韓国サムスン電子は24日、モバイル部門のマーケティング費用を売上対比で削減する計画を明らかにした。昨年第4・四半期決算では、多額の販売促進費が売り上げを圧迫したことが分かった。
同社の上級バイスプレジデント、KimHyunjoon氏はアナリストに対し「当社はソチ冬季五輪などの世界的スポーツイベントや顧客チャネルを積極的に活用していく予定だ。ただ、マーケティング支出の効率を上げ、モバイル部門のマーケティング予算を売上比で縮小することも目指す」と表明した。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村