return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004



【データベース】  ●液晶価格トレンド   ●中国液晶工場投資   ●有機EL工場・投資一覧  ● 液晶・有機EL業界地図
【企業研究】   ●サムスンディスプレイ   ●BOE (京東方)     ●ジャパンディスプレイ   ● NLTテクノロシ゚ー
【FPD関連企業】 ●銘柄株価一覧  
24 Jun

テレビ局の敵か味方か、ガラポンTVの衝撃

一定時間すべて録画したテレビ番組を、スマートフォンでいつでもどこでも見られるようにする録画機「ガラポンTV」が、テレビ業界でひそかに話題を集めている。総世帯視聴率低迷に悩むテレビ業界にとって“台風の目”となる可能性を秘めているからだ。テレビの前から視聴者を奪うテレビ局の敵か、あるいは味方か――。開発したベンチャーのガラポン株式会社、保田歩社長が語った。

continue to full article 


24 Jun

2013年タッチパネル市場動向  プラスチックカバー

投影型静電容量方式タッチパネルには、主に強化ガラスを採用したガラスカバーが搭載される。特にスマートフォンやタブレットでは、CorningのGorillaガラスが圧倒的なシェアを占めている。
一方、プラスチックカバーは、ガラスより質感が劣ることから、投影型静電容量方式のタッチパネルでは採用が進んでいなかった。
しかし、タッチパネルを搭載するアプリケーションの多様化に伴い、徐々にプラスチックカバーの採用が拡大しつつある。
プラスチックカバーの最大の長所は、破損時の飛散の危険性が少ないという点である。
特に安全性の確保を最重要視する車載用途では、ガラスカバーは飛散の危険性があることから、プラスチックカバーが標準的に採用されている。



続きを読む »

24 Jun

Air Liquide、半導体/太陽電池向け材料メーカーVoltaixを買収

仏Air Liquideは6月20日、米Voltaixを買収すると発表した。今夏には買収が実施される見通し。Voltaixは、半導体デバイスと先端太陽電池の製造に使われる材料を製造しており、Si、Ge、Bに関する科学的知見において強みを持つ。今回の買収により、Air Liquideの「ALOHA」をはじめとするエレクトロニクス向け材料群を補完し、新規
材料の開発と量産化による相乗効果を見込むという。



24 Jun

China Sunergy、太陽電池関連工場をトルコに開設

DigiTimesによると、中国China Sunergyは太陽電池関連製品の工場を5月末にトルコで開設したという。この発表は、欧州委員会(EC)が中国製太陽電池に対して11.8%の反ダンピング税を課すという発表より以前のもので、トルコは欧州に近く中国からの輸送コストも抑えられるという。

24 Jun

Huawei社長、ノキア買収の準備中

中国通信機器メーカーのHuawei Technologies(華為技術)が、フィンランドのNokia買収を検討中と業界筋に伝わった。
Huawei のRichard Yu会長は、ロンドンで開かれた新型の極薄スマートフォンAscend P6のプレミアイベントに出席し「我々はこの買収を検討している。おそらく2社の組み合わせは相乗効果を生むだろうが、それはNokiaの意欲次第。我々は心を開いていて柔軟だ」とコメント。業界関係者によると、Yu会長は、Nokiaが買収交渉に応じた場合、Huaweiは、Android携帯電話のためにウィンドウズフォンを放棄できる旨の表明したとされるが、これは、Huaweiの株主がノキアのウィンドウズフォーンOS戦略に対して否定的になっているからだと伝えられた。一方、ノキアは、Huaweiや他企業との交渉については沈黙している。



24 Jun

OSRAM OS、1万5000時間の安定出力を実現したBL用LEDを発表

独OSRAM Opto Semiconductors(OSRAM OS)は6月18日、携帯デバイスのディスプレイ用バックライト(BL)向けLED「MicroSideled 3806」を発表した。白色と青色の2種類があり、いずれも寿命は1万5000時間を達成している。また、定格寿命を過ぎても、LEDの半数は初期光束の70%を維持するという。指向角は120度で、駆動電流は20mA、電圧は<3.0V。効率は白色が150 lm/W、青色が55% EQE(外部量子効率)。パッケージサイズはいずれも3.8×1.0×0.6mm。
24 Jun

ソーラーフロンティア、効率14.6%のモジュール製造に成功

ソーラーフロンティアは6月18日、CIS技術でエネルギー変換効率14.6%のモジュール製造に成功したと発表した。今回達成した14.6%のエネルギー変換効率は、現在主流の多結晶Si系太陽電池モジュールとほぼ同レベル。旗艦工場の国富工場の生産ラインで今回のエネルギー変換効率が達成できたことは、今後の大量生産に向けて非常に明るい材料としている。同製品の出力は、米ULで認証された。
24 Jun

中国のスマホ準大手各社、パネルの供給不足を懸念

DigiTimesによると、中国のスマートフォン準大手メーカー各社は、競争激化に伴う携帯電話用LCDの供給不足を懸念している模様。中国市場におけるスマートフォン需要は依然高止まりしており、複数のパネル/部材メーカーでは大手スマートフォンメーカーの需要を満たすためにほぼフル稼働状態で操業。このため、準大手各社への供給
が滞り、2013年下期にも影響が出始めるものと見られているという。

21 Jun

中国TVメーカー、台湾からのLCD調達量は約3000万台へ

DigiTimesによると、China Video Industry Association(CVIA)では、中国TVメーカー各社が2013年に台湾LCDメーカーから購入するTV用LCD数が約3000万台前後と予想しているという。中国TVメーカー各社が特に興味を示しているのは、65型Ultra HDパネル、65型 IGZO-TFTパネルや、Wide Color Gamut(WCG)-TV用パネルやレンズフリーの3D TV用パネルと見られる。
21 Jun

ASUS、タブレット決戦に先手

 華碩電脳(ASUS)の施崇棠董事長は17日、タブレット型パソコンは低価格競争に突入し大決戦の到来が迫っているが、同社は高・低スペック機種の両輪体制で今年1,200万台以上を狙うと表明した。下半期に2代目ネクサス7を投入し、タブレットPCの売上構成比をPC業界最高の3割まで引き上げる。18日付工商時報などが報じた。



続きを読む »

21 Jun

タッチパネル用OCA/OCR市場と技術 分析

スマートフォンやタブレットPCの普及でスマートモバイル時代が到来した。
従来の携帯電話は通信機能に特化していたが、スマートモバイル機器の性能はノートPCに近く、無線での高度作業や余暇を楽しめる様になった。これに伴い、ディスプレイ性能の重要性は更に強調され、特に、モバイル機器の屋外視認性への要求が高まっている。
高性能ディスプレイはディスプレイの高価販売メリットよりも、ユーザーの健康と! 効率性確保のメリットが大きい。情報が競争力とないつでもどこでも情報を簡単に得られる高性能ディスプレイは現代社会の発展に貢献していると言えよう。

そこで、タッチパネルとディスプレイ(LCD、OLED)の間のエアギャップ(air gap)を充填して視認性向上を図ることは多用なメリットがある。現在、ミドルエンド級以上のスマートフォンはダイレクトボンディング(フルラミネ-ション)でエアギャップを除いた製品が市場の中心だった。タブレットPC分野では未だダイレクトボンディングが一般化されていないが、ダイレクトボンディング製品の割合が徐々に増加してきている。
しかし、技術確保とキャパが不十分のため、歩留り率が低くボンディングコストが高いことから、一般化には時間が掛りそうだ。
しかし、エアギャップを! OCAやOCRで充填すれば、屋外での視認性だけでなく、視認性全般の向上効果が大きく、ディスプレイの性能向上に繋がり、製品全体のイメージアップに大きな影響を与える。このことから、ハイエンド
製品を中心にダイレクトボンディングが導入され、その割合は更に継続していくものと予想する。



続きを読む »

19 Jun

来韓中のFB(フェイスブック)創業者 サムスンと会合

インターネット交流サイトの米フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は18日、ソウル・三成洞にあるサムスン電子を訪問した。同氏はサムスンの李ドン珠(イ・ドンジュ)社長の案内を受け、社屋に入った。記者団の質問には応じなかった。

 サムスンはザッカーバーグ氏と会談する役員を明らかにしていないが、無線事業部戦略マーケティング担当の李社長が出迎えたため、スマートフォンとIT業務を総括する申宗均(シン・ジョンギュン)社長である可能性が高いと推定される。

 両社はスマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット端末などモバイル向け基本ソフト(OS)分野などでの協力について意見を交換するとみられる。

 業界ではスマートフォン最大手のサムスンと世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のフェイスブックが手を組むと、大きな相乗効果が見込めるとの見方を示している。



19 Jun

中国の中小 LED 製造メーカー、70%消滅

LED 業界の状況は回復してきており、今後8年間はLED 照明産業が急成長すると予想されるが、LEDの供給過剰状態は依然継続しているため、この過程で中小LED製造メーカーの70%は消滅するとの予想を中国業界筋が伝えた。
また, 新規 LED 照明メーカーの増加が供給過剰の主要原因だが、現在中国で登録されている LEDメーカーだけでも7,000社を超えるといわれる。これに加えて、登録されていない小規模LED製造メーカーの数もかなり多い。
現在、多くの中小メーカーが市場に製品を供給しているが, 低価格製品の供給過剰を引き起こし、結局製品の価格下落という結果をもたらしている。



19 Jun

中国タッチパネル産業の再編・統合が加速化へ

中国タッチパネル産業の再編・統合がすでに始まった。タッチパネル産業の川上企業である原材料生産企業の長信科技は先般、川中企業のあるモジュール工場を買収したことが業界の注目を集めた。アナリストは「今後、タッチパネル産業チェーンの再編・統合は加速するだろう」との見方を示している。18日付中国証券報が伝えた。



続きを読む »

18 Jun

シャープ、集光型化合物3接合太陽電池セルで変換効率44.4%

シャープはレンズで集光した太陽光を電気に変える集光型化合物3接合太陽電池セルで、従来比0・9ポイント増の変換効率44・4%を達成し、世界最高記録を更新した。受光面と電極をつなぐ部分の幅を、電極幅と同一にして受光面積を広げた。化合物太陽電池は人工衛星などに使われているが、開発成果をベースに地上用途への展開を目指す。
 化合物系の太陽電池セルはインジウムやガリウムなど、複数元素からなる化合物が材料の光吸収層を持ち、高い変換効率が特徴。開発品は三つの光吸収層を積み上げる独自構造を採用している。



18 Jun

カネカ、面蒸着技術によるOLED量産ラインを構築

カネカは6月13日、100%子会社のOLED青森に、面蒸着技術を採用した有機EL(OLED)パネルの量産ラインを増設し、4月から稼働を開始したと発表した。これにより、既存のポイントソース/リニアソースによる蒸着方式と比べ、面蒸着膜厚分布を5%から3%以内に抑制し、材料使用効率を約5%から20%強へ向上させた。また、高価な有機材料の使用量も抑制可能となり、変動費は従来の約40%に削減可能という。



16 Jun

55型TVパネル価格、有機EL(AMOLED)とLCDの価格差は4.8倍に縮小へ

米NPD DisplaySearchは6月12日、アクティブマトリクス型有機EL(AMOLED)のコストに関するレポート発表した。それによると、2013年第1四半期での55型TV用フルHDAMOLEDパネルの価格は2454ドルで、同サイズのTFT-LCDの約6.6倍となっている。今後、歩留り向上などによりコスト低減が進み、2014年第1四半期には約1500ドル強まで価格は低下し、TFT-LCDとの価格差も約4.8倍まで縮まる見込み。ただし、プロセスがまだ成熟していないこともあり、価格差は依然大きいと予測している。



16 Jun

ウシオのLED照明がJR姫路駅ビルの外壁演出照明に採用

ウシオライティングは6月13日、同社のLED照明がJR姫路駅の新しい駅ビル商業施設「piole姫路」の外壁演出照明に採用されたと発表した。採用されたのは「フルカラーLEDバーライト」と「LED投光器」。フルカラーLEDバーライトは、組み合わされたパネル四方のスリット部に約1560本、シミュレーションに基づきランダム配置されている。
このバーに搭載されたRGBのLED合計約6万2000個をコンピュータ制御する。さらに、45台のLED投光器を加え、季節や時間帯に応じたグラフィックや動画コンテンツを表現する。




当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

日本の電機産業 失敗の教訓












カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • ジャパンディスプレイ新社長、黒字化へ「もう言い訳はできない」
  • 鴻海とイノラックス、米ビジオに1割出資
  • JOLED採用モニターを国内初展示 台湾エイスース
  • LGD bets on OLED to address mounting challenges, Paju P10
  • 凸版、電池不要の電子ペーパー開発 環境発電を活用
  • 青色LEDを4000個以上使った超高画質液晶ディスプレイをCOMPUTEXのASUSブースでチェック
  • インタビュー/ジャパンディスプレイ執行役員のホルガー・ゲルケンス氏
  • 高解像度UXGAの0.5型有機ELマイクロディスプレイ
  • 高解像度UXGAの0.5型有機ELマイクロディスプレイ
  • 有機ELが充実、液晶は低価格に 2018年夏のテレビ事情
  • BlackBerry KEY2発表、日本でも発売へ。デュアルカメラにスピードキー搭載で7万9800円
  • 縦にも横にも自由自在の10インチ大画面を実現したオートバックスのフローティングナビ『PFTN101F』
  • COMPUTEX TAIPEI, フルHD液晶2枚分。32:9の49型ウルトラワイド液晶一体型PC
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • [更新] 中国-液晶・有機EL工場+ガラス工場、投資・計画状況一覧 (China LCD Plant Investment Summary List)
  • アップルWWDC2018、最新OS「iOS12」発表 旧機種の速度アップへ
  • ソニー、最高解像度の有機ELディスプレー量産 0.5型で1600×1200画素
  • 2019年、iPhoneの全モデルOLED化が実現しない3つの理由
  • ASUS、応答速度1msの27型ゲーミング液晶ディスプレイ
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • アップル、19年iPhone新モデル全てに有機EL採用との報道
  • 頑丈タブレット 薄く軽く、パナソニック
  • LG、幅わずか1.3mmの超薄型ベゼルデザインを採用した液晶ディスプレイ
  • ドア全体が巨大な液晶に 未来の扉「未来ドア UPDATE GATE」
コメントありがとう