BOEは538ppiの5.5インチQHD携帯電話パネル需要が増すとの予測から、NTSC(色域)100%のFull HDの携帯電話パネルを積極的に販促していることが分かった。
同社は製品群を拡張するための開発を進めてきたが、2013年だけで4,300件余りの特許を出願するなど、現在までに2万件以上の特許を出願している。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


同社による2015年の出荷予定では、サムスン電子とLG電子製スマートフォンパネル用に出荷量の半分を供給、残りの14.8%は中国レノボに供給、 11.9%は中国ホワイトボックスメーカーに供給となっている。
また、BOEは2013年から2017年までの5か年計画で大面積TFT-LCDパネルの 生産キャパを99.5%まで引き上げ、中小型AMOLED製品は225.4%まで生産キャパを引き上げるとしているが、実績面での信頼性も伴ってきている と業界筋は伝えている。