DigiTimesによると、ジャパンディスプレイ(JDI)の子会社Taiwan Display 会長兼CEOのJeff Hsu氏は、Touch Taiwan 2014(8月27日~29日開催)において講演し、低温Poly-Si(LTPS)TFT-LCDが携帯電話向けパネルの主役になると述べた模様。
現在、携帯電話の全出荷台数のうち、LTPS TFT-LCDを採用している端末が10%を占めており、さらにJDIと中国BOE Technologyが生産能力を拡大していくため、今後2~3年で携帯電話市場において主役になるものと予想されるという。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村