DigiTimesによると、China Star Optoelectronics Technology(CSOT)は新しい第6世代(6G) 低温Poly-Si(LTPS)TFT-LCD工場の開所式を挙行した模様。
同工場は、2016年末までに量産を開始する予定で、ハイエンド向け中小型LTPSパネルを生産する予定。当初の生産能力は月産3万シート。CSOTは、同工場建設に160億人民元(約2715億円)を投資したという。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村