DigiTimesによると、台湾AU Optronics(AUO)は第3.5~第8.5世代(3.5G~8.5G)の生産ラインがフル稼働中という。大型は狭額縁、Ultra HD対応パネルの需要の高まりから好調で、2014年は同パネルの生産に注力していく見込み。中小型では低温Poly-Si(LTPS)TFT-LCDの歩留りが90%に達した模様。LTPSの生産能力は、3.5Gが
月産2万7000シート、第4.5世代(4.5G)が同4万5000シートとなっている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村