viera firefox
テレビメーカーが、開発プラットフォームのOSを置き換えつつあるのは、ご存じの通りである。今回は「Firefox OS」を採用するパナソニックを採り上げる。
世界ではじめてFirefox OSを採用したテレビである「VIERA CX800/CX700シリーズ」は、すでに5月末から発売が始まっており、モダンOS搭載テレビとしては先陣を切る形になっている。  パナソニックはなぜOSを置き換えたのだろうか。そして、Firefox OSを選んだ理由はどこにあるのだろうか? パナソニック・アプライアンス社 テレビ事業部 事業開発部 部長の池田浩幸氏に話を聞いた。
Move to full article "なぜテレビにFirefox OS? をパナソニックに聞く"