シャープは7月2日、4K(3840×2160画素)に対応し、独自の高感度・高精度タッチパネルを搭載した32V型液晶タッチディスプレイ「PN-K322B」を発表した。タッチパネルは、ペン先径約2mmの専用タッチペンによる細かな入力や、マルチタッチ操作が可能。ディスプレイはIGZO技術とエッジ型LEDバックライトにより、本体の奥行きを約36mmに抑え、使用シーンに合わせてディスプレイの角度を変更できるスライドスタンド構造を採用している。7月30日より発売する。