AppleがTVセットを中心とするホームエンターテイメントへの事業拡張を準備していると報じられている。
Appleは、大型スクリーンと高解像度のTVデザインを社内で開発し、部品メーカーの協力を得ながら、ここ2?3年間、様々なTVセットの原型デザインをテストしてきたことが分かった。
現在、Apple TVのデザイン作業に参加しているメーカーは、iPhone、iPadを受託生産してきた台湾のHon Hai精密日本のシャープと伝えられている。実際、Hon Hai精密がモバイル機器組立生産だけではなく、高画質TV生産を自主的に準備してきていることも伝わっている。



Apple最高経営責任者(CEO)Tim Cookは最近、地元メディアとのインタビューで、 「AppleのTVに対する関心は単なる趣味レベルをはるかに超えている」とし、 「強い関心は事実であり、これ以上は具体的にコメントできない段階にある」と述べ、製品開発が迫っていることを示唆している。
一方、消息筋では 「これはまだ公式なプロジェクトには進んでおらず、テストの初期段階に留まっている」とし、実際の製品リリースまでには時間が掛るものと推定している。