米NPD DisplaySearchは5月21日、医療用ディスプレイは高性能化ニーズにより、高成長を継続すると発表した。2013~2017年の年平均成長率は、手術用および診断用ディ スプレイが9%、検査用ディスプレイが同5%で増加するという。
技術トレンドとしては、LEDバックライト、精細なグレースケール表示もできるカラーディスプレイ、マルチスクリーンなどが挙げられる他、4Kディスプレイも大きなインパクトを与えると見ている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村