01_s米Dellは8日(現地時間)、Android 5.0を搭載した10.5型タブレット「Venue 10 7000」を発表した。  仕事と遊びの両方で使えるコンセプトのタブレット。OSには自動暗号化機能を備えたAndroid 5.0 Lollipopを採用しており、デバイス上のデータは仕事用と個人に分離できるとする。
机に接する部分がシリンダー状のデザインを採用。キーボードは磁石による着脱式で、タブレット、スレート、スタンド、テント、クラムシェルなど5種類の形態で使える。また、この部分にはステレオスピーカーを搭載する。  ディスプレイは、2,560×1,600ドットの有機EL。SoCにはAtom Z3580(2.33GHz)を採用した。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村


内蔵カメラはRealSence Snapshot Depth。機能面では、自動的に写真を整理するスマートアルバムなどを備えた。  業務用途においては、複数のデバイスやOSのアクセス管理、デバイス外作業領域、遠隔個人情報削除といったDell独自の機能を提供する。  Venue 10 7000は5月に629ドルで発売予定。キーボード非搭載モデルの価格は499ドル。