ソニービジュアルプロダクツは1月6日、LCD-TV「ブラビア」の新しい商品プラットフォームを新規に開発し、2015年に順次販売すると発表した。高画質を徹底的に追求するため、独自の「4KプロセッサーX1」を4Kラインナップに導入する。4KプロセッサーX1は、高画質を支える精細感、色域、コントラストの全てを大幅に向上できる総合的な画質エンハンスプロセッサ。また、外部リソースを活用できる分野で業界横断的なオープンプラットフォームを効率的に採り入れ、社内のエンジアリングリソースをソニー独自の差異化技術の開発に集中させる。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村