シャープは25日、テレビ機能付きのタブレット(多機能携帯端末)を11月15日に発売すると発表した。防水仕様のため台所や風呂場など家庭内の場所を問わず持ち運び、番組視聴やサイト閲覧ができる。家庭用テレビの2台目需要を狙う。
 新製品「アクオスファミレド」の画面は16型で、付属の専用チューナーで地上デジタル放送などを楽しめる。ハードディスクやシャープのブルーレイ・ディスク(BD)レコーダーと接続すれば録画した番組を視聴できる。



 価格はオープンだが、店頭想定は税別で約9万円。本体は白色と黒色をそろえ、月間2千台の出荷を目指す。台所や風呂場で楽しめるテレビではパナソニックが先行して発売している。シャープはタブレットで幅広い用途を提案し、「2台目需要」のシェア獲得を目指す。