.....ディスプレー産業での業界再編が実現した。産業革新機構が主導し2000億円を出資して、2011年8月に、ソニー、東芝、日立製作所の中小型液晶ディスプレー事業が集結し、新生ジャパンディスプレイとして発足した。
 しかし、この統合も実現はしたものの時間を要した。というのも、3社間での覇権争いが原因とも言われ、スピード感のない中で、統合合意まで1年半の歳月を要したことになる。


 韓国のサムスングループにおけるサムスンSDIとサムスン電子のグループ再編によって形づくられたサムスンディスプレーが形成されるまでは、JDIが業界で最大規模となった。ただ大きく違ったことは、再編実現に至るまでの所要時間、すなわちスピード感に大きな差があったことだ。
Move to full article