Appleが2015年のアップルウォッチ販売目標を5,000万セットに設定していると明らかになった。
アップルウォッチに使われるFlexible AMOLEDパネルはLG Displayから供給され、2015年初めに発売される予定だとLG Display関係者が明らかにした。AppleはLG Display から月に約500万枚のAMOLEDパネルを供給される予定で、2015年の年間出荷個数を5,000万セットと計画していることも伝えた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


また、Samsung DisplayからはAppleへのAMOLEDパネル供給はされないため、アップルウォッチ用AMOLEDパネルはLG Display が単独で供給すると明らかにした。
一 方IHSによると、AppleがアップルウォッチにFlexible AMOLEDパネルを採用する理由は、機構的な柔軟性、低消費電力などのメリットによるが、サプライヤー不足などの問題があるため、当面はiPhone、 iPadへのAMOLEDパネル採用は難しいと見ている。