return_to_forever

Flat Panel TV and Display World-2....液晶・業界・動向

液晶・有機EL・プラズマ、FPD業界・パネルメーカー・関連企業情報を掲載。当ブログで激しい市場動向に追随!--Since Nov.2004



【データベース】  ●液晶価格トレンド   ●中国液晶工場投資   ●有機EL工場・投資一覧  ● 液晶・有機EL業界地図
【企業研究】   ●サムスンディスプレイ   ●BOE (京東方)     ●ジャパンディスプレイ   ● NLTテクノロシ゚ー
【FPD関連企業】 ●銘柄株価一覧  
21 Jan

Innolux、研究開発や設備自動化に約50億台湾ドルを投資へ

DigiTimesによると、台湾InnoluxがTainan拠点の研究開発と設備の自動化を対象に約50億台湾ドル(約136億円)の投資を計画しているという。今回の投資により、同社では新たに約4500名の雇用を創出する他、タブレットPC向けタッチパネルの用途開発を行う方針。2013年の売上高は前年比横ばいを見込んでいるという。



21 Jan

Microsoft、第4四半期のSurface販売量不振

MicrosoftのタブレットPC Surfaceの2012年第4四半期の売上高が振るわないと業界関係者に伝わっている。
Microsoftの2012年第4四半期のSurface販売台数は約100万台程度とみられ、これは予想していた200万台を大きく下回る数量と見ることができる。
これと比較して、AppleのiPadは同じ期間内に約2,000万台の販売台数を記録するものと見られ、これは、消費者がまだSurfaceよりiPadを好んでいると判断される。しかし、Microsoftの関係者はSurfaceの可能性を楽観視している。これはSurface Proが今後の業務用(ビジネスユース)市場では歓迎される可能性が大きいと見られるためだ。



20 Jan

シャープ、液晶TV南京工場の売却先にレノボが浮上

シャープが検討してきた液晶テレビの南京工場(南京市)の売却先に、中国・聯想(レノボ)が浮上したことが17日分かった。液晶テレビ事業を運営する現地法人をレノボが買収する可能性が高いという。台湾・鴻海精密工業に売却する当初計画を軌道修正する格好だが、実現すれば経営再建は前進する。



続きを読む »

20 Jan

第4世代iPad販売伸び悩み、シャープがパネル生産ほぼ停止

アップルの第4世代iPad(アイパッド)の販売が想定を下回り、シャープがアイパッド用パネルの生産をほぼ停止していることが分かった。複数の関係者によると、より小型のiPad mini(アイパッドミニ)に需要が移り、9.7型画面の第4世代モデルは販売が伸び悩んでいるという。

アイパッド第4世代モデルは2012年11月に発売。シャープは亀山第2工場(三重県亀山市)で、酸化物半導体「IGZO」の技術を採用した液晶パネルを第4世代アイパッド向けに製造している。

関係筋によると、シャープは昨年末からアイパッド向けのラインの稼働を徐々に落としており、今年に入ってほとんど生産していないという。液晶パネルの需給調整の一環。アップルは手元の在庫パネルでアイパッドを生産しており、パネル発注を抑えているという。

亀山第2工場の稼働率は下期に50%を計画。大口顧客のアップル向けの出荷が止まれば計画達成は難しくなるが、シャープはテレビ用パネルを製造して同工場の稼働率を調整していく方針という。



続きを読む »

19 Jan

透過型(投影型)静電容量タッチパネル・構造・仕組み

静電容量タッチパネルはCapacitive Touch panelとも呼ばれ、近年指での多点入力を特徴とする透過型(投影型)タイプがクローズアップされています。 透過型(投影型)タイプはProjected Capacitive Touch Panelの名称から別名“PCAP(ピーキャップ)”とも呼ばれています。



続きを読む »

19 Jan

サムスン 2月末に8インチのギャラクシーノート公開

lg-optimus-3d-girlsサムスン電子が2月末にスペイン・バルセロナで開かれる携帯電話見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」で、8インチのタブレット型多機能携帯端末「ギャラクシーノート8.0」を公開する予定だ。IT(情報技術)専門の外信などが18日、伝えた。
   それによると「ギャラクシーノート8.0」は解像度1280×800の8インチ画面で、500万画素カメラ、2ギガバイト(GB)RAM、スタイラスペン「Sペン」を搭載している。
   基本ソフト(OS)は米グーグルのアンドロイド4.2「ジェリービーン」。WiFi(ワイファイ)モデルと第3世代(3G)モデルを発売し、価格はライバルの「iPad mini(アイパッドミニ)」よりも安く設定されるとみられる。



19 Jan

Acer、タッチスクリーン同盟への関与を全面否定

11830436_s
Acerは1月14日にマスコミ発表されたタッチスクリーンサプライヤーの同盟に関して全面的に否定した。Acerの広報担当者は,これが誤った情報だと発表した。Acerは現状のコア事業に集中し、ブランド価値と営業利益率を向上させる研究部門を強化し、マーケティングに集中すると明らかにした。また、同社は全ての台湾のタッチスクリーン連合とは全く関連がないとコメントした。

続きを読む »

19 Jan

鴻海、複合商業施設に参入

EMS(電子機器受託生産サービス)世界最大手、鴻海精密工業傘下の3C(コンピューター、通信、家電)製品販売店、賽博数碼広場(サイバーマート)は17日、3C製品だけでなく、流行ファッション、スキンケア用品などを取り扱い、レストランやスポーツジムまで備える「サイバープラザ」を7月に台南市でオープンすると発表した。サイバーマートの販売充実は、郭台銘董事長が昨年宣言した(製造から)商業方面への多角化戦略に基づく。18日付中国時報などが報じた。
「サイバープラザ」の1号店は、誠品書店(eslite Bookstore)台南店の旧店舗跡に設置する。書店チェーン台湾最大手、誠品書店の執行副総経理だった廖美立氏を引き入れた鴻海は、3C製品販売だけでは不十分と考え、消費者にショッピングと娯楽を提供する新コンセプトを打ち出した。
 営業面積2,000坪近い超大型店「サイバープラザ」にブランド認知度向上の役割を託し、年内に30店まで店舗網を拡大する計画だ。既存の体験型大型店「サイバー3C+」の25店を上回る規模となる。



続きを読む »

19 Jan

CID (Center Information Display)

CID (Center Information Display)は、自動車の運転席前面に配置される情報ディスプレイのことをいう。
カーナビの地図表示を主な用途として搭載されてきた。しかし、最近は車載カメラの搭載によるパーキングアシスト機能や空調操作・燃費情報を表示するマルチファンクションディスプレイとして高度化しつつある。
国内では、カーナビ用として新車販売の70%以上にCIDが搭載されており、軽自動車以外の車種への搭載は飽和傾向にある。一方、海外市場では、2012年にトヨタやGMがCセグメント※へのCID搭載を開始した段階であり、将来的な成長の余地は大きいと見込まれる。

※Cセグメント…車両全長が4,200mm~4,500mm、販売価格が250万円~300万円前後の車種を指す。Golf以外ではトヨタ/Auris、ホンダ/Civic、Ford/Focus等が代表車種



続きを読む »

18 Jan

In-cell touch technology(インセル タッチパネル) to be used in 170 million handsets during 2013, says IEK

Approximately 170 million handsets sold in 2013 are expected to use in-cell touch technology, according to the Industrial Economics and Knowledge Center (IEK) under the Taiwan government-sponsored Industrial Technology Research Institute (ITRI).

IEK said that approximately 25% of mid-range and high-end handsets sold in 2013 are expected to use the technology, indicating that yields for the technology are increasing and that handset makers are looking to make their devices thinner and lighter.

IEK also said that it expects in-cell technology's CAGR over the next four years to be at 25%.



18 Jan

ソニーどう巻き返す? 就任10カ月目。平井一夫社長を直撃

攻めも守りもいろいろな経営判断をやってきた。液晶におけるサムスン電子との合弁解消、小型液晶のスピンアウト、ケミカル事業の売却などが守りの部分。攻めとしてはゲーム会社のガイカイの買収、オリンパスとの協業などがある。守りと攻めをそれぞれ進めてきた。商品軸でいえば、リードタイムの関係でまだまだ新体制後に開発されたものは多くないが、攻めの姿勢で開発した商品が出始めている。

 ソニーがこれだけ短いスパンで、ここまでの案件をディシジョンしたことは過去になかったと思う。全世界を飛びまくり、全速力で走っている。もちろん周りのマネジメントも一緒になって、フルスピードで走ってきた。

9カ月をかけて、会社の軸というか向きを変えることができた。ほぼ正しい向きに持ってこられたと思っている。次のステップは、向けた方向に進みだすということ。もう進み始めた、という認識はある。現場を回っても、進む方向の議論ではなく、「では私は何をすればいいんですか。どう変えていきましょうか」という具体的な議論に変わりつつある。

 Move to full article


18 Jan

韓国メーカーの有機EL at CES2013

LG有機ELテレビ
黒の沈み込みとコントラスト感は良好で、発色も上々。RGBの各純色のバランスもいい。LGの有機ELパネルは、全てのサブピクセルが白色の有機ELサブピクセルとなっており、これにRGB(赤・緑・青)のカラーフィルターを組み合わせてフルカラー発色を実践する。ただ、特徴的なのは、1画素を構成するサブピクセルがRGBだけではなく、白(W)も追加されている点だ。そう、LGの有機ELテレビは、RGB+Wの4サブピクセル構成となっているのだ。シャープのクアトロンが、RGB+Y(黄)の4サブピクセル構成となっているのと似ている。

白色有機ELパネル+カラーフィルター方式は、サブピクセルの有機材の積層に際してRGBを蒸着(あるいは塗布)し分けなくていいというコストメリットが存在する。つまり、製造コスト、歩留まり的に優位だというわけだ。

 しかし、弱点もある。全てのサブピクセルが白色発光してそれをカラーフィルターで整色するということは、光の利用効率が悪い。

 これには、補足説明が必要だろう。具体的に言えば、この方式では、赤サブピクセルでは青と緑の光を捨て、青サブピクセルでは赤と緑の光を捨て、緑サブピクセルでは赤と青の光を捨てる必要があるのだ。つまり、各サブピクセルの発光効率は有機ELから発光された光の1/3しか利用されないわけだ。これは輝度的に不利であり、逆に高輝度を得ようとすれば消費電力的に不利である。

 そこで活躍するのが白(W)サブピクセルなのである。 


続きを読む »

16 Jan

旭硝子、負債資本倍率0.5倍に 液晶テレビ用ガラス投資一巡

旭硝子は財務の健全性を示す負債資本倍率(DEレシオ)を、2014年12月期末に0.5倍(前期末見通しは約0.6倍)に引き下げる方針だ。液晶テレビ用ガラスの投資が一巡し、財務改善につながる。

 旭硝子は液晶ガラスの成長鈍化に伴い、既存設備の生産性を引き上げることで、投資額を極力抑える対応を取っている。前期の設備投資額の伸び率は前年比約1割と、従来の3割増よりも低くなった。今期以降も投資の効率化に取り組む。



続きを読む »

16 Jan

独試験で「出力低下なし」-パナソニック、太陽電池「PID」耐性を実証

パナソニックは、ドイツのフラウンホーファー研究機構の試験で同社製太陽電池モジュールが、出力低下現象「PID」への耐性が実証されたと15日発表した。
 10台の太陽電池モジュールを50度C、相対湿度50%、正と負の電圧1000ボルトの環境下で48時間試験したところ、出力は低下しなかった。同社によるとPIDは太陽電池セル表面の絶縁層の帯電が原因と考えられているが、同社の「HIT太陽電池」は絶縁層を用いないためPIDは起きないという。



16 Jan

2013年 タッチパネル市場動向 タッチコントローラIC

ルネサスエスピードライバは、タッチコントローラICとLCDドライバICの機能をワンチップ化したシステムLSIの開発を発表した。同製品は、スマートフォン向けインセルLCDパネルでの採用が想定されている。
インセルパネルは、昨年iPhone5に採用されたことで高い注目を浴びた。インセルパネルはパネル内部のTFTアレイ基板にタッチセンサを形成する方式であり、構造上ドライバICによる画素駆動とタッチパネル機能の検出をワンチップで処理する一体型ICの搭載に適している。一体型が搭載されることによって、ノイズ処理の効率化、端末の小型化、コストダウンなどのメリットが見込まれる。
一体型の開発は、タッチコントローラICメーカーよりもLCDドライバICメーカーが先行している傾向にある。ドライバIC事業の採算性が悪化しているため、タッチコントローラIC事業にシフトを進めるメーカーが増加している。
In
名詞: inn



続きを読む »

16 Jan

【装置】サイバネット、FPD欠陥検査装置「FPIS」を発表

サイバネットシステムは1月15日、LCDや有機EL(OLED)の発光欠陥を高精度、短時間で測定できるFPD欠陥検査装置「FPIS」を発表した。目視では検出困難な高精細ディスプレイの欠陥を、移動ステージを使用せずに検出することができる。また、「高精度版は、ディスプレイの全サブ画素1個1個の輝度が測定でき、画素ごとの輝度の
ばらつきを評価することも可能。販売計画は初年度2億円、3年目には5億円を目指している。



16 Jan

液晶大手、iPhone用パネル減産 販売伸び悩み

 スマートフォン(スマホ)用の液晶パネル大手が今月から、米アップル向け製品の減産に入った。「iPhone(アイフォーン)5」の世界販売が計画を下回っていることに対応。世界最大手のジャパンディスプレイと2位のシャープが、1~3月の生産量を合計で当初計画の半分程度に減らす。iPhone伸び悩みの影響が日本の電子部品大手にも広がってきた。
 iPhone5向けパネルは、ジャパンディスプレイとシャープ、韓国のLGディスプレーの3社が供給している。アップルは1~3月期に合計約6500万台分のパネルを発注する計画だったが、半分程度に減らすことを通告したもようだ。



続きを読む »

16 Jan

Appleの27型「iMac」がLGDの生産上の問題で出荷に遅れ

DigiTimesによると、米Appleの27型デスクトップPC「iMac」が、主要パネルサプライヤーである韓国LG Display(LGD)の低歩留りの影響で出荷が遅れているという。原因は、(カバーガラスを取り付ける)フルラミネーション工程における低歩留りとみられ、これにより27型パネルは月産10万台程度まで低下しているという。ただし、
Appleの新しい21.5型モデル向けの生産は順調で、同サイズの出荷台数は同30万~40万台に達しており、27型の歩留りも2013年2月までには改善する見通しという。




当サイト特集カテゴリー
1.液晶の歩んできた道(第一部)
液晶の黎明期から実用化を果たすまでの過程をわかりやすく解説することを目指して書きました。

2.液晶の歩んできた道(第二部)
液晶が当面の最終目標だった大型テレビに採用され夢の平面テレビが実現した過程を解説していく予定です。(開始時期未定)

3.用語辞典(技術・ビジネス・企業)
管理人特選の最新技術用語やビジネス用語・関連企業を解説しています。時間の許す限りのアップ、今後充実を目指します。
掲載年月から記事を探す



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人へのメッセージ


[FPD関連本] ・フラットパネル資料館


電子ディスプレーメーカー計画総覧(2018年度版)
















カテゴリーごと記事
記事掲載の写真
  • 光学ガラスより透明な、バイオマス樹脂 sidが4月量産
  • 昨年の国内タブレット出荷、6年ぶり800万台割れ
  • 薄くて軽く、曲げやすいフレキシブル有機EL照明「ヒカルカミ」、マルツで展示販売中
  • EIZO、セキュリティ市場向け17型液晶ディスプレイ
  • FPD露光装置市場、19年は90台にとどまる 4年ぶりに100台下回る
  • JDI、VR液晶量産 高精細1058ppiで薄型・軽量に貢献
  • 2020年のディスプレイパネル市場は、供給過剰の解消で価格反転へ
  • さらば、BlackBerry。2020年夏で(今度こそ)販売終了へ
  • サムスン、縦長ボディを折りたたむ「Galaxy Z Flip」を発表
  • ソニー、8K液晶テレビを国内販売 85V型で200万円、HDMI入力は「次世代ゲーム機に対応」
  • デル、測色センサーを内蔵したクリエイター向けハイエンド27型4K液晶ディスプレイ
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • [更新] 液晶パネル価格トレンド (LCD Panel Price Trend)
  • 新型コロナウィルスの影響で中国のパネル工場の稼働率は1~2割低下
  • 東レ ナノ積層技術で正面透過・斜め反射フィルムを創出
  • 夫に13億円、サムスン創業者長女が離婚へ
  • 夫に13億円、サムスン創業者長女が離婚へ
  • ソニー、HDR対応の業務用4K液晶モニタ。マスモニと一貫した色再現を実現
  • ソニー、HDR対応の業務用4K液晶モニタ。マスモニと一貫した色再現を実現
  • シャープ、天理事業所の空き施設 VBに貸し出し
  • 政界進出失敗のホンハイ郭氏、再び経営の一線に 孫氏を念頭にファンド構想
  • JDI、事業継続するほど現金流出、主力工場を停止…技術吸収狙う中国企業すら出資キャンセル
  • 新たな低価格iPhone、2月に大量生産開始
  • シャープ、70型電子黒板 マイクロソフト認証取得
  • OKIデータ、独自技術でマイクロLED事業化へ 20年秋にフルカラーディスプレー実現目指す
  • OKIデータ、独自技術でマイクロLED事業化へ 20年秋にフルカラーディスプレー実現目指す
  • JDI、0.01mm厚『貼るイメージセンサ』開発。指紋・静脈・脈波を計測
  • 鴻海、FCAと中国で電気自動車 脱・スマホ加速へ
  • 家で“バーチャル試着”できるイナダの55型4Kテレビ。フィットネス機能も
  • LG化学、ガラス基板事業部の売却失敗…LGグループのLCD出口戦略に「赤信号」
コメントありがとう