台湾への投資増を計画

Foxconn Electronics 会長のTerry Guoは、Foxconnが台湾への投資・開発を検討することが、2013年の優先的課題になっていると明らかにした。 Guo会長によると、2013年のFoxconnによる台湾投資はNew Taipei(台湾新北)、Taichung(台中)、そしてKaohsiung(高雄)の3エリアが含まれており、台湾の人材養成に注力すると伝えられた。



続きを読む »

23 Feb

Lextar、2012年に台湾LEDメーカーでは特許出願が最多

台湾特許庁(TIPO)は、Lextarが昨年、175件の特許を出願して台湾のLED関連メーカーの中で最も多くの特許を出願したと明らかにした。
一方Lextar ElectronicsのDavid Su会長は、Lextarが2012年に全世界で500件以上の特許を出願し、現在140人のR&D人材を有しているが、一人当たり3件以上の特許を出願していることになり、技術革新とR&Dへのインセンティブとして、現在約1,400件の特許を保有していることを強調した。



続きを読む »

23 Feb

iPad miniタッチパネル、フォックスコン傘下の英特飛が4割供給へ

EMS(電子機器受託生産)世界最大手、台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)傘下でタッチパネルのGeneral Interface Solution(英特飛)が、米アップル(Apple)の7.9型タブレット「iPad mini」用薄膜タッチパネルで、供給比率を全体の2割にまで拡大した模様だ。
台湾の経済紙『工商時報』(2月22日付)が報じたもので、同3月には3〜4割へとさらに増えることが見込まれるとしている。
23 Feb

ガラス基板研磨スラリー・セリアの“チャイナリスク”は過去のものか?

ガラス基板の研磨に用いられるセリア(CeO2)スラリーの主原料Ceは、レアアースの一種です。従来、中国からの輸入量が全体の約90%以上を占めていましたが、数年前、その中国がレアアースの輸出規制を実施し、価格が高騰するなどの騒動になりました。
その後、問題は沈静化したように見られましたが、財務省貿易統計によると、2012年における中国からのCeO2の輸入量は、2008年比で約1/10近くに減少したものの、全体では依然として約90%以上を占めるのが現状です。こうした状況を踏まえると、今後もCeの使用量の低減化と代替スラリーの開発を継続していくことが重要です。



23 Feb

Apple、次世代iPadにGF2タッチパネル採用を検討

Appleが次世代iPadにGF2タッチパネルを採用する予定と台湾サプライチェーン筋に伝わっている。
Appleが発売する次世代iPadには、現在のiPad miniと同じGF2タッチパネル技術が採用され、iPad4世代に採用されたGlass-On-Glass技術を使わない予定と伝えている。
(G/F2は、両面加工のITO膜(ITO Film)の上部と下部に電極を配置しカバーガラスの上にラミネートされた構造)

AppleはGF2技術の採用によりiPad miniのように薄くて軽い次世代iPadを作成したいとしているが、Appleは既に次世代iPad生産のため、Nitto Denko、TPK、Japan Displayなどの部品サプライヤーを選定し、組み立ては今回もFoxconnが担当するものと見られる。一方で、従来からの部品サプライヤーWintekは、今回の部品サプライヤー選定に含まれていないことが分かった。



22 Feb

シャープ、中期計画は鴻海からの資本増強を盛り込まない方向で調整

シャープが策定中の中期経営計画に、鴻海精密工業からの資本増強を盛り込まない方向で調整していることがわかった。また、中期計画の策定は、鴻海との交渉期限の3月末までに間に合わず、来年度に入ってから公表する見込み。複数の関係筋が明らかにした。

鴻海からの出資の払い込み期限は3月26日。昨年3月の基本合意では、鴻海が総額669億円を出資して9.9%の筆頭株主になる予定だったが、両社の協議はこう着状態に陥ったまま、交渉期限が近付いている。



続きを読む »

22 Feb

Foxconn、中国全域での雇用凍結

最近、Foxconnが雇用を凍結し、iPhone 5の生産量を徐々に減らしていきていると現地業界関係者が伝えた。
FoxconnがiPhone 5の生産量を減らしている模様で、AppleがiPhone 5の後継モデルを早期に投入しようとしていると見られる。
また、AppleがFoxconnとの独占的供給体制を変更し、安定需給のために生産委託先を多角化する可能性もあると伝えられているが、iPhone供給量の大きさからして、世界最大の電子機器組立工場となっているFoxconnを完全には切り離せないと関係者は伝えている。
一方、Foxconnのスポークスマンは、 「春節以降に復帰する労働者数が、昨年よりも多く、来月末までの雇用を中断する」とアナウンスし、「雇用凍結は、iPhone 5の生産とは無関係だ」と業界の憶測を否定しようとしている。



22 Feb

ソニーがPlayStation Vita(5”AM有機EL搭載)の値下げを発表

縮小が続く携帯ゲーム機市場において、ソニーが不振に喘いでいる。
ソニーは、2004年末にPlaystation Portable(以下PSP)を投入して携帯ゲーム機市場に参入した。以降、任天堂と共に市場を牽引してきたが、2011年に両社が投入した次世代機の販売で、ソニーは任天堂に大きく水をあけられた。
5”AM-OLED(有機EL)を搭載したPlaystation Vita(以下PS Vita)は、高画質・高性能を特色として打ち出したが、顧客訴求には至らず発売当初から出荷台数が伸び悩んでいる。単にOLEDを搭載したからといって先進性がアピールできているわけでは無い。



続きを読む »

22 Feb

ドコモ、新動画圧縮方式HEVC(H.265)の実演デモを公開

NTTドコモは、NTT R&Dフォーラム2013で、国際標準規格の新動画圧縮方式、HEVC(H.265)の実演デモを公開しました。

HEVCは、現在幅広く利用されているMPEG-4 AVC(H.264)の次世代規格で、MPEG-4 AVCと比較して、同じ品質の動画を半分のデータ量に圧縮することが可能です。

"HEVCと呼ばれている方式が1月25日にITUとISOから承認されました。こちらでは、その方式の画質の良さをご覧頂いています。左側が現在主流のH.264 AVCと呼ばれている方式でして。右側が新しいHEVCです。同じデータ量の時に画質の違いをご覧頂けます。従来方式に比べてHEVCですと、かなり画質が綺麗になります。"



続きを読む »

21 Feb

お知らせ: 「用語辞典」に"Samsung Display (サムソン・ディスプレイ)"追加

お知らせです。 「用語辞典」に"Samsung Display (サムソン・ディスプレイ)"を追加しました。
 「用語辞典」には、トップのメニューバー「用語辞典」をクリックしてアクセスできます。
21 Feb

【韓国報道】サムスンも中国に冷や汗, 現実になったチャイナリスク

サムスン電子が先月、「CES2013」で中国に一撃を食らったようだ。サムスンでは「今は中国スマートフォンもベンチマーキングの対象」という声が出ている。目の前の現実になったチャイナリスクに神経を尖らせている雰囲気だ。 

  一見、サムスン電子の大げさな反応のように見える。世界300余りのスマートフォン企業のうち“黄金の卵”を産むのはアップルとサムスン電子の2社だけだ。その次のLG電子、HTC、モトローラも収益はほとんどゼロ水準だ。残りの企業はほとんど損失を出しているということだ。極端な“一人勝ち”状態だ。いまやサムスン電子はアップルと競争できるほどのレベルに達している。アップルがLCDはLGに、メモリー半導体はハイニックスに注文先を変えたが、全く動じない。サムスン電子はスマートフォンのシェアが初めて30%を超え、怖いものなしだ。 

  そのサムスンの関係者が「中国のことを考えると冷や汗が出る」という。低価格の“模倣品”にとどまっていた中国企業が、驚くほどの先端スマートフォンを出しているからだ。すでに先進国のスマートフォン市場は飽和状態だ。今は中国・インド市場で、普及型からプレミアム級まで運命をかけた全面戦争が避けられなくなった。  Move to full article


21 Feb

AUO increases yields for iPad mini panel; begins developing panel technology for next-gen iPad mini

AU Optronics (AUO) has reportedly reached one million in panel shipments for the iPad mini after months of efforts to increase yields, according to industry sources.

Due to AUO's yield issues throughout the second half of 2012, cumulative shipments of the iPad mini were less than Apple's originally estimated 10 million units. However, the sources said AUO has solidified higher yields as of the first quarter in 2013, which will help keep the iPad mini in supply as well as most likely push up AUO's tablet panel shipments on year in 2013.



続きを読む »

20 Feb

補償フィルムとTAC/アクリルフィルム

2011年のPVA 保護フィルム市場は面積ベースで7億4千万m2となり、今年は8億m2以上になると予測される。ベースフィルム別に分類すると、TACフィルムが7億5千万m2 (91%)で最も占有率が高く、COPフィルムが4千万m2 (5%)、アクリルフィルムが2千4百万m2 (3%)になると予想される。
金額ベースでは、今年のTN用補償フィルム・ワイドビュー市場 縮小や、フィルムメーカーの競争による価格下 のため、去年3,310億円の市場より若干減少した3,260億円 の市場を形成すると予測される。このうち、TACフィルムが約3,000億円規模を占めると見られる。



続きを読む »

20 Feb

LGディスプレイ、第8世代OLED新規ラインに7,063億ウォン投資

 LGディスプレイが大型OLED TV市場の成長に備え、第8世代WRGB OLED TVの新規ライン(M2)に関し、15日の理事会で7,063億ウォンの投資を決定した。
 京畿道坡州(パジュ)P9工場にあるM2ラインは、月2万6,000枚(ガラス基板投入ベース)の生産能力を持つ8世代(2,200㎜×2,500㎜)WRGB OLED蒸着ラインで、来年上半期中に量産に入る計画だ。
LGディスプレイは迅速な先行投資でOLED TV市場の主導権を固める戦略と見られ、超大型ウルトラハイビジョン(HD)曲面型(Curved)など、差別化したOLED製品群で、次世代TV市場をリードする計画としている。
LGディスプレイは、先月2日から世界初の予約販売を開始した55インチOLED TV用パネルを供給している。

LG Display announced on the 18th that it has decided to invest KRW 706.3 billion (approximately USD 652 million) in a new OLED TV panel line (M2). 
The M2 line will have a monthly production capacity of 26,000 8th generation (2,200mm x 2,500 mm) glass panels and is to be installed inside the P9 plant in Paju, Kyunggi province for the full-scale production starting from the 1st half of 2014. 
With the confidence it gained by launching the world’s first 55-inch OLED TV panel in January, LG Display is planning to acquire a mass-production capacity by this investment within the next year. 



続きを読む »


当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



Twitter プロフィール
Flat Panel TV and Display Worldサイト管理人です。薄型パネルの最新情報を発信しています。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

日本の電機産業 失敗の教訓












カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  •  「TOSHIBA」使用権40年  テレビ事業買収の中国家電大手ハイセンス
  • 鴻海シャープ、謎の中国拡販部隊 テレビ1000万台
  • アップルウォッチが四半期で約400万台の売上、Series 3が高評価
  • SCREEN 歩留まり悪化を防止 有機ELパネル用の塗布現像装置2種
  • 平昌五輪の公式テレビ、三星が供給へ 韓国メーカーの五輪供給は初めて
  • [更新] BOE Technology Group (京東方): 事業概要・生産ライン・技術
  • [更新] BOE Technology Group (京東方): 事業概要・生産ライン・技術
  •  有機ELテレビ、1~2割値下げ 年末商戦後押し 平均価格36万円
  • 「iPhoneX」の部品コスト、「8」を115ドル上回る-IHS
  • 中国液晶パネル最大手BOE ジャパンディスプレイ支援に意欲
  • 大画面で柔軟な有機ELパネル、酸化物半導体で実用化に前進
  • フィルム型ペロブスカイト太陽電池、世界最高性能の変換効率18%に
  • 自腹購入iPhone Xでわかったアップルの思惑と現状の不満点
  • JR東京駅「サイネージ ショーウィンドウ」において8K対応液晶テレビ『AQUOS 8K』の展示を開始
  • [韓国報道] 三星電子、テレビの「プレミアム戦略」に拍車
  • エヌジーシー、LGエレクトロニクス社製の有機EL曲面デジタルサイネージディスプレイを販売開始
  • 台湾AUO、7~9月は成長鈍化 液晶パネル単価下落で 
  • まるで“紙”の4K−シャープ、70型タッチディスプレー
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • [更新] 有機EL(OLED)量産工場・投資予定一覧 (OLED Production Plant Investment Summary)
  • バックミラーも速度計も液晶に JDI、次世代車に商機
  • ソニーが“クルマ”開発 窓の代わりにディスプレイ
  • 韓国政府、LGディスプレーの中国工場建設に見直し勧告
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
コメントありがとう