DigiTimesによると、韓国Samsung Electronicsは2013年の携帯電話の目標出荷台数を5億台に設定しているという。中国BOE Technologyは、Samsungにエントリー/ミッドレンジ機種向けパネルを月間1000万枚供給している模様。この他、Samsungのパネル調達先として、エントリー/ミッドレンジ機種向けでは、中国Tianma Microelectronics、台湾Chungwa Picture Tubes、台湾AU Optronics、ハイエンド機種向けではシャープやジャパンディスプレイ、Samsung Displayが挙がっているという。