台湾AU Optronics(AUO)は10月21日、Taipei World Trade Centerで開催されるPVTaiwan(10月22日~24日開催)に出展すると発表した。
AUOのソーラーソリューションブランドとなる台湾BenQ Solarは、超薄型ガラスを採用した軽量・高効率モジュール「Aer PM060M01」を出展。重量は10.5kgと競合製品と比べて約45%軽く、単結晶Siセル60枚を用いたモジュールでは最も軽量とした。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


大規模発電プロジェクト向けなどには、高効率なバックコンタクトセルを用いた「SunForte PM096B00」を紹介、モジュール変換効率は20.3%で出力は330W。また、スケーラブルなエネルギーストレージシステム 「PowerRondo」や様々な太陽光発電所向けのトータルソーラーソリューションを紹介する。これまでAUOは、台湾で130件以上の太陽光発電プロジェクトを完了させており、導入量は23.4MWという。