サムスン電子はCES 2014で105型のカーブドUHD TVを発表する。サムスン電子の105型カーブド•UHD TVは、21対9のアスペクト比でフルHDと比べ5倍の1,100万画素(5120×2160)の画質。カーブド•TVの没入感を強調する独自の画質アルゴリズムを採用した。
また、独自のUHD TV画質エンジン「クワッドティックピクチャーエンジン」を採用してどのようなコンテンツでもUHDクラスの画質で再生できる。特に曲面TV視聴のため通常TVの2倍以上鮮明な画質を提供し、任意のどの場所からでも最高のTV視聴体験を提供すると同社は説明している。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村