Jディスプレが大幅に続落している。26日午前の取引で一時、前日比63円(10.8%)安の520円に急落。午後も安く、下げ幅は東証1部で2位の大きさとなっている。
クレディ・スイス証券が25日付のリポートで投資評価を3段階中で最も低い「アンダーパフォーム」に1段階引き下げたことが売り材料視されている。クレディ・スイスは目標株価も480円と、従来の870円から大幅に引き下げた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


 担当アナリストの土屋俊祐氏らはリポートで、2014年4~9月期の決算発表前にJディスプレが業績予想を下方修正する可能性を指摘。下方修正をきっか けに米アップル「iPhone6」需要一巡後のスマホ用パネルの競争激化やキャッシュフローの継続的な毀損リスクが意識されるとの見方を示した。
 土屋氏らは「10~12月期の回復を織り込んでも(15年3月期)年間計画の下方修正リスクは高い」とし、15年3月期の連結純利益が前期比87%減の43億円になると予想。16年3月期以降も減益が続き、17年3月期には22億円の赤字に転落すると予想している。