terry go e318500d29518電子機器の受託製造サービス(EMS)世界最大手、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が、米アップルのスマートフォン(スマホ)を米国で生産する検討を始めたことが17日、分かった。
トランプ米次期大統領が掲げる製造業の米国回帰に対応する。ただコストが膨らむ公算が大きく、実現するかどうか流動的な面もある。



 関係者が日本経済新聞に明らかにした。アップルは今年6月に鴻海にiPhoneを米国で生産できるか打診。鴻海が検討を始めた。この時期は製品を中国などで委託生産するアップルに対し、トランプ氏が批判を強めていた時期と重なる。
  iPhoneは米国で作るとコストが従来の2倍になるとされる。台湾のEMS大手、和碩聯合科技(ペガトロン)は打診を断ったという。