IntelとHPが連携して89ドルのアンドロイドタブレット「Mesquite」を販売する。IntelとHPはブラックフライデーに合わせて、Intelプロセッサ搭載のMesquiteを発売する予定で、Intel独自に流した広告文によると「Intel搭載のタブレットは、超高速なWebブラウジングや特別なバッテリ寿命を持つ性能」としている。業界筋によるとAtom ?Medfield”搭載機種と見られている。
また、Intelによれば「ユーザーは、コストコで600ドル以上のPCを購入した場合、180ドルのDellタブレットVenueを99ドルで提供する」と広告。DellのVenue公式販売価格は130ドルだ。Intelはまた、サムスンのギャラクシータブ3の 10.1型モデルをベストバイで60ドル引きの300ドルで販売するとの広告もしており、今年のブラックフライデー11月29日に向けた積極的プロモーションを仕掛けている。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村