シャープは3月7日、大阪府泉南郡岬町に建設した「シャープ多奈川太陽光発電所」の商業運転を開始したと発表した。シャープと芙蓉総合リースが共同出資する合同会社クリスタル・クリア・ソーラーが運用するもの。設置容量は約2.7MW-dc、年間予測発電量は約296万kWhで、一般的な家庭の年間消費電力量に置き換えると約820世帯分に相当するという。