経営再建中のシャープの株価が27日、1965年11月以来、約半世紀ぶりに100円を割り込んだ。終値は前週末比16円安の95円だった。
2016年3月期の有価証券報告書で債務超過に陥ったことが確認されたため、東京証券取引所は23日、シャープ株を8月1日に東証1部から2部に指定替えすると発表。24日から2営業日連続で急落した。