sharp 株主総会ph02
OB株主:「シャープが鴻海から出資受け入れを決めた時(注:2月25日の臨時取締役会で鴻海の買収提案受け入れを決定)のことですが、2月24日に偶発債務について提示しています。商売やっていて都合が悪いことを後から言うのはまずいのではないか。そのせいでその後、鴻海側からの出資が大幅に値下がりした」
OB株主:「あとね、片山(記者注:片山幹雄氏、シャープ5代目社長)は東大出で物覚えはいいけど、日本電産へなぜ再就職するのか。シャープが草刈り場になっているんじゃないのか。こんなざまにしたのは皆さんのせいだよ」


男性株主:「なぜ(鴻海の出資が)1000億円減ったのか。当初は仮契約をしなかったのか。社員をクビにしないと言っていたけど、あとからまたひっくり返されたではないか。契約は馬鹿ばっかりしている!鴻海の出資額も納得いかない!!」
男性株主:「広島からきました。私は鴻海に決まってホッとしています。産業革新機構傘下のジャパンディスプレイ(JDI)の株主でもあるんですが、株を買ってすぐにJDIは業績を大幅修正した。投資家を馬鹿にしているようなJDIとシャープがくっつかなくてよかった」
Move to full article