アルバックは8月13日、2013年6月期の売上高が前年比17.0%減の1633億5100万円になったと発表した。当期損失は38億700万円だが、前年の499億8400万円の損失からは赤字幅が大幅に縮小した。セグメント別売上高は、真空機器事業が前年比20.4%減の1272億8200万円、真空応用事業が同2.3%減の360億6800万円などとなった。2014年6月期の全社売上高は前年比10.2%増の1800億円、当期利益は40億円を見込んでいる。