4月24日に発売された米アップルの腕時計型端末「アップルウオッチ」。全世界で300万台を超える予約があり、発売直後は品薄状態が続き入手困難との報道もあったが、2カ月半がたった今、発売週に比べて9割以上も減少しているようだ。  米調査会社のスライス・インテリジェンスがまとめたリポートによると、米国内販売が1日当たり2万本前後で推移し、6月後半には3000~5000本程度にまで落ち込んでいるという。
Move to full article