2016年3月21日、Appleは同社の最新イベントを開催、スマートフォンの最新機種である「iPhone SE」とタブレットの最新機種である「9.7インチiPad Pro」の2機種の製品発表を行った。
今回発表された9.7インチiPad Proは、iPad Airと同じ画面サイズ、同じ解像度のRetinaディスプレイを搭載するが、同モデルには「ハリウッドクラスの色再現力」と称されたDCI(デジタルシネマ)ベースの広色域パネルが新たに採用されている。



この広色域パネルは、LCDバックライトに新型蛍光体を使用した高演色LEDが、LCDパネルにはカスタマイズされたカラーフィルターが採用されているとみられる。
また、今回の9.7インチiPad Proには、4チャンネルの環境光センサを使い、周囲の光に合わせてディスプレイの色と明度を自動的に適応させる「True Toneディスプレイ」が搭載されている。