EMS大手のフォックスコンが10万人規模の採用を行っている。9月の発売が噂されているiPhone6の生産に対応するためと言われており、アップルのもう一社のEMS先ペガトロンの工場も人員を3割増やす計画だ。6月24日、羊城晩報が伝えた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


フォックスコンの大量採用計画は、iPhone6が9月に発売されるという情報の信ぴょう性を高めている。業界関係者によると、フォックスコンは 現在、深セン、鄭州、成都、貴陽などで計10万人以上の従業員を募集しているという。この数字はiPhone5製造時より1~2万人多い。

また、別の関係者は「フォックスコンがiPhone6の7割を受注し、3割はペガトロンが生産することになっているが、台湾の他のEMSも割って入ろうとしている」と述べた。