調査会社DIGITIMES Researhは2015年5月21日付に公表したレポートで、サムスンディスプレイ(Samsung Display=SDC)、LGディスプレイ(LG Display=LGD)の韓国系パネル2社が、15年の設備投資を14年の2社合わせて7兆ウォン(1ウォン=約0.1円)から、15年は6兆7000億ウォンに減少すると伝えた。
SDCは4兆ウォンで前年から横ばいだが、LGDは2兆7000億ウォンと世界金融危機の09年の水準をさらに下回る恐れがあるとの見方を示した。
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村