return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004



【データベース】  ●液晶価格トレンド   ●中国液晶工場投資   ●有機EL工場・投資一覧  ● 液晶・有機EL業界地図
【企業研究】   ●サムスンディスプレイ   ●BOE (京東方)     ●ジャパンディスプレイ   ● NLTテクノロシ゚ー
【FPD関連企業】 ●銘柄株価一覧  
11 Dec

Apple、来年1億ドルを投資して米国で「Mac」生産

Apple CEOのTim Cookは、米国内での生産雇用のため、来年1億ドル以上を投資してPC事業の主力製品であるMac生産の一部を、中国から米国に移す計画と明らかにした。生産移管されるMacの詳細などは明らかにされていない。
Appleは1990年代末までは、相当数の製品を米国で生産していたが、その後には賃金の低い中国をはじめとするアジア地域に大挙生産基地を移したが、Appleの説明では製品の一部は米国内でも生産を維持してきているという。
最近では、中国での生産は米国の雇用を中国に流出させる一方、中国の下請け工場での過酷な労働条件を生んでいるとの批判が相次いでいた。
Tim Cookは、「価格よりも技術が重要問題だ」と述べ、「米国は今や、製造に直結する技術を失い、教育システムも含め製造環境の整備をしていないため、取り戻すにための努力が必要だ」とも述べている。



11 Dec

AUO、AMOLED来年Q1量産へ

友達光電(AUO)がアクティブマトリックス式有機EL(AMOLED)パネルを来年第1四半期にも量産・出荷するとの観測が、サプライチェーンの関係者によって伝えられた。唯一量産に成功している韓国サムスンモバイルディスプレイ(SMD)の独走に待ったをかける。奇美電子(チーメイ・イノルックス)、LGディスプレイ(LGD)なども量産の準備を進めており、来年は同分野での競争が熱気を帯びる見通しと10日付経済日報(台湾)が報じた。



続きを読む »

10 Dec

鴻海も苦戦、集まらぬ中国の労働者 若者定着せず 「きつい仕事、我慢できない」

中国の製造現場で労働者の確保が一段と厳しさを増している。多くの工場が深刻な人手不足に直面し、人件費は右肩上がりで上昇を続ける。安価な労働力を強みに「世界の工場」と呼ばれた中国の変調。世界最大のEMS(電子機器の受託製造サービス)会社、台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業も直撃している。

 大型工場が集まる中国南部の深セン市(広東省)郊外にひときわ巨大な工場がある。米アップルから携帯電話や部品の製造を受託する鴻海の中国子会社、富士康科技集団(フォックスコン)本部だ。



続きを読む »

9 Dec

[連載:液晶の歩んできた道-6] シャープが独自で液晶ディスプレイの開発へ

 佐々木はRCAから帰国後,部下に対して液晶の開発状況を説明しました。
巨大企業RCAでも手こずっており暗中模索の状態であることに、皆尻込みしました。
しかし技術者の一人、和田富夫(のちのシャープ事業部長)はどうしても液晶の開発を諦めきれなかったため、佐々木に「なんとしてでも液晶を実用化したいので,自分に研究させて欲しい」と申し出たのでした。
言うほうも聞くほうも真剣勝負、佐々木はこれを即座に了承し,和田に研究許可を与えると共に,RCA社のボンダシュミットに,シャープが独自で液晶ディスプレイの開発をすることを伝えて彼の了解を取ったのでした。

了承を受けた和田は先ずなにはともあれ液晶材料を入手しようとしました。
しかし調べてみると、国内では液晶材料は手に入らないということが分かったのでした。



続きを読む »

8 Dec

[管理人の独り言] 駐日米国大使が語る「日本にスティーブ・ジョブズを出すには?」

週末に、このUstream番組を見ました。面白かったですね。ジョン・V・ルース大使と北城恪太郎さんによる「日本にスティーブ・ジョブズを出すには?」という企業経営者との朝食会議??
ジョン・V・ルース大使はカリフォルニア州のシリコンバレー出身ということもあり起業家(アントレプレナー)精神が当たり前の環境に育っており、自身の経験に基づいて日本の若者がもっと起業するような社会になって欲しいと訴えていました。
そこで一番必要なのは、成功した人は褒めたたえる意識、それと失敗した人を落胆(discourage)させない社会風土が必要だと。それと起業をサポートする社会の仕組み作りが必要で、アメリカの場合には個人が自分の資金・資産を拠出しなくてもいろいろと会社設立の資金を集める手段があるとのこと。また出資する側が例えば経理や経営といった専門的なサポートもしてあげているようです。もちろんそのような出資をしてもらうためには優秀な提案ができなければならないのが大前提ですが。
北城さんからも日本にエンジェル税制という、創業間もない会社を支援する制度の紹介がありました。あまり知れ渡っていないようですが、このような制度の活用も活性化しないとダメですね。
日本でも最近ぼちぼちと起業から大きく成長する会社が出てきていますね。特に女性の起業も伸びそうな雰囲気。
ただ大使が言うには、世界中いたるところでシリコンバレー化が沸騰しているとのこと。
日本はまだまだ遅れている、経験豊富な中高年がサポーターやメンターとなってもいいでしょう。日本には優秀な若者が多いのですからもっと能力発揮ができて
アントレプレナーが多数出現するようになってほしいものです。その中からスティーブ・ジョブズが出てくるでしょう。


Video streaming by Ustream

8 Dec

パナソニック、東京汐留ビル売却検討 資金確保策の一環

パナソニックが、「パナソニック東京汐留(しおどめ)ビル」(東京都港区)の資金化を検討していることが分かった。売却も含め、証券化や第三者との共有化などを幅広く模索している。業績悪化を受けた資金確保策の一環で、早ければ2013年3月中にも方針を固める。

 同社はすでに金融機関との協議に入っており、最も有利な条件を探っている。仮に売却した場合でも借りる形で、現在入居している渉外部門などは維持する方針。同社はこれまでも、旧東京本社ビル(同)を住友不動産との共有で証券化するなど、資産の資金化を進めている。



続きを読む »

8 Dec

ソニー吉岡浩副社長が退任 当面は空席に

ソニーは7日、吉岡浩副社長(60)が31日付で退任すると発表した。同氏はテレビなどのAV(音響・映像)事業や放送機器など業務用事業のトップを歴任。ハワード・ストリンガー前最高経営責任者(CEO、70)体制では社長候補とされた。吉岡氏は同日付で退社し、ソニーの副社長職は空席になる。

 吉岡氏は2009年に副社長に就任。現・社長兼CEOの平井一夫氏(51)らと共にソニーの経営トップ候補に挙がった。今年4月に発足した平井新体制では、ソニーが新規事業に据えるメディカル事業の責任者に就任した。

 メディカル事業の責任者は、最高戦略責任者(CSO)の斎藤端氏(59)が来年1月1日付から兼務する体制になる。




7 Dec

出光、有機EL材料の韓国工場が生産開始

出光興産の100%子会社である韓国Idemitsu Electronic Materials Korea社(韓国京畿道坡州市)は、ソウル近郊の坡州市に新設した有機EL材料の工場で生産を開始すると発表した。
 出光興産は2011年、Idemitsu Electronic Materials Korea社を設立し、2012年3月から京畿道坡州市堂洞工業団地内に有機EL材料工場の建設を進めてきた。2012年9月末に工場建屋が完工し、今回、生産を始める。建屋の床面積は約5600m2。生産能力(計画)は約10t/年。
 生産した材料は、韓国国内だけでなく、日本や台湾、欧州などに供給する。静岡県の御前崎製造所との2拠点化により、供給の安定化を図る。今後、品質検査や生産工程を整えた上で、2013年春には本格的に量産出荷を開始する予定としている。
7 Dec

鴻海のシャープ経営参画微妙に、クアルコム出資で

OSK201211220145
シャープが4日、米クアルコムからの約99億円の出資受け入れを発表したことを受けて、鴻海科技集団(フォックスコン)が求めているシャープへの経営参画が微妙になったとの観測が出ている。シャープは9月以降、アップルをはじめ米大手IT企業との提携交渉が報じられており、今後こうした企業から資金を確保できれば、鴻海による経営関与の回避が可能になる。5日付工商時報は、鴻海は第10世代液晶パネル工場出資で60インチ高画質テレビが好スタートを切っており、シャープの経営に参画する意義はもはや薄れていると報じた。
クアルコムは12月27日までに1株164円で2.64%を出資、来年3月29日までに出資を完了し、出資比率5%でシャープの筆頭株主になる。シャープがIGZO(酸化物半導体、イグゾー)技術を提供し、クアルコム子会社、ピクストロニクスのMEMS(微少電気機械システム、メムス)技術を統合してMEMSディスプレイを共同開発する。
 一方、鴻海のシャープへの出資は、シャープ株価が提携発表当時の1株550円から8月に200円を割り込み、見直し交渉が続いている。9月には、郭台銘鴻海董事長がシャープ経営に参画する強い意欲を公に表明した。これらから、シャープが譲れないのは価格ではなく、自社の主導権であることがうかがえる。



続きを読む »

7 Dec

補償フィルムとTAC/アクリルフィルム

2011年のPVA 保護フィルム市場は面積ベースで7億4千万m2となり、今年は8億m2以上になると予測される。ベースフィルム別に分類すると、TACフィルムが7億5千万m2 (91%)で最も占有率が高く、COPフィルムが4千万m2 (5%)、アクリルフィルムが2千4百万m2 (3%)になると予想される。金額ベースでは、今年のTN用補償フィルム・ワイドビュー市場 縮小や、フィルムメーカーの競争による価格下 のため、去年3,310億円の市場より若干減少した3,260億円 の市場を形成すると予測される。このうち、TACフィルムが約3,000億円規模を占めると見られる。
今年はPVAとPVA関連のフィルム陣営に大きな変化が起こると見られる。特に各メーカーがPVA-less、TAC-less実現の取り組みを推進させている。これは、LCD史上でも、フィルム開発や新たなフィルム/構成が最も活発な時期にあると言える。
特に様々な組み合わせの偏光板が登場しており、薄型ソリューションに関するニーズも従来以上に高まっている。この背景には ①材料費の削減、 ②タブレットPC/スマートフォンの登場、③富士フイルム独占からの回避などのニーズが挙げられる。特に、タブレットPC/スマートフォンの登場、つまり、アップルの影響が大きか た。単一アイテムとして大きな市場を有する、アップル製品への偏光板供給のため、様々なフィルムが開発され、様々な技術が採用され、研究段階で蓄積された技術が表に出てきたと考えられる。



続きを読む »

6 Dec

TV用大型パネル、北米や中国での需要増で供給タイトへ

DigiTimesによると、北米市場でのTV販売の増加と、中国系TVベンダーによる旧正月に向けた在庫保有の動きにより、大型パネルの供給が年末までにタイトになる見通しという。北米での大型TVの販売増は、繁忙期であることに加え、シャープと台湾Foxcon Electronicsが60型LCD-TVをリリースして以降、TV価格が下落していることが大きな要因。中国市場では製品の差異化のため、39/50型TV用パネルのオーダーが増え続けている。台湾Innoluxはこれらパネルの主要サプライヤーだが、こうした大型需要のため受注残を抱えているという。



6 Dec

シャープにQualcommが99億円を出資、MEMSディスプレイ共同開発、鴻海会長は出資交渉に影響はない

シャープは2012年12月4日、米Qualcomm社の子会社であるPixtronix社と、MEMS技術を用いたディスプレイ(MEMSディスプレイ)を共同開発することで合意した。これに併せて、Qualcomm社と出資契約も締結した。シャープはQualcomm社から最大で約99億円の出資を受け入れ、同社を割当先とした第三者割当による新株式の発行を実施する。出資金は、MEMSディスプレイの開発および設備投資などに当てる。
台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)会長は、シャープが米半導体大手クアルコムからの出資受け入れを決めたことについて、鴻海とシャープの出資交渉に影響はないとの認識を示した。


続きを読む »

6 Dec

シャープ、太陽電池セルで世界最高変換効率37.7%を達成

シャープは5日、3つの光吸収層を積み重ねた化合物3接合型太陽電池セルで、世界最高変換効率となる37.7%を達成したと発表した。

 これは、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「革新的太陽光発電技術研究開発」テーマの一環として開発に取り組んだ結果、産業技術総合研究所(AIST)において世界最高変換効率を更新する測定結果が確認されたもの。




続きを読む »

5 Dec

タブレット向けデジタル新聞「Daily」廃刊 読者伸びず

米News Corp.は12月3日、タブレットやスマートフォンで読めるデジタル日刊新聞「Daily」を15日で廃刊すると発表した。期待ほどの読者を集めることができなかったという。

同紙は昨年2月、週99セントで読める日刊新聞としてiPad向けに配信を開始。その後iPhoneやAndroid、Kindleに配信対象を広げた。



続きを読む »

5 Dec

[連載:液晶の歩んできた道-5] RCAの液晶試作品を確認したシャープ

CS-10A
この発表は世界中に衝撃を与えました。RCA社は,白黒テレビのみならずカラーテレビを発明した会社であったので,すぐにも壁掛けテレビが実現しかねない雰囲気があったようです。
しかし技術的な課題は大きくまだまだ実用化の壁は高かったのです。
 
ここで登場するのが日本のシャープ。

シャープのある技術者がこのニュースを聞き,これは将来すばらしいディスプレイになると直感したのです。
そこで彼は,上司の事業部長の佐々木正に「是非RCA社に行って,液晶ディスプレイの研究状況を調査して欲しい」と申し出ました。
佐々木は,その秋(1968)RCA社を訪問し,液晶ディスプレイ(表示装置)を自分の眼で確かめ,液晶の特徴は(低電圧駆動,低消費電力,薄型平板)であると見抜き,これはシャープの電卓の(表示装置)として最適であると確信しました。佐々木は,旧知でRCA社の半導体事業部の責任者ボンダシュミット(B.V.Vonderschmitt)に会い,シャープの電卓用に液晶表示装置をOEM供給して欲しいと依頼しました。
しかしボンダシュミットの返事は「電卓の場合は数十ミリ秒という応答速度が必要となり,液晶では対応出来ない」というものでした。



続きを読む »

5 Dec

韓国メーカー、2013年Q1から4K2Kパネルを量産開始へ

DigiTimesによると、韓国Samsung Electronicsや韓国LG Displayは2013年第1四半期もしくは第2四半期に4K2K(3840×2160画素)対応LCDの量産を開始するという。サイズは55/60/65/75型。当初は有機EL(OLED)-TVの生産を先行させる計画だったが、量産に手間取っている他、価格が1万ドル前後と高価なため、市場は限定されることから、4K2K LCD-TVの生産を開始する模様。




5 Dec

東京エレクトロン/シャープ、太陽電池製造装置の合弁会社を解散

東京エレクトロン(TEL)は11月30日、シャープとの合弁契約を解消し、合弁会社である東京エレクトロンPVを解散したと発表した。TELとシャープは、2008年2月に東京エレクトロンPVを設立、薄膜Si太陽電池用プラズマCVD装置の開発を開始した。当初より5年間と設定していた他、量産用CVD装置を完成させるなど、一定の成果を得ることができたため、解散させることにしたという。



5 Dec

スマートフォン・タブレットの主構成部品の高機能FPC技術

フレキシブルプリント配線板(以下、FPC:Flexible Printed Circuits)は、硬質配線板(PWB)に対する、いわゆる“柔軟な配線板”の総称ですが、その歴史はPWBと比較して非常に短く、50年弱に過ぎません。FPCの原形は、1960年代に米国において航空宇宙機器や軍事用機器用途の特殊配線板として開発されました。日本では60年代後半より、米国FPCメーカーの基本技術供与によりFPCの開発・製造を開始し、1970年代に国内で本格的に小型民生電子機器に採用され、市場は急成長を遂げました。今日でもスマートフォンやタブレットをはじめ様々な小型電子機器に採用され、さらに技術的進化を続けています。


続きを読む »


当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本]

フラットパネル資料館

電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 2020年iPhone: 5.4・6.1・6.7インチの有機ELディスプレイ搭載 の3モデル体制に
  • ソニー、輝度6倍の有機ELマイクロディスプレー ARグラス用を年内量産
  • 高雄市長、鴻海会長の一騎打ちか=野党予備選に5人出馬―台湾総統選
  • モノクロフィルム復活 富士フイルム、今秋に発売
  • 世界初・4K有機ELディスプレー&「瞳AF」 新スマホ「Xperia 1」
  • LG電子、韓国初8K有機ELテレビを来月から発売
  • Apple、6,016×3,384ドット/HDR超表示対応の32型プロ向け液晶
  •  COMPUTEX TAIPEI 2019: クリエイター向け液晶回転ノートPC「ConceptD 9」などを展示するAcer
  • 忘れかけていた「iPod Touch」復活、アップルが4年ぶり刷新
  • 液晶で実現、実用的な電子ホログラフィ立体表示
  • ASUS、世界初の240Hz駆動対応“ポータブル”ゲーミング液晶
  • 噂の16インチMacBook Pro、Samsungが有機ELディスプレイを供給?
  • パナソニックが投影型VR グラスレスでも高い没入感
  • シャープの戴会長兼社長「21年度まで会長続投」
  • JDI出資、中国の1社が難色 新工場建設の不透明化で
  • LRフィルム、耐擦傷性/反射率を約7倍も改善
  • レンガ型に四角く曲がるディスプレイ特許をサムスンが出願
  • 三菱電、業務用4Kサイネージ発売 リモコンで簡単設定
  • シャープ、鴻海出身役員3人が交代=戴正呉会長兼社長は留任
  • ThinkPadから世界初の折りたたみディスプレイ採用で900gの2in1
  • ThinkPadから世界初の折りたたみディスプレイ採用で900gの2in1
  • サムスン、新概念「タテ長テレビ」デビュー  ミレニアル世代をねらい
  • 三菱電、横長の液晶モジュール3種発売 車載向け
  • 鴻海・郭董事長の後任に最側近・黄氏浮上 現地報道
  • 鴻海の郭会長、家出した妻めぐり「後宮は政治に首を突っ込むな」と発言
  • ディスプレイの新しい時代到来!世界初の「曲がるディスプレイ」レンタルサービス受付開始
  • iFixit、折りたたみスマホGalaxy Foldをさっそく料理。評価は「驚くほど壊れやすい」
  • 有機EL材料の市場規模は2023年には21.3億ドルへ
  • BS4Kチューナ搭載の最高峰4K有機EL「BRAVIA A9G」。直立デザイン&薄型化
  • シャープ、第5世代IGZO液晶をスマホ・車載展開
コメントありがとう