先頃、アップルが発表した部品サプライヤーリストによると、中国の部品サプライヤーが全体の約40%以上であることが分かった。(⇒Apple Supplier list 2013)
全世界から供給される748点の部品の内、600点以上がアジア地域からで、その中で中国本土からは約331点の部品供給があると明らかになった。
一方、韓国からの部品供給は38社からで、ハイニックス、イントプルレクス、LG化学、LGディスプレイなどが含まれている。

Apple 製品のサプライヤーの所在地を世界地図上にプロットしたインタラクティブマップ「Apple Suppliers」も作られていますね。参考になります。