2014年後半にスマートフォン・タブレット・ウルトラブックの生産増が予想され、三菱化学のOCA(Optical Clear Adhesive)供給量が需要を満たせないという懸念が業界関係者内に出ている。また、Appleも予約している中国・台湾タッチパネル(Full Lamination)メーカーのOCA不足に備えて3M、LG化学など代替サプライヤーからの補充を要請中と伝えている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


Jiangxi Holitech Technologyも、3Mとの協力で三菱化学の供給不足を解消し、下半期の供給量維持は期待できると明らかにした。
2014 年後半は中国内の携帯電話需要が急増すると予想され、多くの中国・台湾メーカーが同様に代替供給チャネル確保に動いていることが明らかになってきている。 一方、中国を拠点とするTrulyは2014年上半期に予想外の販売量増加であったことから、下半期にOCA不足の可能性が高いと見られている。