金勇澈(キム・ヨンチョル)氏がサムスングループの法務チームのトップからパン屋のレジ係に転身するまでに、たった4年しかかからなかった。
 この4年間に、金氏は韓国史上最も注目を集めた内部告発者になった。サムスンの汚職を告発し、それを受けた捜査の結果、李健熙(イ・ゴンヒ)会長が2008年に脱税と背任の有罪判決を受けることになったからだ。
 金氏による最も重大な告発――韓国最大の企業集団が検察官や判事、国会議員などに賄賂を送るために巨額の裏金をプールしていたという指摘など――
Read full article

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

にほんブログ村