アップルがまもなく開催すると噂されているプレス向けイベントは、その開催日が3月21日の週になりそうだと、複数の海外メディアが米リコード(Re/code)の記事を引用して伝えている。
 このアップルのイベントについては、かねて3月15日に開催されると報じられていた。だがリコードが複数の関係者から得た最新の情報によると、開催日は3月21日の週になるという。



 またこれとは別に米バズフィードはアップルがイベントの開催日を3月21日に決定したと報じている。  

バズフィードは事情に詳しい複数の関係者から得られた情報として、今回のイベント会場は、昨年9月に「iPhone 6s」「6s Plus」や「iPad Pro」を発表した米サンフランシスコのビル・グラハム・シビックオーディトリウムよりも小さな規模になると伝えている。  
こうした情報から、会場はアップル本社内のタウンホール・オーディトリウムになる可能性が高いという。

iPhoneについては、2世代前の「iPhone 5s」の機能を向上させた、4インチモデルが発表されると見られている。  これまでの報道によると、このモデルは「iPhone 5se」あるいは「iPhone SE」との製品名で発表される見通し。iPhone 6s/同6s Plusと同じく「A9」チップを搭載し、写真をアニメーション表示する「Live Photos」機能や、モバイル決済サービス「Apple Pay」に対応するという。  

一方のiPadの新モデルについては、これまで9.7インチ型iPadの現行モデル「iPad Air 2」の後継機が登場すると見られていた。だが米9to5Macの先週木曜日の記事によると、アップルは昨年発売した12.9インチ型「iPad Pro」の小型版となる、9.7インチiPad Proを発表する見通しという。