DigiTimesによると、ジャパンディスプレイ(JDI)が中国の携帯電話ベンダーから安定した受注を維持するため、2015年第1四半期における携帯電話向けパネルの価格をさらに下げるという。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


JDIは2014年12月、スマートフォン向けパネルを20ドル以下へ値下げして、Xiaomiを含む中国ベンダーから受注を獲得しようとした。同社では、中国の携帯電話ベンダーによる高性能、低価格端末の需要拡大に加え、シャープや中国系パネルメーカーによる値下げにより、一段と価格ダウンが進むと見ている模様。