台湾の工商時報は、米アップルの受託製造を行っている台湾の和碩聯合科技(ペガトロン)が、新機種「iPhone6」の受注に追い付くよう、中国で工場に新たなスペースを設け、労働者を雇用していると伝えた。
18日付工商時報が関係筋の話として伝えたところによると、生産は第2・四半期に始まる。発売の時期は明らかにしていない。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


上海郊外にある昆山の工場で生産される端末の数や、雇われる労働者の規模も明らかにしていない。
工商時報はペガトロンのほか、台湾の電子機器受託製造大手、鴻海精密工業が新機種の生産を主に手掛けると明らかにした。
ペガトロンの最高財務責任者や広報担当者は報道に関してコメントしていない。鴻海精密工業からも確認は取れていない。