台湾紙『経済日報』(2013年10月21日付)は、米アップル(Apple)が10月22日(日本時間同23日未明)の発表会で、タブレットPC「iPad」の9.7型第5世代と7.9型「iPad mini」第2世代を発表すると報じた。
また、パネル供給についてはアップルの台湾系サプライチェーンの話として、9.7型は韓国サムスン(Samsung)、韓国LGディスプレイ(LGD)、シャープ(Sharp)の3社だが、うちシャープはなお出荷に至っていないとの見方を示した。iPad miniは、LGDとシャープが既に出荷を開始、サムスンの出荷はまだ始動していないと伝えた。