台湾のパネルの大手AUO(友達)の彭双浪・総経理はこのほど、台湾紙『経済日報』(2015年3月13日付)とのインタビューで、携帯電話用低温ポリシリコン(LTPS)パネルで競合となる中国系パネル業者について、「本格的な量産開始から1年半が経つが、生産歩留まりが上がっていないのが現状だ」と指摘。
その上で、技術力の差から、中国系がAUOに追い付くのは無理だと強調し、自信を見せた。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村