sony_p1ソニーは7日、フルハイビジョンより高い解像度の「4K」に対応し、画面の中央部をなだらかにくぼませた液晶テレビを北京で発表した。
ソニーが曲面4Kテレビを発売するのは初めてで、9月にも発売。中国の消費者の心をつかむため、最新機種をいち早く市場投入する。大きさは75インチと65インチで、快適に画像を見られるよう画面を湾曲させた。
映画館のような臨場感が味わえるとアピールしている。価格は未定だが、日本円で40万~50万円相当になるとみられる。


にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


中国では、地元メーカーの安い薄型テレビが圧倒的に売れている。海外勢は韓国のサムスン電子の存在感が大きく、既に曲面4Kテレビも販売している。
ソニー 中国法人の栗田伸樹総裁は「中国は米国や日本と並ぶ重要な市場だ」と強調し「品質の高い本物の4Kテレビで巻き返す」と話した。同時に発表した「4Kプ レーヤー」を使えば、提携先の中国のインターネットテレビ会社から4K画像のハリウッド映画などの配信も受けられる。