米液晶ガラス基板大手のコーニングは27日、スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット端末に使用される「ゴリラガラス」の通年売上高が10億ドルに届く勢いだと明らかにした。

 これを受け、寄り付き前の取引でコーニング株価は8%急伸。同日午後の米株式市場でも6.8%高で取引されている。

 第3・四半期の特殊素材部門(ゴリラガラス含む)売上高は3億6300万ドル。2011年の同部門売上高は10億7000万ドルだった。