Hon Hai Precision Industry(鴻海精密工業)がApple TVをテスト中と台湾メディアが伝えた。iPhoneやiPadの組立メーカーとして有名なHon HaiがAppleと共に複数デザインのTVをテスト中だと報道した。Hon Haiは顧客との特定の事業内容については、絶対言及が不可能としているが、消息筋によると、TVの初期段階の試験は既に開始されており、来年末までには製品の量産が開始される見通しで、1月にラスベガスで開催されるCES2013では、この製品が展示されるであろうと予測している。



Hon Hai のTerry Gou会長の投資会社が、60インチパネルを主に生産しているシャープ堺LCD工場の株式を持っていることから、シャープがパネル供給との憶測があった。しかし、新しいApple TVに使うパネルについては、46~55インチのフラットパネルを採用しており、台湾系メーカーやシャープなどを含め、LCDパネル供給メーカーを確定出来ていない模様と伝えた。
一方、Apple CEOのTim Cookは、NBCのニュースで 「AppleのTV事業への関心は趣味レベルだが、ちょっと強烈な趣味」とのコメントをしている。