23日午後5時40分すぎ、横浜市港北区下田町の市道で、近くの無職中野尚子さん(84)が乗用車にはねられた。港北署は、車を運転していた慶応大理工学部教授の小池康博容疑者(59)=同市青葉区あざみ野南=を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕し、発表した。中野さんは頭を強く打って間もなく死亡した。
 港北署の調べでは、中野さんは信号機のない横断歩道を渡っていた。小池教授は仕事から帰宅する途中だった。同署は容疑を自動車運転過失致死に切り替えて調べている。小池教授は、プラスチックを使った光ファイバーや液晶パネル用のゼロ複屈折フィルムの開発の第一人者。