エンブレムやバンパーなど自動車の外装部品にイルミネーションを採用するケースが増えている。イルミネーションは自動車装飾の差別化に繋がる製品であり、純正品やディーラーオプション品を中心に採用が進められている。アフターパーツとしての需要も高く、カー用品店での販売も好調である。
自動車のエンブレムにLEDによる色加飾を行うエンブレムイルミネーションは、ハイブリッドカーが青色LEDを採用してエコカーのイメージを高めることに成功している。最近はグリル一体型バンパーでも、青色LEDを用いたイルミネーションが採用されている。