カナダTechSci Researchは9月4日、スマートウェアラブル機器の出荷台数が2019年に2億7500万台規模に達する見通しと発表した。すでにスマートウォッチやスマートバンドのセグメントは、世界中のスマートフォンやスマートウォッチなどのアクセサリへの要求の高まりにより大きな利益を上げている一方、スマートグラスやスマートクロージング市場は今後5年間で採用が増加すると期待されている。さらに、ピコプロジェクや曲面型スマートウォッチ、ホログラムベースのプロジェクションの出現がスマートウェアラブル市場における注目すべき動向としている。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村